2016
02.25

天国への道On ira tous au paradis

Michel Polnareff On ira tous au paradis


前回は自らの命を断とうとする人をテーマとした「ル・モリボン(瀕死の人)Le moribond」でした。今回は彼の往生を願って(?)この曲を。ミッシェル・ポルナレフMichel Polnareff「天国への道On ira tous au paradis」(1972年)です。親鸞は「善人なほもて往生をとぐ いはんや悪人をや」と。異端児ポルナレフは、「神の僕(しもべ)たちも強盗たちもみんなみんな天国へ行く」と。軽そうに見えて、結構深い歌ではないでしょうか。



On ira tous au paradis  天国への道
Michel Polnareff      ミッシェル・ポルナレフ


On ira tous au paradis mêm´ moi
Qu´on soit béni ou qu´on soit maudit, on ira 注1
Tout´ les bonn´ sœurs et tous les voleurs
Tout´ les brebis et tous les bandits 注2
On ira tous au paradis
On ira tous au paradis, mêm´ moi
Qu´on soit béni ou qu´on soit maudit, on ira
Avec les saints et les assassins
Les femmes du monde et puis les putains 注3
On ira tous au paradis

  みんな天国へ行く 僕だってさ
  祝福されようと呪われようと、みんな行くんだ
  シスターたちもみんな 泥棒たちもみんな
  神の僕たちも強盗たちもみんな
  みんな天国へ行く
  みんな天国へ行く 僕だってさ
  祝福されようと呪われようと、みんな行くんだ
  聖者たちも人殺したちもいっしょに
  淑女たちも売春婦たちも
  みんな天国へ行く

On ira tous au paradis1


Ne crois pas ce que les gens disent
C´est ton cœur qui est la seule église
Laisse un peu de vague à ton âme 注4
N´aie pas peur de la couleur des flammes de l´enfer

  ひとの言うことを信じちゃだめだよ
  君の心がただ一つの教会さ
  君の魂にちょっぴり曖昧さを残すんだ
  地獄の炎の色を恐れるんじゃないよ

On ira tous au paradis, mêm´ moi
Qu´on croie en Dieu ou qu´on n´y croie pas, on ira...
Qu´on ait fait le bien ou bien le mal
On sera tous invités au bal
On ira tous au paradis
On ira tous au paradis, mêm´ moi
Qu´on croie en Dieu ou qu´on n´y croie pas, on ira
Avec les chrétiens, avec les païens
Et même les chiens et même les requins 注5
On ira tous au paradis

  みんな天国へ行く 僕だってさ
  神様を信じようと信じまいと、行くんだ…
  いいことをしようが悪いことをしようが
  みんな舞踏会に招待される
  みんな天国へ行く
  みんな天国へ行く 僕だってさ
  神様を信じようと信じまいと、行くんだ
  キリスト教徒もいっしょ、異教徒もいっしょ
  ろくでなしでさえ 血も涙もない輩でさえ
  みんな天国へ行く

On ira tous au paradis2


On ira tous au paradis, mêm´ moi,
Qu´on soit béni ou qu´on soit maudit, on ira
Tout´ les bonnes sœurs et tous les voleurs
Tout´ les brebis et tous les bandits
On ira tous au paradis
On ira tous au paradis, mêm´ moi
Qu´on soit béni ou qu´on soit maudit, on ira
Tout´
Et puis...
Et puis...
Et tous les...
On ira tous au paradis

  みんな天国へ行く 僕だってさ
  祝福されようと呪われようと、みんな行くんだ
  シスターたちもみんな 泥棒たちもみんな
  神の僕たちも強盗たちもみんな
  みんな天国へ行く
  みんな天国へ行く 僕だってさ
  祝福されようと呪われようと、行くんだ
  みんな
  それから…
  それから…
  みんなだよ…
  みんな天国へ行く

On ira tous au paradis3


On ira tous au paradis, mêm´ moi
Qu´on soit béni ou qu´on soit maudit, on ira
Tout´ les bonnes sœurs et tous les voleurs
Tout´ les brebis et tous les bandits
On ira tous au paradis...
Surtout moi

  みんな天国へ行く 僕だってさ
  祝福されようと呪われようと、みんな行くんだ
  修道女たちもみんな 泥棒たちもみんな
  神の僕たちも強盗たちもみんな
  みんな天国へ行く…
  とくに僕は

[注]
1 queは仮定。
2 brebis「雌羊」は聖書の言葉で「神の僕、忠実な信徒」。
3 femme du monde「社交界の婦人、淑女」
4 名詞のvagueには、「波」と「(心の)中途半端さ、どっちつかず」の二つの意味があるが、ここでは、âme に関連した意味として、後者を選ぶ。avoir du vague à l´âme「物憂い(物悲しい)心地である」という表現もある。
5 chien「犬」は、「ろくでなし」あるいは「卑屈な人」をもいう。 requin「サメ」は「強欲な人」の意味もある。



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top