2016
02.01

誰もいらないBesoin de personne

Veronique Sanson Besoin de personne


ヴェロニク・サンソンVéronique Sansonは、前回のミッシェル・ベルジェMichel Bergerの「君はいてくれるのSeras-tu là」で、動画のみ出しましたが、今回は、彼女の曲をあらためて取り上げましょう。
サンソンは1949年にパリ近郊で生まれたシンガー・ソングライター。父親が1970年の大阪万博のフランス・パビリオンの責任者だったので、21歳の時に大阪に1ヶ月滞在し、宝塚歌劇を見て非常に感銘を受け、その歌唱法を取り入れて、独特のヴィブラート唱法を身につけました。そして1972年に、当時の恋人であったベルジェのプロデュースでデヴュー・アルバムAmoureuseを出します。彼女自身が作詞・作曲した「誰もいらないBesoin de personne」は、それに収録されたのちシングル・カットされました。誰の助けもなく自ら勝ち取る恋、ベルジェに対して、それはうまく行っていたはずでしたが…。続きは次に予定している「ヴァンクーヴァーVancouver」で。



Besoin de personne  誰もいらない
Véronique Sanson   ヴェロニク・サンソン


Je n’ai eu besoin de personne
Pour le rencontrer un jour
Ni qu’on me raisonne
Pour m’aider à voir l’amour

  誰もいらなかった
  ある日 彼に出会うためには
  ひとが私に言い聞かせることも必要なかった
  恋を知る手助けをしようと

Besoin de personne
Quand je me suis fait ma loi
Besoin de personne
Quand il est venu vers moi

  誰もいらなかった
  私が自分のルールを作ったときには
  誰もいらなかった
  彼が私のもとにやって来たときには

Besoin de personne1


{Refrain:}
Je l’ai conquis toute seule
Il m’a offert toute sa vie
Je crois que j’ai dit oui, oui...
Je l’ai conquis toute seule
Il m’a offert toutes ses nuits
Je crois que j’ai tout pris
Que j’ai tout pris

  私はまったく独りで彼を勝ち取った
  彼は私にいのちのすべてを捧げてくれた
  私はきっと「ええ、いいわ」と言ったのよ…
  私はまったく独りで彼を勝ち取った
  彼は私にすべての夜を捧げてくれた
  私はきっとすべてを得たのよ
  すべてを得たの

Besoin de personne
Pour choisir le chemin de ma vie
Besoin de personne
Pour pleurer quand il me renie

  誰もいらない
  私の生きる道を選ぶのに
  誰もいらない
  彼が私を棄てるときに泣くのには

Besoin de personne
Quand je me suis fait ma loi
Besoin de personne
Quand il est venu vers moi

  誰もいらなかった
  私が自分のルールを作ったときには
  誰もいらなかった
  彼が私のもとにやって来たときには

Besoin de personne2


{au Refrain}
Besoin de personne
Pour le rencontrer un jour
Ni qu’on me raisonne
Pour m’aider à voir l’amour

  誰もいらなかった
  ある日 彼に出会うためには
  ひとが私に言い聞かせることも必要なかった
  恋を知る手助けをしようと


コメント
もう30年以上前になるでしょうか・・・ヴェロニク・サンソンの歌声がとても好きで良く聞きました。あの頃はフランスブームだったのかたくさんのシャンソンが紹介されていましたので。この歌もとても好きでした。でもヴァンクーバーが一番好きだったので次も楽しみです。彼女、近年はあの綺麗な高音ヴォイスがかすれて低い声になっているようで残念ですが。私はずうっとLPレコードで聞いていましたのでYOU TUBEでオランピア劇場のライブを初めて見た時には大感激で!「最近の若者はどこの歌手の映像もすぐに見ることが出来て幸せだなあ・・・」と思います。昔はLPジャケットを飽きずにずうっと眺めていたものです。とても懐かしいです。ありがとうございました!
rosecradle8dot 2016.02.01 13:13 | 編集
コメントありがとうございます。昔よく聴いていた一人の歌手、一つの歌に対する想いをお持ちの方は多いことでしょう。私自身、40年も50年もさかのぼって懐かしい曲がいろいろあります。YouTubeなどの動画はとてもありがたいですし、1曲ずつこのブログで私が取り上げていくなかでそうした出会い(再会?)をアレンジできればうれしいです。
朝倉ノニーdot 2016.02.01 17:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top