2016
11.27

スブリームの《マスター・クラス》

11月27日(日) に、シャンソンセミナー《マスター・クラス》をおこないます。スブリーム・メソッドによる公開レッスンです。受講枠は満了いたしました。聴講は受け付けています。

新しい情報です。スブリームさんはこのたび、レジョン・ドヌール勲章を受章されることになりました。素晴らしい先生です。詳細が分かれば追記いたします。

61127master.jpg




Comment:0
2016
11.19

プティ・コンセール《バルバラを歌う》

11月19日(土)に、原宿「アコスタディオ」にて、プティ・コンセール《バルバラを歌う》と題して、バルバラBarbaraの曲を歌うコンサートをおこないます。11月24日はバルバラの命日なので11月を選びました。実は、《バルバラを歌う》は一昨年11月2日にすでにおこなっていて、同じテーマ・同じタイトルでの再度の取り組みです。ピアニストは前回と同じく上里知巳さん。ですが、歌い手の半分は入れ替わり、すべてフランス語で歌うことも前回とは異なります。同じ曲を同じ歌い手が歌う。同じ曲を別の歌い手が歌う。また前回に無かった曲も加わります。私たちの会も個々の歌い手も成長しました。前回以上に、バルバラの曲の魅力をお伝えできると自負しております。

61119barbara5.jpg




Comment:0
2016
11.03

《第6回アミカル・コンサート》

《アミカル・ド・シャンソン》の定例のコンサートです。第6回目の今年は、去年と同様、11月3日に中目黒のライブハウス「トライ」でおこないますが、今までとはちょっと違って、ピアノ伴奏ではなく、ギターの並木健司さん、ベースの内田大輔さん、ドラムの野口迪生さんのトリオの伴奏です。並木健司さんは、NHKの歌番組でもお馴染みのギター奏者。素晴らしいコンサートになるでしょう。
出演者が決まりました!下の画像をご覧ください。

61103try5.jpg


Comment:0
2016
10.23

《レ・カプリス コンサート》10月23日(日)

アミカル・ド・シャンソン》の活動に参加する人たちのなかには、いくつかのコンクールに出場した方、またそこで入賞した方も多いですし、また、ソロ・コンサートを開く方も増えてきました。そしてまた、仲良くなった人同士でコンサートを開くこともあります。

上村良子、笹環来、北島はるか、寺島寧環そして私、朝倉ノニーの仲良し5人組は去年初めて、コンサートを開きました。
今年、宇藤カザンを加え、2回目のコンサートを開きます。10月23日(日)に恵比寿・広尾の「ファンタスティコ」にて。ピアノとシンセサイザー伴奏は関根忍さん。そして井上葉子さんのカホンとパリージョも加わることになりました。私も、ちょっとタンバリン叩こうかな。

北島はるかと寺島寧環の二人はCom'Ci Com'Çaという名のデュオを組み、今年の《第3回東京シャンソンコンクール》でグランプリを受賞。上村良子と笹環来も最近、La Féeという名のデュオを組んで歌い始めました。また、北島はるかは去年の第2回コンクールで準グランプリ、上村良子は今年、プルミエプリを受賞しています。

とてもユニークな5人にふさわしく、《レ・カプリスLes Caprices》というグループ名をつけました! capriceとは、「気まぐれ」「 移り気」「 むら気」「わがまま」「かりそめの恋」といった意味の言葉。え、誰がどれ?
また今回は、《シャンソンで気まぐれ世界旅行》と銘打って、世界中のいろんな場所をテーマにした歌、いろんな地名の入った歌を選んで歌います。さて、どんな地名が、どんな歌が出てくるでしょう。下のチラシの世界地図の音符の位置がヒントです。

