2015
07.09

パリParis

Édith Piaf Paris


Paris8.jpgエディット・ピアフÉdith Piafは、タイトルにパリParisが入った曲を数多く歌っていますが、これは単に「パリParis」と題された曲です。1949年、飛行機事故で亡くなったピアフの恋人マルセル・セルダンMarcel Cerdanの人生を描いた映画、L'Homme aux mains d'argile(※粘土の手を持つ男の意味)で用いられました。以前、エロディー・フレジェElodie Frégéの「パリParis」をいささか苦労して取り上げましたが、ピアフの曲はずっと分かりやすくて、パリが懐かしくてまた戻りたくなるという気持ちを、パリに「あなた」と呼びかけて表しています。オリヴィア・ルイズOlivia Ruizもまた、「パリParis」というタイトルの曲を歌っていますし、 ニコル・ルヴィエNicole Louvier「パリの庭Paris jardin」もちょっと似た内容の曲です。続けてご紹介していきましょう。



パトリシア・カースPatricia Kaasのカヴァー



Paris              パリ
Édith Piaf           エディット・ピアフ


On se rappelle les chansons.
Un soir d´hiver, un frais visage,
La Seine un marchands de marrons,
Une chambre au cinquième étage,
Les cafés crèmes du matin,
Montparnasse, le Café du Dôme, 注1
Les faubourgs, le Quartier Latin,
Les Tuileries et la Place Vendôme.

  いくつかの歌を思い出すわ。
  ある冬の夕べを、生き生きとした顔を、
  セーヌ川 栗売り、
  6階の部屋を、
  朝のカフェ・クレームを、
  モンパルナス、カフェ・ドュ・ドーム、
  場末、カルティエ・ラタン、
  チュイルリーとヴァンドーム広場を

Paris9.jpg


Paris, c´était la gaieté, Paris,
C´était la douceur aussi.
C´était notre tendresse.
Paris, des gamins, des artisans,
Des camelots et des agents
Et des matins de printemps,
Paris, l´odeur de ton pavé d´bois, 注2
De tes marronniers, du bois,
Je pense à toi sans cesse.
Paris, je m´ennuie de toi, mon vieux. 注3
On se retrouvera tous les deux,
Mon grand Paris.

  パリ、それは陽気さだった、パリ、
  それはまたしあわせでもあった。
  それはおたがいの優しさだった。
  パリ、子どもたち、職人たち、
  露天商たちと警官たち
  そして春の朝、
  パリ、あなたの木の舗石の匂い、
  あなたのマロニエの、森の匂い
  私はたえずあなたのことを思う。
  パリ、私はあなたがこいしい、懐かしいあなた。
  私たち二人は再会するわ、
  私の偉大なるパリよ。

Évidemment, il y a parfois
Des heures un peu difficiles
Mais tout s´arrange bien, ma foi. 注4
Avec Paris, c´est si facile.
Pour moi, Paris, c´est les beaux jours,
Clairs et légers, graves ou tendres.
Pour moi, Paris, c´est mes amours 注5
Et mon cœur ne peut se reprendre.

  もちろん、時には
  ちょっとたいへんな時もあるけれど
  でも万事めでたしめでたしよ、もちろん。
  パリといっしょなら、とってもたやすいこと。
  私にとって、パリ、それは美しい日々
  軽やかな、重々しいあるいは優しい表情。
  私にとって、パリ、それは私の恋
  そして私の心は落ち着きを取り戻せないわ。

Paris, tu es ma gaieté, Paris.
Tu es ma douceur aussi.
Tu es toute ma tendresse.
Paris, des gamins, des artisans,
Des camelots et des agents
Et des matins de printemps,
Paris, l´odeur de ton pavé d´bois,
De tes marronniers, du bois.
Je pense à toi sans cesse.
Paris, je m´ennuie de toi, mon vieux.
On se retrouvera tous les deux,
Mon grand Paris.

  パリ、あなたは私の陽気さよ、パリ、
  あなたはまた私のしあわせ。
  あなたは私の優しさのすべて。
  パリ、子どもたち、職人たち、
  露天商たちと警官たち
  そして春の朝、
  パリ、あなたの木の舗石の匂い、
  あなたのマロニエの、森の匂い
  私はたえずあなたのことを思う。
  パリ、私はあなたがこいしい、懐かしいあなた。
  私たち二人は再会するわ、
  私の偉大なるパリよ。

Paris10.jpg


[注]
1 le Café du Dômeは単にLe Dômeとも呼ばれる、モンパルナスのカフェ。
2 pavé d´bois「木の舗石」かつてはパリの舗道には木煉瓦といわれる木製の舗石が用いられていた。
3 mon vieuxは親愛の表現「君、お前」
4 ma foi「むろん、確かに」
5 amourは複数の場合、「情事、恋愛事件」のニュアンスを持つ。




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top