2017
01.09

愛は私たちより強くPlus fort que nous

Un homme et une femme


ピエール・バルーPierre Barouhが、ついこの前、昨年の12月28日に亡くなりましたので、彼の曲を取り上げます。フランシス・レイFrancis Lai が作り、ニコル・クロワジールNicole Croisilleとピエール・バルーPierre Barouhが歌っている「愛は私たちより強くPlus fort que nous」。「男と女(恋のデュエット)Un homme et une femme」と同様、映画「男と女Un homme et une femme」の曲です。



Plus fort que nous          愛は私たちより強く
Nicole Croisille & Pierre Barouh  ニコル・クロワジール&ピエール・バルー


Avec notre passé pour guide
On se devrait d'être lucide
Mais notre méfiance est à bout 注1
L'amour est bien plus fort que nous

  過去を指標に
  私たちは 明晰であるべきね
  でも 私たちの不信はもう限界
  愛は私たちよりももっと強いわ


Plus fort que nous2


Qu'on espère ou qu'on se résigne
Quand il le veut, il nous désigne
Voilà ça devait être à nous 注2
L'amour est bien plus fort que nous

  期待するか 諦めるかを
  愛は欲すれば、僕たちに指し示す
  愛はなるべくして私たちのものになった
  愛は僕たちよりももっと強い

Quand tu es près de moi, qu'y faire ? 注3
Le temps s'habille de mystère
Et le vent du soir est plus doux
L'amour est bien plus fort que nous

  あなたがそばにいるとき、どうしたらいいの? 
  時は神秘の衣をまとい
  夕べの風はより甘い
  愛は私たちよりももっと強い


Plus fort que nous1


Vivre libre en un marécage 注4
Ou vivre heureux dans une cage
Qu'importe il fait son choix sans nous 注5
L'amour est bien plus fort que nous

  汚い世の中で自由に生きるか
  檻のなかで幸せに生きるかは
  どちらでもいい それは愛が僕たち抜きで決めることだ
  愛は僕たちよりももっと強い

On croyait qu'il pourrait suffire
Pour ne plus aimer de le dire
Pourtant ça devait être à nous
L'amour est bien plus fort que nous

  それでこと足りると私たちは信じていた
  愛すのをやめるにはそう言えばこと足りると
  だけど愛はなるべくして私たちのものになった
  愛は私たちよりももっと強い


Plus fort que nous3


Avec notre passé pour guide

  過去を指標に


On croyait qu'il pourrait suffire

  それでこと足りると僕たちは信じていた

On se devrait d'être lucide

  私たち明晰であるべきね


Pour ne plus aimer de le dire

  愛すのをやめるには そう言えばこと足りると

Notre méfiance est à bout

  でも 私たちの不信はもう限界


Voilà ça devait être à nous

  愛はなるべくして僕たちのものになった

L'amour est bien plus fort que nous

  愛は私たちよりももっと強い


[注] 女声パートと男性パートを色分けし、最後の二人で歌う部分は太字にしています。
1 à bout「(体力・忍耐などの)限界に」
2 devait être「そうなるべくしてなった」という表現。既知の事柄について述べる用法で過去未来に相当する。
3 y faire「手段を講じる、手を打つ」。ここでは、自分を抑えられずにどうしようもなくなることを表現している。
4 marécage「泥地、湿地」が本義だが、「いかがわしい社会」といった意味でも用いられる。
5 qu'importe=peu importe「どうでもいい、かまわない」





コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top