2016
11.05

私は弱かったJ'étais fragile

Julos Beaucarne


「私は弱かったJ'étais fragile」という曲は、ジュロ・ボカルヌJulos Beaucarneが作詞・作曲。バーバラ・ダルカンターラBarbara d'Alcantara が歌い、2002年のアルバム:Chansons d'amourに収録されています。既存の邦題はなかったので直訳の邦題をつけました。
ジュロ・ボカルヌは1936年生まれの作家、俳優、歌手、彫刻家など複数の顔を持つベルギーの芸術家。フランス語の自作のシャンソンをギターの弾き語りで歌います。思想的にはユマニストであるともアナーキストであるとも宣言しています。80歳の今も現役です。

バーバラ・ダルカンターラ



コーラス



J'étais fragile    私は弱かった
Julos Beaucarne  ジュロ・ボカルヌ


J'étais fragile comme du papier
J'étais facile à déchirer
Le moindre petit vent contraire
M'envoyait de suite en enfer 注1
J'étais fragile comme le cristal
Des jours très bien, des jours très mal
À la merci de l'air du temps 注2
Un mot me griffe jusqu'au sang

  私は紙きれみたいに弱かった
  私は破れやすかった
  ほんのちょっとの風が
  私をすぐさま地獄に運んだ
  私はクリスタルのように脆かった
  とてもいい日々、とても悪い日々
  時代の空気のなすがままになり
  一言が私を血まで焼いた

Jétais fragile4


La la la...

  ラララ…

J'étais l'argile du potier
Je me laissais toujours modeler
Un jour j'ai voulu être moi
Plutôt qu'une autre sous tes doigts
J'ai voulu savoir qui j'étais
Étais-je l'algue ou la forêt ?
Étais-je la soie ou la laine
Le granit ou la porcelaine ?

  私は陶工用の粘土だった
  私はいつも型にはめられた
  ある日私は自分自身になりたくなった
  あなたの指で別の女にされるよりも
  私は自分が誰なのか知りたかった
  私は海藻なのか森なのか?
  私は絹なのか羊毛なのか
  岩なのか磁器なのか?

La la la...

  ラララ…

Jétais fragile1


Aujourd'hui, je vais vers moi-même
Même s'il en coûte à ceux qui m'aiment 注3
Trop habitués à me voir
Docilement suivre leur couloir
Aujourd'hui, je me suis de près 注4
Je ne me quitte plus jamais
Je ne m'éloigne plus de moi
J'allais de guingois, je vais droit

  今では、私は私自身に向かっている
  私を愛する人たちにとって
  彼らが導く廊下に素直に付いて行く私をあまりにも見慣れすぎていて
  それが困ったことになるとしても、
  今日では、私は自分にぴったりと付いて行く
  私はもうけっして自分を離れない
  私はもう自分から遠ざからない
  私は斜めに進んでいた、私はまっすぐ進む

La la la...

  ラララ…

Je suis subtile, je rebondis
Je suis heureuse et puis je ris
Il n'y a plus de vent contraire
Je nage au milieu de la mer
Je suis légère comme une plume
Je sors enfin de la brume
Je suis bien dans ma propre peau
Je navigue au fil de mon eau

  私は繊細だ、私はまろやかだ
  私は幸福だから笑う
  逆風はもう吹かない
  私は海のまんなかで泳ぐ
  私は羽のように軽い
  私はついに霧から抜け出した
  私は自身の本来の肌に包まれている
  私は自分の水の流れを航行する

Jétais fragile2


[注]
1 de suite=tout de suite「直ちに」
2 à la merci de qn.(qc.)「…のなすがままに」。l'air du temps「時代の空気、時流」
3 en coûter à qn.「…にとってつらい、…に費用がかかる」
4 suisはêtreではなくsuivreの一人称単数。de près「近くから、注意深く、ぴったりと」




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top