2016
04.25

バラを君にPrends une rose

Chantal Goya Prends une rose


今回はシャンタル・ゴヤChantal Goyaがギー・マルデルGuy Mardelとデュオで歌う「バラを君にPrends une rose」。(1975年)。ギー・マルデルは1965年のユーロヴィジョン・コンテストで「決して言わないでN'avoue jamais」を歌って3位となった歌手です。ちなみにこの年は、フランス・ギャルがルクセンブルグ代表として出場し「夢見るシャンソン人形Poupée de cire, poupée de son」で優勝しました。



Prends une rose         バラを君に
Guy Mardel & Chantal Goya  ギー・マルデル&シャンタル・ゴヤ


Le temps passe trop vite,
Demain au petit jour,
 注1
Mon amour, on se quitte
Pour toujours.


  時はあまりにも速く過ぎていく
  明日の夜明けに、

  恋人よ、わたしたちは別れるわ
  永遠に


Pourtant ne sois pas triste
Quand tu penses à moi,

Le temps de l´amour
Reviendra pour toi.

  だが悲しまないで
  君が僕のことを思う時

  愛のひとときは
  君によみがえる

Prends une rose1


{Refrain:}
Prends une rose
Que tu poses,
Toute rose,
Sur ton cœur.
Prends une rose,
Et tout change,
Tous les anges
Chantent en chœur.
Prends une rose
Quand tout passe,
Que s´efface
Le bonheur,
Dis à ta peine
"Pas la peine, 注2
Moi je n´aime
Que les fleurs"

  バラをお取りよ
  君はそれを心に置くんだ
  そのバラをすべて。
  バラをお取りよ、
  すべてが変わり
  すべての天使が
  コーラスで歌うよ。
  バラをお取りよ
  すべてが過ぎ去り、
  しあわせが消えるとき、
  苦しみに向かって言うんだ
  「おあいにく様、
  わたしは花しか
  好きじゃないわ」と

La vie c´est comme un livre
Qui s´ouvre au jour le jour

Mais la vie, c´est de vivre
Pour l´amour.


  人生は日ごとにページが開く
  1冊の本のようよ

  けれど人生、それは生きることだ
  愛のために。


C´est comme un bateau ivre
Qui cherche le vent

Ne perds pas de temps,
Invente un printemps!


  それは風を求める
  酔いどれた舟のようよ

  時間を浪費せず
  春を創り出そう!


Prends une rose2


{au Refrain, x2}

Prends une rose,
Une rose, rose, rose sur ton cœur.

  バラをお取りよ、
  バラを、バラを、バラを君のこころに

[注]
1 le petit jour「夜明け」
2 (Ce n’est)pas la peine「それには及ばない、その必要はない」



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top