2015
08.27

恋は一日のようにL'amour c'est comme un jour

Charles Aznavour Lamour cest comme un jour


「夏の日の恋」というありふれたテーマも、シャルル・アズナヴールCharles Aznavourが歌うと、美しい名曲となります。今回は、「恋は一日のようにL'amour c'est comme un jour」(1962年、作詞:イヴ・ベルナールYves Bernard、作曲:シャルル・アズナヴール)です。



スティングStingとのデュオ。これは、アズナヴール自身の曲をさまざまな歌手とデュオで歌ったDuosという2枚組アルバム(2008年)に収録されています。




L'amour c'est comme un jour         恋は一日のように
Charles Aznavour               シャルル・アズナヴール


Le soleil brille à pleins feux
Mais je ne vois que tes yeux
La blancheur de ton corps nu
Devant mes mains éperdues
Viens, ne laisse pas s´enfuir
Les matins brodés d´amour
Viens, ne laisse pas mourir
Les printemps, nos plaisirs

  太陽が燦々と輝いている
  だが僕には 君の瞳しか
  僕の制しようもない手の前の
  君の裸体の白さしか見えない
  おいで、逃さないで
  愛に縁どられた朝を
  おいで、死なせないで
  春を、僕たちの喜びを

Lamour cest comme un jour 1


L´amour c´est comme un jour
Ça s´en va, ça s´en va l´amour
C´est comme un jour de soleil en ripaille 
Et de lune en chamaille
Et de pluie en bataille
L´amour c´est comme un jour
Ça s´en va, ça s´en va l´amour

  恋は一日のように
  過ぎて行く、恋は過ぎて行く
  太陽が大宴会している一日のように
  そして月が口げんかしている一日のように
  そして雨が戦争している一日のように
  恋は一日のように
  過ぎて行く、恋は過ぎて行く

C´est comme un jour d´un infini sourire
Une infinie tendresse
Une infinie caresse
L´amour c´est comme un jour
Ça s´en va mon amour

  それは終わりのない微笑みの
  終りのない優しさの
  終りのない愛撫の一日のようだ
  恋は一日のように
  行ってしまう、僕の恋人は

Notre été s´en est allé
Et tes yeux m´ont oublié
Te souviens-tu de ces jours
Où nos cœurs parlaient d´amour
Nous n´avons pu retenir
Que des lambeaux de bonheur
S´il n´y a plus d´avenir
Il nous reste un souvenir

  僕たちの夏は行ってしまい
  君の瞳は僕を忘れてしまった
  君は覚えているかい
  僕たちの心が愛を語ったあの日々を
  僕たちはしあわせのかけらしか
  記憶に留めることができなかった
  もしももう先がないとしても
  僕たちには一つの想い出が残っている

Lamour cest comme un jour 2




L´amour c´est comme un jour
Ça s´en va, ça s´en va l´amour
C´est comme un jour de soleil en ripaille
Et de lune en chamaille
Et de pluie en bataille
L´amour c´est comme un jour
Ça s´en va, ça s´en va l´amour

  恋は一日のように
  過ぎて行く、恋は過ぎて行く
  太陽が大宴会している一日のように
  そして月が口げんかしている一日のように
  そして雨が戦争している一日のように
  恋は一日のように
  過ぎて行く、恋は過ぎて行く

C´est comme un jour d´un infini sourire
Une infinie tendresse
Une infinie caresse
L´amour c´est comme un jour
Ça s´en va mon amour

  それは終わりのない微笑みの
  終りのない優しさの
  終りのない愛撫の一日のようだ
  恋は一日のように
  行ってしまう、僕の恋人は

[注] ripaille「大宴会、御馳走」、次行のchamailleは「つまらない言い争い、口喧嘩」、その次のbatailleと韻を踏んで、いろんな一日があることを、深い意味を持たせず表現しているようだ。


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top