2014
08.30

仏語アクサン文字の入力法

皆さんは仏語のアクサンの付いた文字をどうして入力してらっしゃいますか?
どこかからコピーペーストして間に合わせているとか、アクサン無しで済ますとかしている方が意外に多いんじゃないでしょうか?

わたしは、文書やメールでは、このような簡便入力法を用いています。ぜひお試しください。

[ALT keycodes]
Altを押しながら、テンキーで4桁の数字を入力した後、Altを離すだけ。
とても楽です。
慣れると、小文字の多用のものは自然に覚えられます。

à=0224 â=0226
ç=0231
é=0233 è=0232 ê=0234 ë=0235 
æ=0230
î=0238 ï=0239
ô=0244 œ=0156(または0339) 
ù=0249 û=0251 ü=0252

でも、アクサン付きの大文字は、ブログに記事を書く場合、この方法では直接入力できません。
半角のカタカナなどになってしまいます。
Wordなどでこの方法で文字を出してからコピーペーストしてください。

À=0192 Â=0192
É=0201 È=0200
Ç=0199
Î=0206
Ô=0212 Œ=0140
Ù=0217

これも必要かも。
€=0128

一覧表にして紹介しているサイトは→こちら
より詳しいのは→こちらです。「Alt key + Four digits」の欄を参考にしてください。

でも、せっかく入力しても、ブラウザーやサイトによって、「?」などに文字化けする場合がありますのでお気を付けください。

うまく行ったらコメントでご報告くださいね!


トラックバックURL
http://chantefable2.blog.fc2.com/tb.php/21-18f331c2
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.12.08 14:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top