2014
10.08

脱走兵Le déserteur

boris.jpg


今回は「脱走兵Le déserteur」(作曲:ボリス・ヴィアンBoris Vian / アロルド・ベルナール・ベルグHarold Bernard Berg)です。作詞し歌っているボリス・ヴィアンBoris Vianは、作家、詩人、翻訳家、ジャズ評論家、トランペッターそして歌手という多くの顔を持つ人物で、熱狂的なジャズ・ファンとして、デューク・エリントンEdward Kennedy "Duke" Ellingtonやマイルス・デービスMiles Dewey Davis IIIなど、パリを訪れたジャズ・アーティストたちとフランスとの橋渡しをしました。前回のミッシェル・ポルナレフMichel Polnareffに勝るとも劣らずスキャンダラスな側面があり、「墓に唾をかけろJ'irai cracher sur vos tombes」などの過激な小説が一大センセーションを巻き起こしたこともよく知られています。心臓発作のため、39歳で急死しました。彼の各側面に関して多くの文献が出版されています。この歌に関しては、「ボリス・ヴィアンと脱走兵の歌」(マルク・デュフォー 国書刊行会)をお勧めします。

この有名な反戦歌は、第1次インドシナ戦争(1946~1954)の終盤の時期に、第2次インドシナ戦争すなわちベトナム戦争を意識して書かれました。レコードの出荷の遅れと、アルジェリア戦争 (1954~1962)開始という背景によるラジオでの放送禁止とでフランスでは幻の歌となったのち、ベトナム戦争反対運動などと結びつき、プロテスト・ソングとして多くの国で翻案されて広まりました。日本でも、「拝啓大統領殿」のタイトルで何人かの歌手のカバーが見られます。

最初に歌手として想定されていたムルージMouloudjiほか多くの歌手が歌っていますが、やはり、ボリス・ヴィアン本人の歌を聴きましょう。



次の動画では、ボリス・ヴィアンにまつわるもろもろの周辺事情が解説され、彼の住んでいた部屋や愛用のイタリア風ギターなどの映像が紹介されています。



Le déserteur          脱走兵
Boris Vian           ボリス・ヴィアン


Monsieur le Président 注1
Je vous fais une lettre
Que vous lirez peut-être
Si vous avez le temps

  大統領閣下
  お手紙を差し上げます
  お時間があれば
  たぶん読んでいただけるでしょう

Je viens de recevoir
Mes papiers militaires
Pour partir à la guerre
Avant mercredi soir

  水曜日の夜までに
  出征しろという
  私宛ての招集令状を
  受け取ったばかりです

Monsieur le Président
Je ne veux pas la faire 注2
Je ne suis pas sur terre
Pour tuer des pauvres gens
C'est pas pour vous fâcher
Il faut que je vous dise
Ma décision est prise
Je m'en vais déserter

  大統領閣下
  私はやりたくありません
  哀れな人々を殺すために
  私は生まれて来たのではありません
  あなたを怒らせるつもりはありませんが
  あなたに申し上げねばなりません
  私は覚悟を決めました
  私は脱走します

Le déserteur1


Depuis que je suis né
J'ai vu mourir mon père
J'ai vu partir mes frères
Et pleurer mes enfants
Ma mère a tant souffert
Elle est dedans sa tombe
Et se moque des bombes
Et se moque des vers

  この世に生を享けてこの方
  私は父が死ぬのを見ました
  私の兄弟たちが出征するのを
  そして私の子供たちが泣くのを見ました
  私の母はあまりに苦しんだので
  今は墓の中にいますから
  爆弾だって平気だし
  ウジ虫だって平気です

Quand j'étais prisonnier
On m'a volé ma femme
On m'a volé mon âme
Et tout mon cher passé
Demain de bon matin 注3
Je fermerai ma porte
Au nez des années mortes 注4
J'irai sur les chemins

  私が捕虜だった時に
  私は妻を盗られ
  魂を
  そして私の大切な過去のすべてを奪われました
  明日の朝早く
  私は失われてしまった年月に
  きっぱりと別れを告げ
  旅に出ます

Je mendierai ma vie
Sur les routes de France
De Bretagne en Provence
Et je dirai aux gens:
Refusez d'obéir
Refusez de la faire
N'allez pas à la guerre
Refusez de partir

  ブルターニュからプロヴァンスまでの
  フランスの街道筋で
  私は物乞いをして暮らすでしょう
  そして人々に言うつもりです
  従うことを拒否するんだ
  拒否するんだ
  戦争に行ってはいけない
  出征を拒否しなきゃと

Le déserteur2


S'il faut donner son sang
Allez donner le vôtre
Vous êtes bon apôtre
Monsieur le Président
Si vous me poursuivez
Prévenez vos gendarmes
Que je n'aurai pas d'armes
Et qu'ils pourront tirer 注5

  血を捧げなければならないのなら
  あなたの血を捧げなさい
  あなたはよき使徒です
  大統領閣下
  もしもあなたが私に追っ手をかけるなら
  憲兵たちに伝えてください
  私は武器を持っていない
  発砲してもかまわないと

[注]
1 この書き出しにより、日本語翻案歌詞の題名が「拝啓大統領殿」とされている。また、原題のLe déserteurは「脱走兵」と訳すしかないが、兵営から逃げ出すわけではないので、正確には「兵役拒否者」といった意味である。
2 Je ne veux pas la faire「私はそれをやりたくない」のla「それ」は、その前にある、la guerre「戦争」を指す。後半にも同じ表現が出てくるが、この場合も、N'allez pas à la guerreが続くので、同じ内容である。
3 de bon matinは「良い朝に」ではなく「朝早く」の意味。
4 fermer la porte au nez de ~ の原義は、「~の鼻先でドアを閉める」すなわちシャット・アウトする意味。ここでは、des années mortes「過去」との決別を、(内側からでなく外側から)ドアを閉めて出ていくということにつなげる表現になっている。
5 最後の2行。ボリス・ヴィアンは最初、"Que je tiendrai une arme / Et que je sais tirer"「私は武器をとって、引き金を引くこともできる(と伝えるがいい)」としていたが、ムルージの意見を入れて、平和主義者的な表現に変えたという。




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top