2015
07.25

パリのお天気は?Quel temps fait-il à Paris ?

Isabelle Aubret Quel temps fait-il à Paris


リュシエンヌ・ドリールLucienne Delyleの「パリのお天気は?Quel temps fait-il à Paris ?」というすてきな曲は、1953年のジャック・タチJacques Tati監督の映画「ぼくの伯父さんの休暇Les Vacances de monsieur Hulot」のテーマ曲(作曲:アラン・ロマンAlain Romans)です。
同年、アンリ・コンテHenri Contetの作詞でリュシエンヌ・ドリールLucienne Delyleが歌いました。YouTubeにドリールの歌の動画を作り、YouTubeにアップしたところ、なんと全世界でブロックされました!イザベル・オーブレIsabelle Aubretの動画も作りましたが、こちらは大丈夫でした。

ドリールの夫のエメ・ヴァレリAimé Barelli のトランペット



リュシエンヌ・ドリールは他の方の作った動画です。



イザベル・オーブレは私の作った動画



Quel temps fait-il à Paris ?     パリのお天気は?
Isabelle Aubret            イザベル・オーブレ


Au vent de juillet
La mer effeuillait
Les vagues bleues des vacances,
Et dans la clarté,
Le sable doré,
Je vous ai demandé :

  7月の風に
  海は
  ヴァカンスの青い波を立てる、
  そして光のなかに、
  金色の砂が、
  私はあなたに尋ねた:

Quel temps1


Quel temps fait-il à Paris ?
Le ciel est-il noir ou gris ?
Vous m'avez dit : "Quand il pleut
À Paris, c'est tout bleu."
Ce n'était pas très sérieux.
Vous regardez mes yeux bleus
Et près de vous j'ai compris
Que les yeux des amis
C'est le ciel de Paris.

  パリはどんなお天気?
  空は黒いの灰色なの?
  あなたは私に言った:「雨が降るとき
  パリでは、空は真っ青さ。」
  それはあまり信じられる話じゃなかった。
  あなたは私の青い目を見る
  そしてあなたのそばで私は理解した
  恋人の目
  それはパリの空なんだと。

Septembre est venu
Je vous ai perdu
Vous êtes loin des vacances,
La plage et le vent,
Le vent déchirant,
Je vous écris tristement :

  9月になった
  私はあなたを失った
  あなたはヴァカンスから遠いところにいる、
  浜辺と風、
  心を引き裂く風、
  私は悲しい気持ちであなたに手紙を書く:

Quel temps2


Quel temps fait-il à Paris ?
Ici le ciel est tout gris,
Mais quand je pense à nous deux,
Dans mon cœur c'est tout bleu.
Je n'ai pas trop de chagrin,
Votre ciel bleu c'est le mien.
Un souvenir de bonheur,
Votre nom, une fleur,
C'est le temps de mon cœur.

  パリはどんなお天気?
  ここでは空はまったく灰色よ、
  でも私たち二人のことを思うとき、
  私の心のなかでは空は真っ青。
  私は悲しみすぎたりしない、
  あなたの青空は私の青空。
  しあわせな想い出、
  あなたの名前、一輪の花、
  それは私の心のお天気よ。


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top