2015
10.03

シックな下着Les dessous chics

Jane Birkin Baby alone in Babylone


セルジュ・ゲンズブールSerge Gainsbourgが作りジェーン・バーキンJane Birkinが歌った「シックな下着Les dessous chics」は、ゲンズブール特有の言葉遊びを用いて、「女性の下着、それは…だ」と多様に表現しています。「シック」という邦題で呼ばれますが、原題どおり「シックな下着」としました。この曲は1983 年に作られ、同年リリースされたアルバムBaby alone in Babyloneに収録されました。



セルジュ・ゲンズブールのステージ



ガドゥーGadouも歌っています。



Les dessous chics           シックな下着
Jane Birkin                ジェーン・バーキン


Les dessous chics 注1
C´est ne rien dévoiler du tout
se dire que lorsqu´on est à bout 注2
c´est tabou

  シックな下着
  それはまったく何も露わにしないもの
  ぎりぎりのところでつぶやくもの
  それはタブーよと

Les dessous chics2


les dessous chics
c´est une jarretelle qui claque
dans la tête comme une paire de claques 注3

  シックな下着
  それは頭のなかでパチンという靴下止め
  往復ビンタみたいに

les dessous chics
ce sont des contrats résiliés
qui comme des bas résillés 注4
ont filé 注5

  シックな下着
  それは解約された契約書
  網ストッキングが伝線するみたいに
  ほどけてしまったわ

les dessous chics
c´est la pudeur des sentiments
maquillés outrageusement
rouge sang

  シックな下着
  それは恥じらう気持ち
  血のような赤で
  ひどく厚化粧してるから

les dessous chics
c´est se garder au fond de soi
fragile comme un bas de soie

  シックな下着
  それは心の奥に
  絹のストッキングのような弱さを保つこと

les dessous chics
c´est des dentelles et des rubans
d´amertume sur un paravent 注6
désolant

  シックな下着
  それは嫌な
  目隠しに付いた
  刺々しいレースやリボン

Les dessous chics1


{Instremental}

les dessous chics
c´est des dentelles et des rubans
d´amertume sur un paravent
désolant

  シックな下着
  それは嫌な
  目隠しに付いた
  刺々しいレースやリボン

les dessous chics
ce serait comme un talon aiguille
qui transpercerait le cœur des filles... 注7

  シックな下着
  それは娘たちの心をさいなむ
  尖ったヒールのようなものかしら…

[注]
1 dessousは複数で「(女性の)下着」。chic「粋な、垢抜けた」。日本でも「シック」は外来語として定着している。
2 se dire que「(…だと(自分自身に)言う、思う」。à bout「疲れ果てている、いらいらを募らせている」あるいは「(体力、忍耐などが)限界に来ている」。
3 une paire de claques「往復びんた」
4 résilléは辞書にないが、「網状のもの」を指すrésilleという語があり、bas résilléは「網ストッキング」のこと。
5 filer「(ストッキングなどが)伝線する」
6 paravent「風よけ」のことだが、「屏風、ついたて」のほか「遮蔽物」「口実」をも意味する。
7 transpercer le cœurは「心をさいなむ」あるいは「心臓を貫く」、いずれでも解釈できるが、前者を採った。



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top