2015
12.17

愛の運命C'est fatal

Sylvie Vartan Cest fatal


今回はシルヴィー・ヴァルタンSylvie Vartanの「愛の運命C'est fatal」です。邦題は一例に即しましたが、「運命」は「さだめ」と読みます。歌謡曲にありそうな発想かも。1993年のアルバム:La Storiaに収録されています。作詞: ディディエ・バルブリヴィアンDidier Barbelivien、作曲:ミカエル・クレテュMichael Cretu。



C'est fatal       愛の運命
Sylvie Vartan     シルヴィー・ヴァルタン


C'est fatal, animal, 注1
La guerre entre nous
Mais le premier qui fera du mal
Deviendra presque fou.

  それは宿命的、本能的、
  私たちのあいだの戦いは、
  でも先に手を染めたほうが
  気が狂ったみたいになるだろう。

C'est fatal, animal,
L'amour entre nous
Mais celui qui voudra l'idéal
Aura faux jusqu'au bout.
C'est fatal...

  それは宿命的、本能的、
  私たちのあいだの愛は
  でも理想を求める者は
  最後まで道を誤ることになるだろう。
  それは宿命的…

Sylvie Vartan et Johnny Hallyday2


C'est fatal, animal,
Comme la corde au cou 注2
Mais le premier de nous
Qui en parle retombera à genoux

  それは宿命的、本能的、
  首に縄をかけられたみたいに
  だが私たちのうち先に
  それを口にしたほうがひざまずき従うことになるだろう

C'est fatal, animal,
D'être encore jaloux
Mais celui qui perdra son étoile
Se souviendra de tout.

  それは宿命的、本能的、
  なおも嫉妬を抱いていることは
  だが運命の人を失った者は
  すべてを心にとどめるだろう。

Espèce de chien, je t'ai suivi
De mélodrame en mélodie.
Espèce de rien, je t'ai choisi 注3
Au milieu de cent poésies.

  犬のように、私はあんたについていく
  メロドラマからメロディーへと。
  ろくでなし、私はあんたを選んだ
  幾多の詩のなかで。

C'est fatal, animal,
D'être encore debout
Mais celui qui ouvrira le bal 注4
Souffrira de partout.

  それは宿命的、本能的、
  立ったままでいることは
  だが最初に踊る者は
  あちこちから責めを受けることになるだろう。

C'est fatal, animal,
De s'aimer surtout
Mais le dire serait un vrai scandale
Et le faire un tabou.
C'est fatal...

  それは宿命的、本能的、
  特に愛し合うことは
  だがそれを言うことはまさにスキャンダルになるだろう
  そしてそれをなすことはタブーに。
  それは宿命的…

C'est fatal, c'est fatal
Mais le premier qui fera du mal
Deviendra presque fou.
C'est fatal, animal

  それは宿命的、宿命的、
  でも先に手を染めたほうが
  気が狂ったみたいになるだろう。
  それは宿命的、本能的

Sylvie Vartan1


Comme la corde au cou
Mais le premier de nous qui en parle
Retombera à genoux.
C'est fatal, animal
L'amour entre nous
Mais celui qui voudra l'idéal
Aura faux jusqu'au bout.
C'est fatal.

  首に縄をかけられたみたいに
  だが私たちのうち先にそれを口にしたほうが
  ひざまずき従うことになるだろう。
  それは宿命的、本能的、
  私たちのあいだの愛は
  でも理想を求める者は
  まったく道を誤ることになるだろう。
  それは宿命的。
 
[注]
1 animalは名詞としての本義は「動物」だが、ここはfatalと同様に形容詞であり、人間に関して「動物的な、本能的な」という意味。
2 avoir la corde au couは「絶望的な状況に陥る、全く自由を奪われた状態にある」という意味だが、文字通りの訳語にした。
3 espèceは「種類、種」が本義だが、限定詞なしでののしりの言葉として用いられる。
4 ouvrir le bal「舞踏会で一番目(皮切り)に踊る」




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top