2016
03.28

ダンスしませんか、おばあ様?Voulez-vousdanser grand-mère ?

Voulez-vousdanser grand-mère


「ダンスしませんか、おばあ様?Voulez-vousdanser grand-mère ?」という、ちょっとおしゃれな曲は、1946年にリナ・マルジーLina Margyが歌いました。作詞は「聞かせてよ愛の言葉をParlez-moid'amour」を書いたジャン・ルノワールJean Lenoirで、作曲はレイモン・バルテルRaymond Baltelとアレックス・パドゥAlex Padou。その後、1977年にはシャンタル・ゴヤChantal Goyaも歌っています。リナ・マルジーは、「ああ!白葡萄酒Ah ! lepetit vin blanc」と「モン・パリMon Paris」ををすでにご紹介しています。

リナ・マルジー



シャンタル・ゴヤ



Voulez-vous danser grand-mère ?  ダンスしませんか、おばあ様?
Lina Margy                 リナ・マルジー


O quelle cérémonie
Pour grand-père et grand-maman,
La famille est réunie
Pour leurs noces de diamants
Le champagne qui pétille
Fait pétiller tous les yeux
Quand une petite fille
Dit en riant aux bons vieux :

  おじい様とおばあ様のための
  おおなんとすてきなお祝いでしょう、
  家族は集まった
  二人のダイヤモンド婚式のために
  ピチピチとはじけるシャンパンは
  みんなの目をキラキラと輝かせる
  その時小さな女の子が
  お年寄りたちに笑いながら言う

Voulez-vous danser grand-mère1


{Refrain:}
Voulez-vous danser, grand-mère
Voulez-vous valser, grand-père
Tout comme au bon vieux temps
Quand vous aviez vingt ans
Sur un air qui vous rappelle
Combien la vie était belle
Pour votre anniversaire
Voulez-vous danser, grand-mère?

  ダンスしませんか、おばあ様
  ワルツを踊りませんか、おじい様
  あなた方が二十歳だった
  昔の頃のように
  あなた方が思い出す調べに乗って
  人生はどんなにか美しかったことでしょうね
  あなた方の記念日のために
  ダンスしませんか、おばあ様?

Comme la joie est immense
On fait jouer au phono
Le disque d´une romance 
Aux accents doux et vieillots
Alors oubliant leurs rides
En souvenir du passé
Les deux aïeux se décident
Et s´enlacent pour danser

  とっても楽しい気分になって
  優しく古めかしい調子の
  ロマンティックな曲の
  レコードをかける
  すると顔のシワも忘れ
  昔を想い出して
  祖父母たちは決心する
  そしてダンスをしようと抱き合う

Voulez-vous danser grand-mère2


{au Refrain}

[注] romance「ロマンス」は、甘美な旋律の短くて素朴な声楽または器楽曲。



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top