2015
12.28

私の回転木馬Mon manège à moi

Mon manège à moi


「私の回転木馬Mon manège à moi 」は、ノルベール・グランズベールNorbert Glanzbergが作曲し ジャン・コンスタンタン Jean Constantin作詞した曲で、1956年のJacques Tati監督の映画「Mon oncle」に用いられて注目され、1958年にエディット・ピアフEdith Piaf が歌い大ヒットしました。イヴ・モンタンYves Montandの歌唱でも知られています。

エディット・ピアフ



イヴ・モンタン



最近のものとして、エティエンヌ・ダオEtienne Dahoが歌っているのがこちら。ずいぶん、雰囲気が違います。



Mon manège à moi  私の回転木馬
Edith Piaf        エディット・ピアフ


Tu me fais tourner la tête 注1
Mon manège à moi, c'est toi
Je suis toujours à la fête
Quand tu me tiens dans tes bras

  あなたは私の頭をくらくらさせる
  私の回転木馬、それはあなたなの
  私はいつだってお祭り気分
  あなたが私を腕に抱くとき

Mon manège à moi3


Je ferais le tour du monde 注2
Ça ne tournerait pas plus que ça
La terre n'est pas assez ronde
Pour m'étourdir autant que toi...

  世界一周したとしても
  これほど回るわけじゃないわ
  地球はそんなに丸いわけじゃない
  あなた同様に私の目を回させるほどには…

Ah! Ce qu'on est bien tous les deux
Quand on est ensemble nous deux
Quelle vie on a tous les deux
Quand on s'aime comme nous deux

  あぁ!二人ともなんとしあわせなんでしょう
  私たち二人がいっしょにいるとき
  二人ともなんとステキな生き方してるのかしら
  私たち二人のように愛し合ってるとき

On pourrait changer de planète 注3
Tant que j'ai mon cœur près du tien 注4
J'entends les flons-flons de la fête 注5
Et la terre n'y est pour rien 注6

  別の惑星に移ることだってできるわ
  私の心があなたの心に寄り添うかぎり
  お祭りのぷかぷかどんどんが聞こえる
  そしてそれは地球には関係ないわ

Mon manège à moi1


Ah oui! Parlons-en de la terre
Pour qui elle se prend la terre? 注7
Ma parole, y a qu'elle sur terre!! 注8
Y a qu'elle pour faire tant de mystères!

  あぁそうだわ!地球のことを話しましょう
  地球はなに様だって思っているのかしら?
  おやまあ、世界には地球しかないってわけ!!
  たくさん不思議を起こすのは地球だけだっていうの!

Mais pour nous y a pas d'problèmes
Car c'est pour la vie qu'on s'aime
Et si y avait pas de vie, même,
Nous on s'aimerait quand même

  でも私たちにとっては問題ないこと
  なぜなら私たちは一生愛し合うから
  そしていのちがなかったとしても、かわらずに、
  私たちは同じように愛し合うわ

Car...
Tu me fais tourner la tête
Mon manège à moi, c'est toi
Je suis toujours à la fête
Quand tu me tiens dans tes bras

  なぜって…
  あなたは私の頭をくらくらさせる
  私の回転木馬、それはあなたなの
  私はいつだってお祭り気分
  あなたが私を腕に抱くとき

Mon manège à moi5


Je ferais le tour du monde
Ça ne tournerait pas plus que ça
La terre n'est pas assez ronde...
Mon manège à moi, c'est toi!

  世界一周したとしても
  これほど回るわけじゃないわ
  地球はそんなに丸いわけじゃない
  私の回転木馬、それはあなたなの

[注] 題名のà moiはmonと同義で、自分のものであることを強調した表現。
1 faire tourner la tête à qn.「…の頭をくらくらさせる、目を回させる」
2 Je ferais…と条件法で表されているが、半過去で、Si je faisais…と表すのと同義。
3 une planète「惑星」。une étoileは「恒星」、un satelliteは「衛星」。
4 Tant que…「…である限り、…しているうちは」
5 flons-flons「お囃子の音、ぷかぷかどんどん」フランス語には珍しいオノマトペ、擬音語。
6 n'y être pour rien=n'être pas responsable「関係がない、…のせいではない」
7 se prendre pour+属詞「自分を…だとみなす」 elle=la terre「地球」。本来はTerreと書かれるが。
8 Ma parole「おやまあ、いやはや、まったくもって」(驚き、憤慨などの」強調)。y a que…←il n’y a que…「…しかないのか」ここは反語的表現で、→「いや、そんなことはない」。sur terreここは、表現上の遊びで、「地球の上に地球しかない」と直訳するとまずい。



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top