2015
10.16

気まぐれを許してPardonne-moi ce caprice d'enfant

Mireille Mathieu Pardonne-moi ce caprice denfant


ミレイユ・マチューMireille Mathieuが1970年に歌ってヒットした「気まぐれを許してPardonne-moi ce caprice d'enfant」は、イタリア生まれのシンガー・ソングライターであるパトリシア・カルリPatricia Carliが作った曲で、ポール・モーリアPaul Mauriatの演奏でも知られています。



Pardonne-moi ce caprice d'enfant       気まぐれを許して
Mireille Mathieu                   ミレイユ・マチュー


{Refrain:}
Pardonne-moi ce caprice d'enfant
Pardonne-moi, reviens moi comme avant
Je t'aime trop et je ne peux pas vivre sans toi
Pardonne-moi ce caprice d'enfant
Pardonne-moi, reviens moi comme avant
Je t'aime trop et je ne peux pas vivre sans toi

  私の子どもじみた気まぐれを許して
  許して、以前のように私のところに戻って来て
  あなたをあまりにも愛していて あなたなしじゃ生きていけない
  私の子どもじみた気まぐれを許して
  許して、以前のように私のところに戻って来て
  あなたをあまりにも愛していて あなたなしじゃ生きていけない

C'était le temps des "je t'aime"
Nous deux on vivait heureux dans nos rêves
C'était le temps des "je t'aime"
Et puis j'ai voulu voler de mes ailes
Je voulais vivre d'autres amours
D'autres "je t'aime", d'autres "toujours"
Mais c'est de toi que je rêvais la nuit
Mon amour

  「愛してる」という言葉を交わし合っていたあの頃
  私たちはともにふたりの夢のなかに生きていた
  「愛してる」という言葉を交わし合っていたあの頃
  そして私は自分の翼で飛び立ちたくなった
  別の恋を生きたくなったの
  別の「愛してる」、別の「いつまでも」を
  でも私が夜、夢に見たのはあなただったわ
  愛するひと

Pardonne-moi ce caprice denfant1


{au Refrain}

C'était vouloir et connaître
Tout de la vie, trop vite peut-être
C'était découvrir la vie
Avec ses peines, ses joies, ses folies
Je voulais vivre comme le temps
Suivre mes heures, vivre au présent
Plus je vivais, plus encore je t'aimais
Tendrement

  それは望むことであり知ることだったわ、たぶん
  人生のすべてを、駆け足で
  それは人生を目のあたりに見ることだった
  その苦しみ、その喜び、その熱情を
  時が私の時間についてくるように生きること、
  今を生きることを私は望んでいた
  生きれば生きるだけ、ますます私はあなたが
  心底いとおしくなったわ

{au Refrain}

Pardonne-moi ce caprice denfant2


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top