2016
12.25

通りのクリスマスLe Noël de la rue

Edith Piaf Le Noël de la rue


クリスマスをテーマにした曲を続けてきましたが、これが本命かな。エディット・ピアフEdith Piafの「通りのクリスマスLe Noël de la rue」です。個人的にはピアフは好きになれませんが、確かにうまいし、いい歌をうたっています。1951年、作詞 : アンリ・コンテHenri Contet, Marc Herrand、曲: マルク・エラン Marc Herrand。



ミッシェル・ルグランとオリヴィア・ルイスMichel Legrand & Olivia Ruiz



Le Noël de la rue  通りのクリスマス
Edith Piaf       エディット・ピアフ


Petit bonhomme où t'en vas-tu
Courant ainsi sur tes pieds nus
Je cours après le Paradis
Car c'est Noël à ce qu'on dit...

  ぼうや、どこへ行くの
  そんな風にはだしで走って
  僕は天国を追いかけてるんだ
  だってクリスマスだっていうから…

Le Noël de la rue2


Le Noël de la rue
C'est la neige et le vent
Et le vent de la rue
Fait pleurer les enfants

  通りのクリスマス
  それは雪と風
  そして通りに吹く風が
  子どもたちを泣かせる

La lumière et la joie
Sont derrière les vitrines
Ni pour toi, ni pour moi
C'est pour notre voisine

  光と喜びは
  ショーウインドウーの後ろ側にある
  あんたのためでもなく、私のためでもない
  それはほかの人のため

Mon petit, amuse-toi bien
En regardant, en regardant
Mais surtout, ne touche à rien
En regardant de loin...

  ぼうや、楽しむんだよ
  眺めながら、眺めながら
  でも、何にも触らないんだよ
  遠くから眺めながら…

Le Noël de la rue5


Le Noël de la rue
C'est le froid de l'hiver
Dans les yeux grands ouverts
Des enfants de la rue

  通りのクリスマス
  それは冬の寒さ
  通りの子どもたちの
  大きく見ひらいた目のなかの

Collant aux vitres leurs museaux
Tous les petits font le gros dos
Ils sont blottis comme des Jésus 
Que Sainte Marie aurait perdus...

  窓ガラスに鼻面をくっつけ
  子どもたちはみんな背中を丸める
  聖母マリア様がほうり出してしまった
  幼子みたいに丸くなっている

Le Noël de la rue
C'est la neige et le vent
Et le vent de la rue
Fait pleurer les enfants

  通りのクリスマス
  それは雪と風
  そして通りに吹く風が
  子どもたちを泣かせる

Ils s'en vont reniflant,
Ils s'en vont les mains vides
Nez en l'air et cherchant
Une étoile splendide

  子どもたちは鼻をすすりながら行く
  何も手にせずに行く
  鼻を天に向けて
  ひとつの輝く星を探しながら

Le Noël de la rue1


Mon petit, si tu la vois
Tout en marchant bien droit
Chauffes-y tes petits doigts
Tout en marchant bien droit.

  ぼうや、もしその星が見えたら
  まっすぐ歩いて行きながら
  それで小さな指を温めるんだよ
  まっすぐ歩いて行きながら

Le Noël de la rue
C'est au ciel de leur vie
Une étoile endormie
Qui n'est pas descendue...

  通りのクリスマスは
  彼らの上の空にある
  眠っている星
  決して降りてきちゃいない…
  

[注] Jésus「イエス=キリスト」は頭文字を小文字で表記して「幼子、嬰児」の意味で用いられる。ここでは、頭文字を大文字にし複数形で示している。クリスマスなので、母親に放り出された子どもたちを、聖母マリアとイエスの名を借りてあらわしているようだ。



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top