2016
08.18

月に聞いたJ'ai demandé à la lune

Indochine Jai demandé à la lune


「月に聞いたJ'ai demandé à la lune」は、ロック・グループMickey 3Dのリーダーでシンガー・ソングライターのMickael Furnonが作った曲ですが、1981年に結成されたロック・グループ、アンドシーヌIndochineが歌って、2002年のアルバムParadizeに収録され、そののちシングル・リリースされて大ヒット曲となりました。ヴォーカルのニコラ・シルキスNicola Sirkis(ギター、シンセサイザー、ハーモニカもこなします)ほか当時6人のメンバーが、ギター、ベース、打楽器、鍵盤楽器を演奏。8歳の女の子が最後の節のコーラスに加わっているのが効果的です。

Jai demandé à la lune1


この曲のビデオ・クリップはたいへん評判になりました。シルキスに抱かれている赤ん坊が成長していき、最後は歌っている8歳の女の子になります。



J'ai demandé à la lune  月に聞いた
Indochine          アンドシーヌ


J’ai demandé à la lune
Et le soleil ne le sait pas
Je lui ai montré mes brûlures
Et la lune s’est moquée de moi
Et comme le ciel n’avait pas fière allure
Et que je ne guérissais pas
Je me suis dit quelle infortune
Et la lune s’est moquée de moi

  僕は月に聞いた
  太陽の知らないことだ
  僕は月に自分の火傷を見せた
  すると月は僕をあざけった
  そして空は威厳がなく
  おまけに僕は癒されなかったので
  なんたる不運かと僕は思った
  そして月は僕をあざけった

Jai demandé à la lune2


J’ai demandé à la lune
Si tu voulais encore de moi
Elle m’a dit "j’ai pas l’habitude
De m’occuper des cas comme ça"
Et toi et moi
On était tellement sûr
Et on se disait quelques fois
Que c’était juste une aventure
Et que ça ne durerait pas

  僕は月に聞いた
  君がまだ僕を望んでいるのかと
  月は僕に言った「私は
  そんなことにかかずらう習慣は持っていないわ」と
  そして君と僕
  二人は非常に確信した
  そして何度か言い合った
  これはただの一時的な恋だ
  そして続きはしないだろうと

Je n’ai pas grand chose à te dire
Et pas grand chose pour te faire rire
Car j’imagine toujours le pire
Et le meilleur me fait souffrir

  僕は君に言えるような大したことは持っていない
  また君を笑わすような大したことも
  だって僕はいつも最悪のことを想像し
  そして最良のものは僕を辛い気持ちにさせるから

Jai demandé à la lune3


J’ai demandé à la lune
Si tu voulais encore de moi
Elle m’a dit "j’ai pas l’habitude
De m’occuper des cas comme ça"
Et toi et moi
On était tellement sûr
Et on se disait quelques fois
Que c’était juste une aventure
Et que ça ne durerait pas

  僕は月に聞いた
  君がまだ僕を望んでいるのかと
  月は僕に言った「私は
  そんなことにかかずらう習慣は持っていないわ」と
  そして君と僕
  二人は非常に確信した
  そして何度か言い合った
  これはただの一時的な恋だ
  そして続きはしないだろうと

[注] avoire fière allure「威厳がある、堂々としている」



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top