2016
10.17

魔女の歌Chanson de la sorcière

Emilie Jolie


フランソワーズ・アルディーFrançoise Hardyの「魔女の歌Chanson de la sorcière」は、1979年のフィリップ・シャテルPhilippe Chatelのミュージカル「エミリー・ジョリーEmilie Jolie」のなかの、とてもおしゃれな曲です。
このミュージカルは、ジョルジュ・ブラッサンスGeorges Brassens、アンリ・サルヴァドールHenri Salvador、ジュリアン・クレールJulien Clerc、アラン・スーションAlain Souchon、ローラン・ヴールズィーLaurent Voulzy、フランソワーズ・アルディーFrançoise Hardy、エディ・ミッチェルEddy Mitchell、シルヴィー・ヴァルタンSylvie Vartanなど、オールスターが出演しています。
また、1997年のヴァージョンでは、ジョニー・アリディーJohnny Hallyday、アラン・バシュングAlain Bashung、ジャック・デュトロンJacques Dutronc、モラーヌMaurane、フローラン・パニーFlorent Pagny 、エチエンヌ・ダオEtienne Daho、アクセル・レッドAxelle Red、ミッシェル・フュガンMichel Fugain、ダニエル・ダリューDanielle Darrieux、ザジーZazieなどが出演しています。



Chanson de la sorcière  魔女の歌
Françoise Hardy      フランソワーズ・アルディー


Je suis vêtue de robes noires
Je ne peux vivre que le soir
J’ai les ongles longs comme l’hiver
Et je fais peur : je suis sorcière
J’habite au château des fantômes
La cruauté, c’est mon royaume
De tous les diables de l’enfer
Je suis la mère, je suis sorcière

  わたしは黒い衣装を着て
  夜しか活動しない
  冬のような長い爪を持っている
  そして怖がらせる、わたしは魔女
  まぼろしの城に住んでいる
  残忍さ、それがわたしの王国
  地獄のすべての悪魔たちの
  わたしは母、わたしは魔女

Chanson de la sorcière1


{Refrain:}
Mais j’ai cassé tous mes alambics
Pleins de ciguë, pleins d’arsenic
J’attends le prince charmant
J’attends le prince de sang 
Qui viendra un jour me délivrer, me sauver
Je voudrais pour la première fois
Aimer quelqu’un d’autre que moi

  でもわたしは 毒人参がいっぱいの、またヒ素がいっぱいの
  蒸留器をぜんぶ壊した
  わたしは魅惑の王子を待っている
  血の王子を待っている
  彼はいつかやって来てわたしを連れ去り、わたしを救けるわ
  わたしは初めて欲しているの
  自分以外の誰かを愛したいと

Chanson de la sorcière2


Tous mes poisons, mes sortilèges
Un beau matin, m’ont pris au piège
J’ai peur de tout ce que j’ai fait
Du plaisir je passe au regret

  わたしの毒、わたしの魔力はすべて
  ある朝、わたしを罠にかけた
  自分がやったことをすべて恐れ
  喜びから後悔へと変わった

{au Refrain}

Mais pourquoi y a-t-il toujours la haine
Je voudrais qu’on me le dise un jour :
"Sorcière, je t’aime" "Sorcière, je t’aime"
Mais chaque soir dans mon décor
J’ouvre le bal de mes remords
Je suis la reine solitaire
D’un pays de feu et de fer

  でもなぜ憎しみが常につきまとうのかしら
  誰かにいつか言ってもらいたいの
  「魔女よ、君が好きだ」「魔女よ、君が好きだ」と
  でも毎晩わたしのお城で
  悔恨の舞踏会を開く
  わたしは火と鉄の国の
  孤独な女王

Chanson de la sorcière3


{au Refrain}

[注] prince du sang「王族、皇族」をもじってprince de sangとしている。


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top