2015
05.01

すずらんの咲く頃Le temps du muguet

Danielle Darrieux Le temps du muguet


「モスクワ郊外の夕べ(モスクワの夜は更けて)Les Nuits de Moscou」は、1955年にロシアでヴァシリー・パヴロヴィッチ・ソロヴィヨフ=セドイVassili Soloviov-Sedoï が作曲、ミハイル・マトゥソフスキーMikhaïl Matoussovskiが作詞した曲で、スパルタキアード(ソ連における国体)の記録映画に使用され、1957年の世界青年学生祭典6th World Festival of Youth and Studentsのコンクールで優勝。その後、この曲の出だしの部分が、ソ連国営放送の時報に使用されていました。



1959年にフランスシス・ルマルクFrancis Lemarqueがフランス語の歌詞を作って歌いました。その「すずらんの咲く頃Le temps du muguet」を、女優のダニエル・ダリューDanielle Darrieux、ミレイユ・マチューなども歌っています。
フランスでは、きょう5月1日はメーデーFête du Travailであるとともにスズランの日Jour de muguetという、愛する人のしあわせを願ってスズランを贈る日ともされ、街角では露天商が小さなスズランの花束を売っています。

フランシス・ルマルク



ダニエル・ダリュー



Le temps du muguet             すずらんの咲く頃
Danielle Darrieux               ダニエル・ダリュー


Il est revenu le temps du muguet
Comme un vieil ami retrouvé
Il est revenu flâner le long des quais
Jusqu'au banc où je t'attendais
Et j'ai vu refleurir
L'éclat de ton sourire
Aujourd'hui plus beau que jamais

  すずらんの季節がやって来た
  再会した旧友のように
  私があなたを待っている土手まで
  河岸沿いに散歩しようと戻って来た
  そして私はあなたの微笑が
  ふたたびパッと花咲くのを見た
  今までになく晴れたこの日に

Le temps du muguet 1


Le temps du muguet ne dure jamais
Plus longtemps que le mois de mai
Quand tous ses bouquets déjà se sont fanés
Pour nous deux rien n'aura changé
Aussi belle qu'avant
Notre chanson d'amour
Chantera comme au premier jour

  すずらんの季節はけっして続かない
  5月の月ほど長くは
  花束はもうぜんぶ萎れてしまったけれど
  私たちにとっては何も変わりはしないわ
  以前のように美しい
  私たちの愛の歌は
  初めての日のように響くでしょう

Le temps du muguet3


Il s'en est allé le temps du muguet
Comme un vieil ami fatigué
Pour toute une année pour se faire oublier
En partant il nous a laissé
Un peu de son printemps
Un peu de ses vingt ans
Pour s'aimer pour s'aimer longtemps.

  すずらんの季節は行ってしまった
  くたびれた旧友のように
  1年のあいだずっと自分を忘れさせるために
  去りながら私たちに
  春の気分を少しと
  二十歳の若さを少し残してくれる
  愛し合うために長く愛し合うためにと。

Le temps du muguet 2




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top