2015
07.11

パリの庭Paris jardin

Nicole Louvier Paris jardin


ニコル・ルヴィエNicole Louvier(1933 – 2003)はパリで生まれたシンガー・ソングライターで、ギターの弾き語りの草分けであり、作家・詩人でもあり、リュシエンヌ・ドリールLucienne Delyleらに曲を提供したことでも知られています。

1958年の「パリの庭Paris jardin」という曲をご紹介しましょう。

古さを感じさせない声です。雑音が目立ちますが、しかたないでしょう。



Paris jardin             パリの庭
Nicole Louvier           ニコル・ルヴィエ


Paris jardin, mon grand jardin
Si tu savais, quand je suis loin
La route me paraît sans fin
Peut-être, au fond, le sais-tu bien

  パリの庭、私の大きな庭よ
  あなたが分かってくれたなら、私が遠くにいた頃
  道のりは果てしないものに思えた
  たぶん、ほんとうは、あなたはそのことをよくお分かりね

J´aime les rues sombres
Les canaux d´Amsterdam
Ses vieux ponts trempés de pluie
Ses brouillards et ses bruits

  私は好きよ アムステルダムの
  暗い通り 運河
  その雨に濡れた古い橋
  その霧そしてそのざわめきが

{Refrain:}
Mais si l´on me chassait de Paris
Je crois que j´y reviendrais mourir
Bien souvent je m´enfuis, mais c´est
Pour toujours revenir

  でももしもパリから追い出されたとしても
  私はきっとパリに死にに戻ってくるわ
  しょっちゅう私は逃げ出すわ、でもね
  いつも戻ってくる

Paris jardin, mon grand jardin
Paris le soir, je me promène
Peuplé d´amours et de poèmes
Mon vieux Paris, tu m´appartiens

  パリの庭、私の大きな庭よ
  夜に、私は歩き回る
  恋と詩の宿るパリを
  私の古きパリよ、あなたは私のもの

Je ne saurais dire
Pourquoi j´ai vu le jour 注1
À deux pas du Luxembourg 注2
Plutôt qu´ici où là

  私には説明できない
  なぜ ここやあそこではなく
  ルクサンブール公園のすぐ近くで
  私が生まれたのか

Paris jardin1


{au Refrain}

Paris jardin, mon grand jardin
Mon ami tendre et dangereux
Ma fête à moi, c´est ton ciel bleu
Si tu savais combien j´y tiens 注3

  パリの庭、私の大きな庭
  私の優しくて危険な友よ
  私のお祭り、それはあなたの青い空
  私がどれほどそれにぞっこんかあなたが分かってくれたらね

Je tiens à la Seine
Sans trop savoir pourquoi
À ma chambre sous les toits
Je tiens à vivre là

  私はセーヌ川にぞっこんよ
  なぜなのか分からないけれど
  屋根裏の私の部屋
  私はそこに住むことが気に入ってるの

Paris jardin2


Et si l´on me chassait de Paris
Je crois que j´y reviendrais mourir
Bien souvent je m´enfuis, mais c´est
Pour toujours revenir

  でももしもパリから追い出されたとしても
  私はきっとパリに死にに戻ってくるわ
  しょっちゅう私は逃げ出すわ、でもね
  いつも戻ってくる

Paris jardin, mon grand jardin
Ma belle école buissonnière 注4
Ma ville aux mille réverbères
Mon vieux Paris, je t´appartiens

  パリの庭、私の大きな庭
  私のすてきな野外学校
  たくさんの街灯の灯る私の街
  私の古きパリ、私はあなたのもの

Paris jardin3


[注]
1 voir le jour「生まれる、日の目を見る」
2 À deux pas de…「…のすぐ近く、…からほんの目と鼻の先」。(le) Luxembourg題名のjardinとのつながりで、パリのLe jardin de Luxembourg「リュクサンブール公園」を指す。公園内に、フランス議会の上院のあるLe palais du Luxembourg「リュクサンブール宮」がある。
3 tenir à「…に執着する、愛着を覚える」
4 école buissonnière「(昔、プロテスタントが秘密裏に開いた)野外学校」




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top