2017
04.03

リラLes lilas

Jean Ferrat Camarade


リラの花をテーマにした曲を続けます。「リラLes lilas」です。先にご紹介した、「狂おしく愛すAimer à perdre la raison」と同様、ルイ・アラゴンLouis Aragon の詩にジャン・フェラJean Ferratが曲をつけて歌っています。1969年のアルバム:Camaradeに収録。



Les lilas    リラ
Jean Ferrat  ジャン・フェラ


Je rêve et je me réveille
Dans une odeur de lilas
De quel côté du sommeil
T'ai-je ici laissé ou là

  僕は夢を見、そして目覚める
  リラの香りのなかで
  眠りのどちらの側に
  僕は君をこちらに残したのか、あるいはあちらか

Je dormais dans ta mémoire
Et tu m'oubliais tout bas
Ou c'était l'inverse histoire
Etais-je où tu n'étais pas

  僕は君の記憶のなかで眠っていた
  そして君は僕をとっくに忘れていた
  あるいは逆の顛末だった
  僕は君のいないところにいたのだろうか

Les lilas2


Je me rendors pour t'atteindre
Au pays que tu songeas
Rien n'y fait que fuir et feindre 
Toi tu l'as quitté déjà

  僕は君をつかまえるためにまた眠る
  君が想っている国で
  逃げるかごまかすしかなす術がない
  君はすでにそこを去った

Dans la vie ou dans le songe
Tout a cet étrange éclat
Du parfum qui se prolonge
Et d'un chant qui s'envola

  現実のなかであるいは空想のなかで
  すべては長く残る香りと
  そして消え去る歌の
  この不思議な輝きを持つ

Les lilas1


O claire nuit jour obscur
Mon absente entre mes bras
Et rien d'autre en moi ne dure
Que ce que tu murmuras

  おお明るい夜、暗い昼
  僕の腕のなかの不在
  そして君がつぶやくことしか
  僕のなかのものはほかには何も存続しない

[注] rien n'y fait「何をしても無駄だ」que「…しか」



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top