2015
10.04

サバの女王Ma reine de Saba

Michel Laurent


ミッシェル・ローランMichel Laurentが1967年に自分で作詞・作曲して歌った「サバの女王Ma reine de Saba」は、私はグラシェラ・スサーナの日本語の歌で知りました。Reine de Sabaは、アラビア語ではMalikat Sabaで、旧約聖書に登場する女王。ヘブライ語Malkat Shvaの読みから「シバの女王」とも呼ばれます。相手の女性をその女王に譬えて、戻って来てくれと歌っています。



ローランは、スサーナの歌っている日本語歌詞(訳詩:なかにし礼)も歌っています。→こちらをクリック。

シルヴィー・ヴァルタンSylvie Vartanも歌っています。



Ma reine de Saba  サバの女王
Michel Laurent    ミッシェル・ローラン


Ah ! Qu'elle revienne 注1
Ah ! Qu'elle m'entraîne
Cette folie
Qui avait bouleversé ma vie

  ああ!戻って来て欲しい
  ああ!私を連れ去って欲しい
  私の人生をめちゃめちゃにした
  あの熱愛に

Je le questionne 注2
Mais il déraisonne
Ce cœur perdu
Dans l'infini du souvenir

  私は問うた
  果てしない記憶のなかでさ迷う
  この心に
  だが心は屁理屈を返すばかりだった

Viens reprendre ton royaume
Toi, ma reine de Saba
Reviens me faire l'aumône
D'un petit peu de toi
J'ai essayé de comprendre
Un autre regard déjà
Mais je n'ai pas pu attendre
Un autre bruit de pas

  君の王国を奪還しに来てくれ
  君、私のサバの女王
  私に情けを掛けに戻って来てくれ
  ほんの少しばかり
  私はほかに目を向ける術を得んと
  すでに試みてみた
  だが待つことなどできなかった
  他の人の足音など

Reine4.jpg


Dis, tu m'écoutes ?
Tu es sans doute
Déjà partie
Si loin de tous nos souvenirs

  ねぇ、君は私の言葉を聴いているの?
  君はたぶん
  もう行ってしまったのだろう
  私たちの思い出から遠く離れたところに

Est-ce ma faute ?
Est-ce ta faute ?
Si, malgré moi,
Je ne peux plus vivre sans toi

  それは私の過ちなのか?
  君の過ちなのか?
  いや、心ならずも、
  私は君なしでは生きていけない

Viens reprendre ton royaume
Toi, ma reine de Saba
Reviens me faire l'aumône
D'un petit peu de toi
Viens reprendre ton royaume
Il attend que tu sois là
Pour revivre, ce royaume,
Ma reine de Saba !

  君の王国を取り戻しに来ておくれ
  君、私のサバの女王
  私に情けを掛けに戻って来ておくれ
  ほんの少しばかり
  君の王国を奪還しに来てくれ
  この王国は、蘇えるために
  君が君臨するのを待っている
  わがサバの女王よ!

Reine3.jpg


[注]
1 elleは3行目のcette folie「熱愛」だが、女性を指すようなニュアンスも含ませている。
2 leは3行目のce cœur。
3 ilは前行のton royaume。




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top