2016
10.05

愛のために死すMourir d'aimer

Charles Aznavour Mourir daimer


「愛のために死すMourir d'aimer」は、男子生徒と恋に落ち1969年に自殺したガブリエル・リュシエGabrielle Russierというコレージュ(中学校)の女性教師の実話から発想を得て、1971年にシャルル・アズナヴールCharles Aznavourが作り歌いました。
アンドレ・カイエットAndré Cayatte監督、仏伊合作、アニー・ジラルドAnnie Girardot、ブルーノ・プラダルBruno Pradal主演の同名の映画もまた同じ年にその実話に基づいて作られたものです。ちょっと複雑な筋書を詳しく知りたい方は、こちらを参照ください。アズナヴールの曲は映画より前にリリースされ、映画の音楽を担当したルイギLouiguyは、この曲をサウンド・トラック盤に入れることを認めませんでしたが、フランス以外の盤には入っているようです。



Mourir d'aimer    愛のために死す
Charles Aznavour  シャルル・アズナヴール


Les parois de ma vie sont lisses
Je m'y accroche mais je glisse
Lentement vers ma destinée
Mourir d'aimer

  私の人生は静穏な壁で囲われ
  私はそこにしがみつく けれどゆっくりと
  自分のさだめに向かって滑り落ちて行く
  愛のために死す

Tandis que le monde me juge
Je ne vois pour moi qu'un refuge
Toute issue m'étant condamnée
Mourir d'aimer

  世間は私を裁きにかけるけれど
  すべての出口は閉ざされ
  私はひとつの逃げ場所しか見いだせない
  愛のために死す

Mourir daimer1


Mourir d'aimer
De plein gré s'enfoncer dans la nuit 注1
Payer l'amour au prix de sa vie 注2
Pécher contre le corps mais non contre l'esprit

  愛のために死す
  みずから夜の闇に沈み込む
  みずからのいのちで愛の代価を払う
  身体に対しては罪を犯しても精神に対しては否

Laissons le monde à ses problèmes
Les gens haineux face à eux-mêmes
Avec leurs petites idées
Mourir d'aimer

  世間は世間の問題にかかずらわせておこう
  悪意にみちた人々は
  狭い料簡で自身に向き合う
  愛のために死す

Puisque notre amour ne peut vivre
Mieux vaut en refermer le livre 注3
Et plutôt que de le brûler
Mourir d'aimer

  私たちの愛は生き得ないゆえ
  この本は閉じてしまうほうがいい
  燃やしてしまうよりはむしろそのほうが
  愛のために死す

Mourir daimer4


Partir en redressant la tête 注4
Sortir vainqueur d'une défaite 注5
Renverser toutes les données
Mourir d'aimer

  昂然と頭を起こして歩み出す
  敗北を転じ勝利者になる
  状況をすべてくつがえす
  愛のために死す

Mourir d'aimer
Comme on le peut de n'importe quoi 注6
Abandonner tout derrière soi
Pour n'emporter que ce qui fut nous, qui fut toi 注7

  愛のために死す
  それは私たちには如何ようにも可能だから
  私たちのかつての姿、あなたのかつての姿だけを携えるため
  すべてを後ろに捨てる

Mourir daimer2


Tu es le printemps, moi l'automne
Ton cœur se prend, le mien se donne
Et ma route est déjà tracée
Mourir d'aimer
Mourir d'aimer
Mourir d'aimer

  あなたは春の若さ、私は秋
  あなたの心は受け取り、私の心は与える
  そして私の道はもう示された
  愛のために死す
  愛のために死す
  愛のために死す

[注]
1 de (son) plein gré「自発的に、進んで」
2 au prix de「…の代価で」
3 Mieux vaut…「…したほうがいい」+ plutôt que de…「…するよりはむしろ」
4 redresser la tête「頭をあげる、昂然とする、反抗的になる」
5 sortir vainqueur de「…の勝利者となる」
6 pouvoirは既出の不定詞(ここではmourir d'aimer)を置き換えたle とともに用いられる。deは手段を示すと考えた。n'importe quoi「何でも、どんなものでも」。
7 futはêtreの単純過去形で、過去のこととして現在と断絶する意味合いを含ませている。



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top