2015
10.09

夏の日の歌La chanson d'un jour d'été

Catherine Deneuve La chanson de Delphine


前回に引き続き、映画「ロシュフォールの恋人たちLes Demoiselles de Rochefort」のデルフィーヌDelphineとソランジュSolangeの歌を取り上げます。「夏の日の歌La chanson d'un jour d'été」(作詞:ジャック・ドゥミーJacques Demy、作曲:ミシェル・ルグランMichel Legrand)です。映画では、お祭りの野外ステージで二人は歌います。



La chanson d'un jour d'été  夏の日の歌

Quand l'été a disparu
Quand le temps s'en est allé est allé
Du côté des saisons, ma saison
On ne peut que soupirer
Regretter l'été
Mais pour revivre un jour d'été
Lorsque l'hiver s'est installé
Et que votre cœur s'est glacé
Il faut aimer

  夏が消え去ったとき
  時が過ぎ去ったとき
  季節としては、私の季節だもの
  ため息をつくしか
  夏を惜しむことしかできないわ
  でも夏の日を再び生きるために
  冬が居座ったとき
  あなたの心が凍りついたときには
  愛さなくっちゃ

{Refrain :}
Aimer la vie, aimer les fleurs
Aimer les rires et les pleurs
Aimer le jour, aimer la nuit
Aimer le soleil et la pluie
Aimer l'hiver, aimer le vent
Aimer les villes et les champs
Aimer la mer, aimer le feu
Aimer la terre pour être heureux

  いのちを愛し、花を愛し
  笑いと涙を愛し
  昼を愛し、夜を愛し
  太陽と雨を愛し
  冬を愛し、風を愛し
  町を野原を愛し
  海を愛し、炎を愛し
  大地を愛すことよ、幸せになるために

La chanson dun jour dété


Quand l'amour a disparu
Quand le cœur s'en est allé est allé
Du côté des jamais, plus jamais
On ne peut que regretter
L'amour envolé
Mais pour ressusciter l'amour
Si votre cœur vide est trop lourd
Si l'ennui menace vos jours
Il faut aimer

  恋が消え去ったとき
  心が消沈したとき
  けっして、もうけっしてと思う際には
  悔やむことしかできない
  去ってしまった恋を
  でも恋をよみがえらせるために
  もしもあなたのうつろな心があまりに重苦しかったり
  憂うつがあなたの日々を脅かしたりするのなら
  愛さなくっちゃ

{Refrain }

Devant la joie retrouvée la joie
Quand le cœur s'est installé
Du côté du grand amour
Chaque jour est un été
Plus bel été
Et devant la joie retrouvée
Devant l'été recommencé
Devant l'amour émerveillé
Il faut chanter

  再び見いだした喜びを前に
  心が偉大なる恋のかたわらに
  身を落ち着かせたとき
  毎日が夏に
  もっと美しい夏になる
  そして再び見いだした喜びを前に
  再び始まった夏を前に
  驚異的な恋を前にして
  歌わなくっちゃ
La chanson dun jour dété2

{Refrain }

Chanter la vie, chanter les fleurs
Chanter les rires et les pleurs
Chanter le jour, chanter la nuit
Chanter le soleil et la pluie
Chanter l'hiver, chanter le vent
Chanter les villes et les champs
Chanter la mer, chanter le feu
Chanter la vie, chanter les fleurs
Chanter les rires, chanter les pleurs
Chanter la mer, chanter le feu
Chanter la terre pour être heureux!

  いのちを愛し、花を愛し
  笑いと涙を愛し
  昼を愛し、夜を愛し
  太陽と雨を愛し
  冬を愛し、風を愛し
  町を野原を愛し
  海を愛し、炎を愛し
  いのちを愛し、花を愛し
  笑いと涙を愛し
  海を愛し、炎を愛し
  大地を愛すことよ、幸せになるために

※二人のパート分けは省いているが、後日加える予定。



コメント
アップデートありがとうございます。
この映画の中で、一番好きな歌なのですが(「双子の歌」より・・・)、なかなか歌詞&訳が見つかりませんでした。
聴いていると、やはり夏の歌なんだなと思います。

そして、勝手なイメージですが、
Aimer,
Chanterの言葉が、いかにもフランスの歌と言う気もします。

一回、ロシュフォールに行ってみたいなとも思います。
通りすがりの猫dot 2016.08.18 11:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top