↓クリックすると拡大画像が見られます。

Les Caprices


すごく気合を入れて準備しています。ぜひ聞きにいらしてください!当日券有ります。
地図はこちら↓

Fantastico.jpg





Comment:0
2016
10.14

《秋のアフタヌーン・コンサート》

10月14日(金)に、原宿の「アコスタディオ」にて「秋のアフタヌーン・コンサート」をおこないます。

ピアノ伴奏は、10月11日の《大阪ヴォーカルコンクール》の公式伴奏者である坂下文野さん。そのピアノは繊細さとダイナミックさを併せ持ち、シャンソンはもちろん、ラテン、カンツォーネ、ジャズなど何でもこなし、とても歌いやすく、一度彼女の伴奏で歌ってみると虜になるような魅力があります。
大変に忙しいピアニストで、なかなか東京でのコンサートは実現が難しく、今回、ベーゼンドルファーのピアノ、格調高い木の壁面による音響の素晴らしい原宿の「アコスタディオ」でのコンサートが実現することとなりました。

出演者は下のリーフレットに記載してあります。11日の《大阪ヴォーカル・コンクール》に出場される方々を含み多彩な顔ぶれで、曲目も多彩です。

チケットは2000円。当日券あります。

61014aki3.jpg


Comment:0
2016
09.10

プティコンセール《ザーズとフレンチポップス》

9月10日(土)に、《ザーズとフレンチポップス》と題したプティコンセールを開きます。フレンチポップスとは、もともとは1960年代後半から70年代前半のいわゆる「イエイエYé-yé」と称される音楽を指す日本の造語でしたが、ここではもっと広い意味。ザーズZAZに並ぶような新しい曲も入ります。

フランス人歌手のスブリームさんのゲスト出演が決まりました!

60910zfp.jpg


現時点で決まっている曲目をご紹介しましょう。

ザーズ
Dans mon Paris 私のパリ
On ira オニラ
Si もしも
La pluie 雨
Eblouie par la nuit 夜に目が眩み
Je veux ジュヴー 
Sous le ciel de Paris パリの空の下 (ザーズヴァージョン)
La ballade des gens heureux しあわせのバラード ZAZ & Gérard Lenorman

フレンチポップス
Je vole ジュ・ヴォル Louane Emera
Une belle histoire 美しい物語 Michel Fugain
Tous les garçons et les filles 男の子と女の子 Françoise Hardy
Fais-moi une place あなたのそばにいさせて Julien Clerc
Un homme heureux しあわせな男 William sheller
Le rampart 城壁 Vanessa Paradis & Benjamin Biolay
Les yeux ouverts 瞳をひらいて Enzo Enzo
Chopin et toi ショパンとあなた(雨音はショパンの調べ) Clementine
Señor(Colimasong) セニョール(カタツムリの歌) Paris combo
T'en vas pas 行かないで(彼と彼女のソネット) Elsa Lunghini
Pas là パ・ラ Vianney
Aucun express オーカン・エクスプレス Alain Bashung
Ave Maria païen アヴェ・マリア・パイエン ミュージカル「ノートルダム・ド・パリNotre Dame de Paris」より




Comment:1
2016
07.30

プティコンセール《映画音楽を歌う》

映画音楽を歌います!よく知られている曲も、あまり知られていない曲も、楽しい曲も、悲しい曲も。映画音楽ならではのムードある歌を20曲以上、ギターとヴァイオリンとベースという3つの弦楽器の伴奏でお届けします。当日券ありますので、ぜひぜひおいでください。
60730eiga.jpg


曲目をご紹介しましょう。タイトルをクリックするとこのブログかアミカル・ド・シャンソンのブログのその曲のページが開きます。
「」内は映画の邦題です。

Une vie d’amour 永遠の愛「テヘラン43」
La maison sous les arbres 木の下の家「パリは霧にぬれて」
Gelsomina ジェルソミーナ「道」
Mélancolie メランコリー「ジブラルタルの鮫」
Emmanuelle エマニュエル「エマニエル夫人」
Sans toi あなたがいなくて「5時から7時までのクレオCléo de 5 à 7」
Chanson des jumelles et La chanson d'um jour d'été 双子姉妹の歌&夏の日の歌「ロシュフォールの恋人たち」
Belleville rendez-vous ベルヴィル・ランデヴー「ベルヴィル・ランデヴー」
C'était écrit 手のひらに書いてあったから「歓楽通り」
Quelle temps fait-il à Paris パリのお天気は?「ぼくの伯父さんの休暇」
Trois petites notes de music 三つの小さな音符「かくも長き不在」
Moon river ムーン・リヴァー「ティファニーで朝食を」」
Les moulins de mon cœur 風の囁き「華麗なる賭け」
L’un part et l’autre reste 一人は去り、一人は残る「一人は残り、一人は去る」
T’en va pas 行かないで「悲しみのヴァイオリン」
L’été 42 おもいでの夏「おもいでの夏」
Sous le ciel de Paris パリの空の下「巴里の空の下セーヌは流れる」
Les parapluies de Cherbourg シェルブールの雨傘「シェルブールの雨傘」
La plus belle pour aller danser 踊りに行くために一番きれいに「アイドルを探せ」
La chanson d'Orphée カーニヴァルの朝「黒いオルフェ」
Moulin rouge ムーラン・ルージュの歌「赤い風車」


