2016
09.20

ひとりSeule

Barbara seule


前回のブレルの「ひとりSeul」をバルバラBarbaraも歌っていると書きましたが、バルバラ自身が作った曲「ひとりSeule」(Seulの女性形)も歌っていて、1981年の同名のアルバムに収録されています。このアルバムは日本でも「孤独と夜の中で」という邦題で発売されています。

このスタジオ録音版の動画は見つかりませんが、musicMeで聴けます。

87年のシャトレ座Théâtre du Châteletでのライブ版の動画をYouTubeにアップしました。



Seule   ひとり(孤独と夜の中で)
Barbara  バルバラ


Comme nuit,  夜のように、
Comme jour,  昼のように、
Comme jour après nuit,  夜明けのように、
Comme pluie,  雨のように、
Comme cendre,  灰のように、
Comme froid,  寒気のように、
Comme rien,  無のように、
Comme un ciel déserté,  うつろな空のように、

Seule1.jpg

Une terre sans soleil,  陽の射さない土地、
Comme pay perdu,  僻地のように、
Sans couleur,  色彩もなく、
Sans clarté,  光もなく、
Sans étoile,  星もなく、
Egarée,  心乱れて、
Comme épave perdue,  漂流物のように、

Seule2.jpg

Comme nuit,  昼のように、
Comme jou,  夜のように、
Comme jour après nuit,  夜明けのように、
Comme pluie,  雨のように、
Comme cendre,  灰のように、
Comme froid,  寒気のように、
Comme rien,  無のように、
Comme épave perdue,  漂流物のように、

Seule3.jpg

Je me cogne et me brise,  私はぶつかり、私は壊れる、
Comme froide,  寒気のように、
 Comme grise,  空欄のように、 
Comme rien.  無のように。
Je suis seule,  私はひとりだ、
Comme froide,  寒気のように、
Comme grise,  空欄のように、
Comme rien.  無のように。
Je suis seule...  私はひとり…


[注] 男性名詞のgrisは「灰色」だが、女性名詞のgriseは、「申込書などで記入されるべき箇所を示す細点で作られた行、罫線」を示す。すなわち、書き込まれるはずの文字が無い状態。




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top