2016
03.30

トム・ピリビTom pillibi

Jacqueline Boyer Tom pillibi


リュシエンヌ・ボワイエLucienne Boyerの娘ジャクリーヌ・ボワイエJacqueline Boyerが歌った「トム・ピリビTom pillibi」は、ピエール・クールPierre Courが作詞、アンドレ・ポップAndré Poppが作曲し、1960年の第6回ユーロヴィジョン・コンクールの優勝曲となりました。

アンドレ・ポップの作った曲としては、「ポルトガルの洗濯女Les lavandières du Portugal」「恋はみずいろL'amour est bleu」「ただ愛に生きるだけUn jour l'amour」なども知られています。



Tom pillibi       トム・ピリビ
Jacqueline Boyer  ジャクリーヌ・ボワイエ


Tom Pillibi a deux châteaux
Le premier en Écosse
Tom Pillibi a deux châteaux
L´autre au Montenegro

  トム・ピリビはお城を二つ持ってる
  一つ目はスコットランドに
  トム・ピリビは二つのお城を持ってる
  もう一つはモンテネグロに

Il a aussi deux grands vaisseaux
Qui vont au bout du monde
Chercher des ors et des coraux
Et les plus beaux joyaux

  彼はまた大きなお船を二つ持ってる
  それは世界の果てまで行くの
  黄金や珊瑚を
  そして一番きれいな宝石を探しにね

Tom pillibi5


Il a d´la chance, Tom Pillibi
Et moi je pense que je suis son amie
Il est si riche que je l´envie
Il est si riche
Sacré Tom Pillibi

  運がいいのよ、トム・ピリビは
  そしてわたしはね彼の彼女のつもりよ
  彼はうらやましいくらいのお金持ち
  とってもお金持ちなの
  とんでもないトム・ピリビ

Tom Pillibi a deux secrets
Qu´il ne livre à personne
Tom Pillibi a deux secrets
Moi seule, je les connais

  トム・ピリビには秘密が二つあって
  それを誰にも打ち明けないのよ
  トム・ピリビには秘密が二つあって
  わたしだけがね、それを知ってるの

La fille du roi lui sourit
Et l´attend dans sa chambre
La fille du roi lui sourit
Et la bergère aussi

  王様の娘が彼に微笑みかけ
  彼を寝室で待ってるのよ
  王様の娘が彼に微笑みかけ
  羊飼いの娘もそうするの

Tom pillibi3


Il a d´la chance, Tom Pillibi
Et moi je pense que je suis son amie
Quelle bonne étoile veille sur lui?
Quelle bonne étoile?
Sacré Tom Pillibi

  運がいいのよ、トム・ピリビは
  そしてわたしはね彼の恋人のつもりよ
  どんな幸運の星が彼を見守っているのかしら?
  どんな幸運の星が?
  とんでもないトム・ピリビ

Tom Pillibi n´a qu´un défaut
Le mal n´est pas bien grave
Tom Pillibi n´a qu´un défaut
Le mal n´est pas bien gros

  トム・ピリビには欠点が一つしかない
  たいしたことじゃないのよ
  トム・ピリビには欠点が一つしかない
  大きなことじゃないのよ

Il est charmant, il a bon cœur
Il est plein de vaillance
Il est charmant, il a bon cœur
Mais il est si menteur
Que rien n´existe de tout cela
Mais je m´en fiche quand je suis dans ses bras
Car je suis reine de grand pays
Où il m´entraîne
Sacré Tom Pillibi

  彼はチャーミングで、いい人よ
  とっても勇気があるわ
  彼はチャーミングで、いい人よ
  でもねとってもホラ吹きで
  ぜんぶ本当のことじゃないのよ
  だけど彼の腕に抱かれているときには気にならないわ
  だってわたしは大きな国の女王ですもの
  そこに彼はわたしを連れて行ってくれるのよ
  とんでもないトム・ピリビ

Tom pillibi1


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top