2015
04.22

永遠のきずな(年老いた夫婦)Les vieux mariés

Michel Sardou Les vieux mariés


今回は、ミッシェル・サルドゥーMichel Sardouの「永遠のきずな(年老いた夫婦)Les vieux mariés」(作詞:サルドゥーとピエール・ドラノエPierre Delanoë作曲:ジャック・ルヴォーJacques Revaux)。先に取り上げた「恋の病La maladie d'amour」と同じ1973年のアルバムに収録された曲で、7歳から77歳までがかかるという「恋の病」が昇華された境地といった内容です。実は今日4月22日は、2004年に亡くなった私の夫の命日。息子たちの結婚も、孫たちの顔も知らずに逝ってしまった人と、ひょっとしたら今頃こんな夫婦でいられたかもと、この曲を選びました。

サルドゥー



ガルーGarouとモラーヌMaurane、リアンヌ・フォリーLiane Folyとジェラール・ダルモンGerard Darmon 。2組のデュオです。



Les vieux mariés              永遠のきずな(年老いた夫婦)
Michel Sardou               ミッシェル・サルドゥー


On vient de marier le dernier
Tous nos enfants sont désormais heureux sans nous
Ce soir il me vient une idée
Si l'on pensait un peu à nous
Un peu à nous
On s'est toujours beaucoup aimés
Mais sans un jour pour vraiment s'occuper de nous
Alors il me vient une idée
Si l'on partait comme deux vieux fous 注1
Comme deux vieux fous
On habiterait à l'hôtel
On prendrait le café au lit
On choisirait un p'tit hôtel
Dans un joli coin du midi
Ce soir il me vient des idées
Ce soir il me vient des idées

  僕たちは最後の子を結婚させたところだ
  もう 子供たちはみな僕たちがいなくても幸せになったね
  今夜あることを思いついたよ
  もしも僕たちのことをすこしは考えたなら
  すこしは僕たちのことを
  僕たちはいつもとっても愛し合ってきた
  だが一日たりとちゃんと自分たちのことに専心しなかった
  そこであることを思いついたんだよ
  おかしな老人カップルとして出かけようじゃないかと
  おかしな老人カップルとして
  ホテルに泊まって
  ベッドでコーヒーを飲もうよ
  南フランスの片隅のさ
  小さなホテルを選ぼうよ
  今夜あることを思いついたよ
  今夜あることを思いついたんだよ

Les vieux mariés3


On a toujours bien travaillé
On a souvent eu peur de n'pas y arriver 注2
Maintenant qu'on est tous les deux
Si l'on pensait à être heureux
A être heureux
Tu m'as donné de beaux enfants
Tu as le droit de te reposer maintenant
Alors il me vient une idée
Comm'eux j'aimerais voyager 注3
Hum voyager
Mais on irait beaucoup moins loin
On n'partirait que quelques jours
Et si tu me tiens bien la main
Je te reparlerai d'amour
Ce soir il me vient des idées
Ce soir il me vient des idées

  僕たちはいつもよく働いた
  時々はうまく行かないんじゃないかと恐れた
  今 二人はそうなっているんだよ
  幸せになろうと思っていたんだとしたら
  幸せに
  君は僕にステキな子供たちを与えてくれた
  君には今 休息する権利があるんだよ
  だからあることを思いついたよ
  彼らのように僕は旅行したいな
  うん 旅行だよ
  だがあまり遠くには行かない
  数日間だけ行くことにしよう
  そしてもし君が僕の手をとったら
  僕は君にまた愛を語ろう
  今夜あることを思いついたよ
  今夜あることを思いついたんだよ

Les vieux mariés2


Nous revivrons nos jours heureux
Et jusqu'au bout moi je ne verrai plus que toi 注4
Le temps qui nous a rendu vieux
N'a pas changé mon coeur pour ça
Mon cœur pour ça

  僕たちは二人のしあわせな日々をまた生きよう
  そして僕はね最後まで君しか見ないよ
  僕たちを老いさせた時間は
  だからといって僕の心までは変えはしなかった
  僕の心までは

[注] 題名は、vieux が名詞で、mariésが形容詞ともとれるが、nouveaux mariés「新婚夫婦」と対になる表現として、vieuxが形容詞で mariésが名詞とした方がいいだろう。vieuxには、「年取った」のみならず「古くからの」すなわち「長年連れ添った」という意味が重なっている。
1 ここも、vieuxが形容詞で fousが名詞、あるいはその逆ともとれるが、同様の訳語で間に合う。
2 y arriver「目的を達する、事を成し遂げる」
3 euxは、新婚旅行に旅立った子どもたち。




コメント
そうですか、この曲は1973年、サルドゥーのごく初期の曲だったんですね。LPで聴いていたから、非常に懐かしいですね。でも、今でもサルドゥーのファンのつもりですよ。65才のオールドファンですけど、考えてみればサルドゥーのファンって、みんな我々の世代なんでしょうね。
Hyperiousdot 2016.07.23 00:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top