2016
01.25

カナリアはバルコニーにLe canari est sur le balcon

Jane Birkin - Serge Gainsbourg


今回は、ジェーン・バーキンJane Birkin の「カナリアはバルコニーにLe canari est sur le balcon」です。2010年に封切りされたゲンズブールの伝記映画、ジョアン・スファールJoann Sfar監督の「ゲンスブールと女たちGainsbourg, vie héroïque」で、ジェーン・バーキンJane Birkinがこの歌を歌っているシーンがあって、気になっていました。ジェーン役のルーシー・ゴードンLucy Gordonはこの映画のあと、28歳で首吊り自殺したそうですが、この歌詞は自殺がテーマです。1969年にリリースされたバーキンとゲンズブールのデュオのアルバム:Jane Birkin - Serge Gainsbourg (副題:Je t'aime… moi non plus)に収録されています。



Le canari est sur le balcon  カナリアはバルコニーに
Jane Birkin         ジェーン・バーキン


Avant d´ouvrir le gaz elle pense à son canari
  ガス栓を開ける前に彼女は飼っているカナリアのことを思う

Avant d´en finir une fois pour toutes avec la vie 
  これを最後に人生と縁を切る前に

Elle prend la cage et va sur le balcon
  彼女は鳥かごを持ってバルコニーに出る

Le canari est sur le balcon1


Le vent glacé de l´hiver la saisit, lui donne des frissons
  冬の寒風が彼女を襲い、身震いさせる

Elle a ouvert le gaz et s´allonge sur son lit
  彼女はガス栓を開けた そしてベッドに横たわる

Sur le pick-up elle a mis son disque favori
  プレーヤーの上にお気に入りのレコードを載せた

Déjà elle n´a plus toute sa raison
  もう彼女は理性をすっかりなくしている

Elle voit d´étranges fleurs, des fleurs bizarres et des papillons
  彼女は不思議な花々、奇妙な花々や蝶たちを見る

Le canari est sur le balcon2


Tandis que sur Londres lentement descend la nuit
  ロンドンにゆっくりと夜のとばりが降りて行くあいだに

Sur le guéridon auprès de la fille endormie
  眠っている娘のそばの円卓の上に

On peut lire griffonné au crayon
  鉛筆で走り書きされているのが読める

Rien que ces quelques mots : le canari est sur le balcon
  ただこの数個の語だけが: カナリア は バルコニー に

[注] en finir avec「…決着を付ける、片付ける、縁を切る」。une fois pour toutes「これを最後に、最終的に」



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top