Comment:0
2016
07.15

《アフタヌーン シャンソンライブ》

17日に、広尾・恵比寿の「ファンタスティコ」でシャンソンライブをおこないます。岩手の一條荘子さんと東京の伊藤桂子さんは東京シャンソンコンクールの入賞者。そして、真鶴の小口鮎子さん、宇藤カザン、私の5人がそれぞれ4曲ずつ歌います。昨日、銀座ヤマハホールでの午後・夜2部構成の《アミカル巴里祭》を無事に終えた今、私としては、こんなリラックスできるライブはとてもうれしいです。《アミカル巴里祭》マティネの部の関根忍さんのピアノは素晴らしかったですが、17日も関根さんなので、巴里祭で歌った曲をもうちょっと磨いて歌い直してみたいと思っています。当日券はありますので、お時間があればどうぞいらしてください。

717.jpg







Comment:0
2016
07.14

《アミカル巴里祭》

7月14日(木)に《アミカル巴里祭》を開きます。午後と夜の2回公演です。詳細は下のリーフレットをご覧ください。当日券あります。

parissaij.jpg


曲目をご紹介しましょう。原題をクリックすると、このブログかアミカル・ド・シャンソンのブログのページが開きます。邦題が先に書かれているのは日本語歌唱です。

<マティネの部>
Je veux 私が欲しいものは
Sous le ciel de Paris パリの空の下
Mon amant de Saint-Jean サン・ジャンの私の恋人
Il venait d'avoir 18 ans 18歳の彼
J'oublie 忘却
C'est ma vie わが人生
La java bleu 青色のジャヴァ
Je ne veux pas travailler 働きたくないの
Ce n'est rien 何でもないさ
Inch'Allah インシャラー
Youkali tango ユーカリ・タンゴ
Message personnel 告白
Milord ミロール
Les moulins de mon cœur 風のささやき
Mon mec à moi モン・メッカ・モワ
Habanera ハバネラ
Vie violence ヴィー・ヴィオランス
Amsterdam アムステルダム
Quand on n'a que l'amour 愛しかない時
Le bal des Laze ラーズ家の舞踏会

<ソワレの部>
Je veux 私が欲しいものは
ナタリー Nathalie
Le cabotin 大根役者
L'amour c'est pour rien 恋心
Quand tu dors près de moi ブラームスはお好き
Parlez-moi d'amour 聞かせてよ愛の言葉を
La mer ラ・メール
La maison sous les arbres 木の下の家
Mes emmerdes うんざりな事
あの頃
生きる時代 Le temps de vivre
J'ai tellement de choses à dire 言いたいことはこんなにある
Hymne à l'amour 愛の讃歌
Love me, please love me 愛の願い
小雨降る径 Il pleut sur la route
Où es-tu passé mon St Germain des prés 想い出のサン=ジェルマン・デ・プレ
Que c'est triste Venise 悲しみのヴェニス
Padam…padam… パダム・パダム
Vie violence ヴィー・ヴィオランス
Et maintenant そして今は
Je m'voyais déjà 希望に満ちて
La bohème ラ・ボエーム


Comment:0
2016
07.10

《マスター・クラス》

7月10日(日) に、スブリームのシャンソンセミナー《マスター・クラス》をおこないます。スブリーム・メソッドによる公開レッスンです。10時より大久保「シャンソン未来」にて。聴講は3000円で予約制です。ピアノ伴奏は、須藤信一郎さんに決まりました(下のリーフレットを訂正いたします)。

60710master.jpg




Comment:0
back-to-top