2016
05.12

鳥の絵を描くためにPour faire le portrait d'un oiseau

ジャック・プレヴェールJacques Prévertの詩の数多くがシャンソンとして歌われています。ジュリエット・グレコJuliette Gréco「美しい星でÀ la belle étoile」のページにリストアップしています。「鳥の絵を描くためにPour faire le portrait d'un oiseau」という、私の好きな詩をイヴ・モンタンYves Montandが歌っているというので聴いてみましたが、歌っているわけではなく、単純な音楽をバックに語っていました。



これも歌ってはいませんが、声が気に入りました。



ミッシェル・ベルグMichael Berg (Michel Van Bergen Henegouwen)という人が作曲し歌っています。



オランダ人だということしか分かりませんが、この人の歌としてご紹介しましょう。

Pour faire le portrait d´un oiseau  鳥の絵を描くために
Michael Berg               ミッシェル・ベルグ


Peindre d´abord une cage
avec une porte ouverte

  まずカゴを描く
  開いた戸をつけて

Pour faire le portrait dun oiseau1


peindre ensuite
quelque chose de joli
quelque chose de simple
quelque chose de beau
quelque chose d´utile
pour l´oiseau

  つぎに描くんだ
  可愛いなにかを
  シンプルななにかを
  美しいなにかを
  役に立つなにかを
  鳥にとってね

placer ensuite la toile contre un arbre
dans un jardin
dans un bois
ou dans une forêt

  つぎにキャンバスを木に立てかける
  庭の
  林の
  あるいは森の木に

Pour faire le portrait dun oiseau1 (2)


se cacher derrière l´arbre
sans rien dire
sans bouger...

  木の陰に隠れる
  なんにも言わず
  じっとして…

Parfois l´oiseau arrive vite
mais il peut aussi mettre de longues années
avant de se décider

  鳥がすぐやって来ることもある
  だがまた長年かかることもある
  ケリがつくまでに

Ne pas se décourager
attendre
attendre s´il le faut pendant des années
la vitesse ou la lenteur de l´arrivée de l´oiseau
n´ayant aucun rapport
avec la réussite du tableau

  がっかりすることはないさ
  待つんだ
  何年もかかろうが待つんだ
  鳥の到着の早いか遅いかは
  なんら関係がない
  絵の出来とはね

Quand l´oiseau arrive
s´il arrive
observer le plus profond silence
attendre que l´oiseau entre dans la cage
et quand il est entré
fermer doucement la porte avec le pinceau

  鳥がやって来たら
  もしもやって来たら
  うんと静かにして
  鳥がカゴに入るのを待つんだ
  そして入ったら
  筆でそっと戸を閉める

puis
effacer un à un tous les barreaux
en ayant soin de ne toucher aucune des plumes de l´oiseau

  それから
  すべての格子をひとつひとつ消す
  鳥のどの羽にも触れないように気をつけながら

Pour faire le portrait dun oiseau7


Faire ensuite le portrait de l´arbre
en choisissant la plus belle de ses branches
pour l´oiseau

  つぎに木の形を描く
  鳥のために
  いちばん美しい枝を選んで

peindre aussi le vert feuillage et la fraîcheur du vent
la poussière du soleil
et le bruit des bêtes de l´herbe dans la chaleur de l´été
et puis attendre que l´oiseau se décide à chanter

  また緑の葉も爽やかな風も
  陽の光の粒子も
  夏の暑さにうだる草葉の陰の虫の音も描く
  そして鳥がさえずろうと決心するのを待つPour faire le portrait d´un oiseau8

Si l´oiseau ne chante pas
C´est mauvais signe
signe que le tableau est mauvais
mais s´il chante c´est bon signe
signe que vous pouvez signer

  鳥がさえずらなかったなら
  それは悪いサインだ
  絵がまずいというサインだ
  だが鳥がさえずったらいいサインだ
  あなたがサインできるというサインだ

Alors vous arrachez tout doucement
une des plumes de l´oiseau
et vous écrivez votre nom dans un coin du tableau.

  そしたらあなたはそっとそっと引き抜きなさい
  鳥の羽を1本
  そして絵の隅にあなたの名をお書きなさい

[注] 最後の部分以外は料理のレシピのように不定詞で書かれている。不定詞を多用した曲としては、イヴ・デュテイユYves Duteilの「子供を抱いて(マルティーヌに)Prendre un enfant (à Martine) 」、「アヴォワールとエートルAvoir et Être」、シルヴィー・ヴァルタンSylvie Vartanの「愛するAimer」、フローラン・パニーFlorent Pagnyの「愛せることSavoir aimer」、シャルル・アズナヴールCharles Aznavourの「君のために死ぬAy, mourir pour toi」などが挙げられる。



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top