2015
07.26

ごちそうLe festin

Camille Le festin


今回は、ピクサー・アニメーション・スタジオによる長編アニメーション映画「レミーのおいしいレストランRatatouille」(2007年、脚本・監督ブラッド・バードBrad Bird)の主題歌「ごちそうLe festin」です。マイケル・ジアッチーノMichael Giacchinoが作曲。カミーユCamilleが歌っています。
映画の原題は、フランス南部の野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の意で、主人公のレミーがネズミRatであることにかけています。歌詞内容にも関係するのでごく簡単にあらすじを。
一流レストランのシェフになることを夢見ていた、料理が大好きなネズミのレミーは、パリのグストーのレストランの厨房で料理の才能が無い見習いシェフのリングイニと出会い、彼を特訓して料理を教える。さまざまの曲折の後、レミー、リングイニそしてリングイニの恋人のコレット(フランス語版の声優はカミーユ)は、あたらしい店ビストロ「ラ・ラタトゥイユLa Ratatouille」をオープンし、すばらしい料理を提供するようになるというお話。



Le festin         ごちそう
Camille         カミーユ


Les rêves des amoureux sont comme le bon vin
Ils donnent de la joie ou bien du chagrin
Affaibli par la faim je suis malheureux
Volant en chemin tout ce que je peux
Car rien n'est gratuit dans la vie

  恋人たちの夢は美味しいワインのよう
  それは喜びやあるいは悲しみを与えてくれる
  空腹で弱りはて僕は不幸せ
  通りがかりで盗めるものぜんぶいただく
  だって何もタダじゃないからね

Le festin1


L'espoir est un plat bien trop vite consommé
À sauter les repas je suis habitué
Un voleur, solitaire, est triste à nourrir
À un je suis amer, je ne peux réussir
Car rien n'est gratuit dans la vie

  とっても速く食べられるものが望み
  食事を抜くことには慣れてる
  孤独な盗人は栄養を取るのがたいへん
  一度僕は苦い思いをし、うまく行かない
  だって人生じゃ何もタダじゃないからね

Jamais on ne redira
Que la course aux étoiles; ça n'est pas pour moi
Laissez moi vous émerveiller et prendre mon envol
Nous allons en fin nous régaler

  ひとはもう言わない
  ほかの星に逃げ出すことを、それは僕向きじゃない
  あんた方を驚かせて飛び立つからね
  僕たちはとうとうごちそうにありつくよ

Le festin2


La fête va enfin commencer
Et sortez les bouteilles; finis les ennuis
Je dresse la table, de ma nouvelle vie
Je suis heureux a l'idée de ce nouveau destin
Une vie me cacher et puis libre enfin
Le festin est sur mon chemin

  祭がついに始まる
  そして瓶を開けるんだ、嫌なことはおしまい
  僕はテーブルを調える、僕の新しい人生のね
  この新しい運命のアイデアに僕はご機嫌
  僕を覆い隠す人生 そして僕はついに自由の身
  ごちそうが待ってる

Une vie à me cacher et puis libre enfin
Le festin est sur mon chemin

  僕を覆い隠す人生 そして僕はついに自由の身
  ごちそうが待ってる

Le festin4





コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top