2015
06.21

雨にぬれてもToute la pluie tombe sur moi

Sacha Distel Toute la pluie tombe sur moi


1969年のアメリカ映画「明日に向って撃てButch Cassidy and the Sundance Kid」の主題曲バート・バカラックBurt Bacharach作曲、ハル・デヴィッドHal David作詞の「雨にぬれてもRaindrops Keep Falling On My Head」は、皆さんよくご存じの曲でしょう。
サシャ・ディステルSacha Distelが、翌1970年に、この曲をフランス語に翻案したToute la pluie tombe sur moiを歌っています。
英詞・仏詞ともに、雨は災難・苦境を意味し、それにもかかわらず自らの生きる力をよすがに、明日への希望を歌う内容です。仏詞の歌詞のあとに、英語の動画と歌詞も加えましたので比べてみてください。



Toute la pluie tombe sur moi      雨にぬれても
Sacha Distel                サシャ・ディステル


Toute la pluie tombe sur moi
Et comme pour quelqu'un dont les souliers 注1
Sont trop étroits,
Tout va de guingois 注2
Car toute la pluie tombe sur moi
De tous les toits

  雨がぜんぶ僕の上に降って来て
  靴が窮屈すぎる
  人みたいに、
  万事がうまくいかない
  だって、ぜんぶの屋根の
  雨がぜんぶ僕の上に降って来るんだ

Toute la pluie tombe sur moi3


A chaque instant, je me demande vraiment
Ce qui m'arrive et ce que j'ai fait au Bon Dieu ou à mes aïeux  注3
Pour qu'autant de pluie tombe soudain comme ça sur moi
Mais je me dis qu'au fond j'en ai reçu bien d'autres dans ma vie
Que je m'en suis toujours sorti avec le sourire

  ずっと、僕には本当に分からないんだ
  何が僕に起こったか そして
  これほどの雨が、こんな風に突然僕の上に降ってくるからには
  僕が神様に対してあるいは祖先に対して何をやったのか
  だが僕は内心思っている 人生のほかのことがらはうまく受け止め
  常に微笑みながら切り抜けてきたと

Toute la pluie tombe sur moi
Mais moi je fais comme si je ne la sentais pas
Je ne bronche pas, car
J'ai le moral et je me dis
Qu'après la pluie vient le beau temps 注4
Et moi j'ai tout mon temps

  雨がぜんぶ僕の上に降って来る
  だが、僕はねそれを感じていないみたいにしている
  僕は身じろぎもしない、なぜなら
  僕には気力があり、思っているんだ
  雨が上がったら晴天になり
  僕は自分の時間をたっぷり持てると

Toute la pluie tombe sur moi2


Toute la pluie tombe sur moi
De tous les toits
Mais je me dis qu'au fond
J'en ai reçu bien d'autres dans ma vie
Que je m'en suis toujours sorti avec le sourire

  ぜんぶの屋根の
  雨がぜんぶ僕の上に降って来る
  だが僕は内心思っている
  人生のほかのことがらはうまく受け止め
  常に微笑みながら切り抜けてきたと

Toute la pluie tombe sur moi
Mais moi je fais comme si je ne la sentais pas
Je ne bronche pas, car
J'ai le moral et je me dis
Qu'après la pluie
J'ai le moral et je me dis
Qu'après la pluie
Oh! je sais bien qu'après la pluie
Vient le beau temps
Et moi j'ai tout mon temps
Vient le beau temps
(Toute la pluie tombe sur moi )
Et moi j'ai tout mon temps
(Toute la pluie tombe sur moi)
Vient le beau temps
(Toute la pluie tombe sur moi)
Et moi j'ai tout mon temps
(Toute la pluie tombe sur moi)

  雨がぜんぶ僕の上に降って来る
  だが僕はねそれを感じていないみたいにしている
  僕は身じろぎもしない、なぜなら
  僕には気力があるし、思っているんだ
  雨が上がったら
  僕には気力があるし、思っているんだ
  雨が上がったら
  おお!僕にはよく分かっている、雨が上がったら
  晴天になり
  そして僕はね自分の時間をたっぷり持てる
  晴天になり
  (雨がぜんぶ僕の上に降って来る)
  そして僕はね自分の時間をたっぷり持てる
  (雨がぜんぶ僕の上に降って来る)
  晴天になり
  (雨がぜんぶ僕の上に降って来る)
  そして僕はね自分の時間をたっぷり持てる
  (雨がぜんぶ僕の上に降って来る)

[注]
1 être dans ses petits souliers「苦境にある、居心地が悪い」という成句のpetitsをétroits「窮屈な」に置き換えた表現だろうが、文字通り訳した。英詞ではwhose feet are too big for his bedとなっている。
2 Tout va de guingois.「万事がうまくいかない。」英詞ではNothing seems to fitとなっている。
3 aïeuxはaïeul「祖父、曾祖父」の複数形で「祖先」の意味。mes aïeuxは話し言葉で「実際の話、まったく」という意味だが、ここでは原義のまま。
4 moral形容詞としては「道徳的」だが、名詞としては「気力、意気」。「道徳」の意味の名詞はmorale。




Raindrops Keep Fallin' On My Head     雨にぬれても
B.J. Thomas                    B・J・トーマス


Raindrops keep falling on my head
And just like the guy whose feet are too big for his bed
Nothing seems to fit
Those raindrops are falling on my head, they keep falling

  雨粒が僕の頭上に降り続ける
  そしてまるで自分のベッドに比して足が大きすぎる男のように
  その雨粒は僕の頭上に降っている、降り続ける

So I just did me some talking to the sun
And I said I didn't like the way he got things done
Sleeping on the job
Those raindrops are falling on my head, they keep falling

  だから僕は太陽にちょっと話をしたんだ
  僕は言った、仕事中居眠りしながらの
  あんたのやり方は好きじゃないよと
  その雨粒は僕の頭上に降っている、降り続ける

But there's one thing I know
The blues they send to meet me won't defeat me
It won't be long till happiness steps up to greet me

  だが僕に分かっていることが一つある
  雨粒が僕に送ってよこす憂鬱は僕をめげさせない
  幸福が僕に挨拶しにやってくるのは遠い先のことじゃないんだ

Raindrops keep falling on my head
But that doesn't mean my eyes will soon be turning red
Crying's not for me
'Cause I'm never gonna stop the rain by complaining
Because I'm free
Nothing's worrying me

  雨粒は僕の頭上に降り続ける
  だがそれは僕の目がまもなく赤く充血するということを意味しない
  嘆きは僕には縁のないことだ
  なぜなら億は嘆くことで雨を止めようとしないから
  だって僕は自由さ
  なんにも僕を煩わさないのさ

It won't be long till happiness steps up to greet me

  幸福が僕に挨拶しにやって来るのは遠いことじゃない

Raindrops keep falling on my head
But that doesn't mean my eyes will soon be turning red
Crying's not for me
'Cause I'm never gonna stop the rain by complaining
Because I'm free
Nothing's worrying me

  雨粒は僕の頭上に降り続ける
  だがそれは僕の目がまもなく赤く充血するということを意味しない
  嘆きは僕には縁のないことだ
  なぜなら僕は嘆くことで雨を止めようとしないから
  だって僕は自由さ
  なんにも僕を煩わさないのさ

Toute la pluie tombe sur moi4



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top