2016
12.14

パ・ラPas là

Vianney Idees blanches


今回は、新しいところで、ヴィアンネイVianneyの「パ・ラPas là」を。1991年生まれの25歳のシンガー・ソングライターで、ピアノとギターを弾きます。この曲は、2014年のファースト・アルバム:Idées Blanchesに収録されていて、このアルバムで今年ヴィクトワール賞を受賞しました。Pas làとは、Tu n'es pas là(君がいない)をはしょっているわけですが、言葉の響きが面白いので、読みの仮名書きを邦題にしました。



Pas là   パ・ラ
Vianney  ヴィアンネイ


Je suis une cruche,  注1
percée de plus,
j’ai la peau craquelée
depuis toi, desséchée

  僕は水差し、
  おまけに穴が空いてる、
  皮膚はひび割れて
  君がいないせいで、乾いてる

Pas là6


Quand vient la lune
et le vent frais,
par habitude,
j’te cherche sur le canapé

  月が出て
  爽やかな風が吹くと、
  いつものように
  ソファーの上に君を探す

Dieu qu’elle est loin  注2
la nuit de liesse
où j’ai trouvé ta main
bien avant la tristesse

  ああ、なんと遠くに去ったのか
  悦楽の夜は
  その時僕は君の手を見つけた
  悲しみの訪れる前のこと

Pas là5


Tu me traquais,
tu m’avais vu,
tu m’as pris pour collier
et mon cou tu l’a tendu

  君は僕を追い詰めた、
  君は僕を見た、
  君は僕の首輪をつかんだ
  そして君は僕の首を引っぱった

{Refrain :}
mais t’es pas là, mais t’es où?
mais t’es ou ? (pas là, pas là pas là…)

  でも君はいない、でもどこにいるの
  でもどこにいるの?(いない、いないいない…)

Des nuits d’ivoire
sûr, ça je t’en doit,
si les tiennes sont noires
non, je ne t’en veux pas

  象牙色の夜
  もちろん、それは君次第、
  もし君の夜が真っ暗なら
  いや、君にそれは望まない

Ainsi va la vie
enfin, surtout la tienne,
je m’abrutis
à jouer les fontaines 注3

  こんな風に人生は過ぎる
  結局は、特に君の人生は、
  僕は大泣きして
  どうかなっちゃう

Pas là3


{Refrain}

Je te remplace
comme je le peux
que tout s’efface
j’en fais le veux

  君の埋め合わせをするよ
  それはできる
  すべてが消えてしまうよう
  そうする、そうしたい

Ça sera sans toi alors,
alors je n’ai plus qu’a être d’accord

  それは君なしでのこと、そのとき
  そのとき僕はもう甘んじるしかない

A vous les cruches,  注4
les cœurs en miettes,
soyons la ruche, 注5
d’un futur en fête

  君たちにあげるよこの水差しのかけらを、
  砕けちゃった心を
  ハチの巣をつついたみたいににぎやかにやろうよ、
  楽しい未来のために

Pas là2


{Refrain}

[注] 
1 cruche「水差し、壷」が本義だが、「ばか、とんま」の意味もある。
2 elleは次行のLa nuit
3 faire jouer les grandes eaux「大泣きする、おいおい泣く」から類推。
4 cruche「水差し」は最初は単数だったが、ここでは複数。
5 ruche「ハチの巣」が本義で「人が集まる活気に満ちた場所」をも言う。




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top