2015
09.30

ラジオのようにComme à la radio

Brigitte Fontaine


歌手、作詞家で、作家、女優でもあるブリジット・フォンテーヌBrigitte Fontaineは、1939 年にブルターニュ地方のモルレで生まれました。17歳の時にパリに来て、ソルボンヌ大学に入学。女優を志して芝居の勉強も始めます。1963年よりパリの左岸のキャバレーで歌うようになり、イヨネスコEugène Ionescoの「禿げの女歌手La cantatrice chauve」に出演したり、ボリス・ヴィアンの曲を歌ったりしていました。
1965年に、ファースト・アルバムの12 chansons d'avant le délugeをジャック・イジュランJacques Higelinとの共演で出しました。その後、1968 年には映画に主演。そして1969年、アルバム「ラジオのようにComme à la radio」(共演:アレスキ・ベルカセムAreski Belkacem &アート・アンサンブル・オブ・シカゴThe Art Ensemble of Chicago)で、全世界の注目を浴びました。ロック、フォーク、ジャズ、スポークン・ワード、ワールドミュージックのリズムなど、さまざまな音楽のスタイルを吸収・融合させ、実験音楽とも評されるスタイルを作っていった特異な歌手です。女優としての存在感も大きく、Googleの画像検索で出てくる画像でも、彼女のユニークさがよく分かります。
アレスキ・ベルカセムとがもっとも多いのですが、他にも、エティエンヌ・ダオÉtienne Daho、ジョルジュ・ムスタキGeorges Moustaki、ノワール・デジールNoir Desir、ゼブダZebda、アラン・バシュングAlain Bashung、アーチー・シェップArchie Sheppなどなど、数多くのミュージシャンとコラボしていることでも着目され、70歳を越えた今も意欲的な活動を続けています。

なんといっても一番の話題作である、69年のアルバム「ラジオのようにComme à la radio」に収録された同名の曲を今回取り上げます。そのLPを私は大事に持っています。ジャケットは古びてしまいましたが、今聴いても大前衛ですね。



Comme à la radio   ラジオのように
Brigitte Fontaine   ブリジット・フォンテーヌ


Ce sera tout à fait comme à la radio

  それはまったくラジオから聞こえてくるみたいなもの

Ce n' sera rien
Rien que de la musique

  それは何でもない
  音楽にすぎない

Ce n' sera rien
Rien que des mots
Des mots
Comme à la radio

  それは何でもない
  ことばにすぎない
  ラジオから聞こえてくる
  ことばに

Brigitte Fontaine1


Ça ne dérangera pas
Ça n'empêchera pas de jouer aux cartes
Ça n'empêchera pas de dormir sur l'autoroute
Ça n'empêchera pas de parler d'argent
Ce sera tout à fait
Comme à la radio

  それはじゃまにならない
  カード・ゲームをじゃましない
  高速道路で眠るのをじゃましない
  お金の話をするのをじゃましない

Ce ne sera rien
Juste pour faire du bruit

  それは何でもない
  ただ音を立てるだけ

Le silence est atroce
Quelque chose est atroce aussi
Entre les deux, c'est la radio

  静寂はたまらない
  いくつかのものも同じようにたまらない
  二人のあいだにあるもの、それはラジオ

Tout juste un peu de bruit
Pour combler le silence
Tout juste un peu de bruit
Et rien de plus
Tout juste un peu de bruit

  ほんのちょっとの音
  静寂を埋めるための
  ほんのちょっとの音
  ただそれだけ
  ほんのちょっとの音

N'ayez pas peur
Ce sera tout à fait
Comme à la radio

  怖がらないで
  それはまったく
  ラジオから聞こえてくるみたいなもの

Brigitte Fontaine3


À cette minute
Des milliers de chats
Se feront écraser sur les routes

  この瞬間
  何匹もの猫が
  道路で轢かれているかもしれない

À cette minute
Un médecin alcoolique
Jurera au-dessus du corps d'une jeune fille
Et il dira
"Elle ne va pas me claquer entre les doigts, la garce"

  この瞬間
  アル中の医者が
  若い娘の体のうえでののしって
  言うかもしれない
  「こいつが僕の手の内でくたばりやしないだろうな、この売女が」と

À cette minute
Cinq vieilles dans un jardin public
Entameront la question de savoir
S'il est moins vingt ou moins cinq

  この瞬間
  5人の老人が公園で
  今20分前なのか5分前なのかと
  問い始めるかも

À cette minute
Des milliers et des milliers de gens
Penseront que la vie est horrible
Et ils pleureront

  この瞬間
  数限りない人々が
  人生は酷いものだと思い
  悲嘆にくれているかも

À cette minute
Deux policiers entreront dans une ambulance
Et ils jetteront dans la rivière un jeune homme
Blessé à la tête

  この瞬間
  二人の警官が救急車に入り
  頭に怪我をした若者を
  川に投げ込んでいるかも

À cette minute
Une vieille dame ivre morte gémira seule
Au dernier étage, sous son lit
Et ne pourra plus bouger

  この瞬間
  最上階で、ベッドの下で
  酔っぱらった老婦人が1人でうめいているかも
  そしてもう動けなくなっているかも

À cette minute
Un Espagnol sera bien content
D'avoir trouvé du travail

  この瞬間
  ひとりのスペイン人が仕事を見つけて
  たいへん満足しているかも

Il fait froid dans le monde
Il fait froid
Il fait froid
Il fait froid…
Ça commence à se savoir
Ça commence à se savoir

  世の中が寒い
  寒い
  寒い
  寒い…
  そのことが知れ渡り始めた
  そのことが知れ渡り始めた

Brigitte Fontaine2


Et il y a des incendies
Qui s'allument
Dans certains endroits
Parce qu'il fait trop froid

  そして火事が
  発生する
  いくつかの場所で
  なぜならとっても寒いから

Traducteur, traduisez

  翻訳者、翻訳して

Mais n'ayez pas peur
On sait ce que c'est que
La radio
Radio

  でも怖がらないで
  私たちは分かっているそれが
  ラジオだということを
  ラジオ

Il ne peut rien s'y passer
Rien ne peut avoir d'importance
Ce n'est rien
Ce n'était rien
Juste pour faire du bruit
Juste de la musique
Juste des mots, des mots, des mots, des mots…
Des mots…

  何も起こり得ない
  何も重要性を持ち得ない
  それは何でもない
  それは何でもなかった
  ただ音を立てるだけのもの
  ただの音楽
  ただのことば、ことば、ことば、ことば…
  ことば…

Tout juste un peu de bruit
Tout juste un peu de bruit
Tout juste un peu de bruit
Comme à la radio

  まったくただのちょっとした音
  まったくただのちょっとした音
  まったくただのちょっとした音
  ラジオから聞こえてくるみたいな

Ne partez pas
Ne partez pas
Ne partez pas

  行かないで
  行かないで
  行かないで

[注]
1 A cette minute「この瞬間」と現在を表示しつつ未来形が用いられているのは、未来形の持つ非断定的ニュアンスを用いて、話者の想像する内容を表している。
2 claquer entre(ou dans) les doigts(ou les mains)à qn.「(企てなどが)急に駄目になる」という成句。例文:Cette affaire m’a claqué dans les doigts.私のあの仕事は駄目になった。




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top