2015
01.26

ジュ・トゥ・ヴー(あなたが欲しい)Je te veux

前回のボリス・ヴィアンBoris Vianの「僕はスノッブだJ'suis snob」と同様に、歌詞に「男性版」と「女性版」がある曲をもう一つご紹介しましょう。「ジュ・トゥ・ヴーJe te veux」です。アンリ・パコーリHenry Pacoryが人気シャンソン歌手ポーレット・ダルティPaulette Dartyのために書いた歌詞に、音楽界の異端児とよばれるエリック・サティErik Alfred Leslie Satieが曲をつけました。ポーレットは「スローなワルツの女王La Reine des Valses lentes」と呼ばれ「魅惑のワルツFacination」などの歌唱で知られます。1897年に作成され、SASEMに登録されたのは1902年だとされています。
女性が男性に「あなたが欲しい、私の言いなりになって」と言う、思いのほか過激な歌。のちに「僕を支配してくれ」という男性版の歌詞も、また、内容を発展させたピアノ独奏版も作られました。
1925年にイヴォンヌ・ジョルジュYvonne Georgeが収録しました。古い音源なので聴きづらいですが、→こちらで聴けます。
たいへん音域が広い曲なので、ジェシー・ノーマンJessye Normanやマテ・アルテリーMathé Altéryなどのソプラノ歌手が歌っています。フランスのシャンソン歌手としてはジュリエットJulietteくらいですが、ここでご紹介できる音源がありません。iTuneで曲を買うことは可能です。

変わったところでは、
ベルギーのデュオ・チーム、バイア・コン・ディオスVaya Con Diosが、かなり歌いやすい形にして歌っています。



日本の非常に風変わりなデュオ・チーム、ALI PROJECT(蟻プロジェクト)がフランス語と日本語でちょっとロリータ風に歌っています(宝野アリカ:ボーカル・作詞、片倉三起也:作曲・編曲)。発音がちょっと違うところがありますが…。



Je te veux(version femme)     ジュ・トゥ・ヴー(あなたが欲しい:女性版)

{Refrain :}
J'ai compris ta détresse
Cher amoureux
Et je cède à tes vœux 注1
Fais de moi ta maîtresse 注2
Loin de nous la sagesse 注3
Plus de tristesse
J'aspire à l'instant précieux
Où nous serons heureux
Je te veux

  あなたの苦しい気持ちは分かったわ
  愛しいひと
  だからあなたの望みを受け入れる
  わたしの言いなりになって
  良識はそっちのけにし
  悲しみも忘れて
  二人がしあわせに過ごす
  貴重な時間を持ちたいわ
  あなたが欲しい

Je te veux3


Je n'ai pas de regrets
Et je n'ai qu'une envie
Près de toi là tout près
Vivre toute ma vie
Que mon corps soit le tien
e ta lèvre la mienne
Que ton cœur soit le mien
Et que toute ma chair soit tienne

  わたしは悔やまないわ
  望みはただ一つ
  あなたのそばで すぐそばで
  一生 生きること
  わたしの身体があなたの身体に
  そしてあなたの唇が私の唇になるといい
  あなたの心がわたしの心に
  わたしの肉体のすべてがあなたの肉体となるといい

{Refrain}

Oui je vois dans tes yeux
La divine promesse
Que ton cœur amoureux
Vient chercher ma caresse
Enlacés pour toujours
Brûlant des mêmes flammes
Dans un rêve d'amour
Nous échangerons nos deux âmes

  ええ あなたの眼のなかに読みとれるわ
  あなたの恋する心が
  わたしの愛撫を求めに来るという
  崇高な約束が
  永遠に抱きしめ合い
  同じ炎に身を焦がしながら
  愛の夢のなかで
  ふたつの魂を交換しましょう

Je te veux1


{Refrain}

[注]
1 vœuは「誓い」「願い、要望」の両義があり、ここでは後者。cèder à …「…に譲歩する、屈する」。
2 直訳すると「私をあなたの女主人にして」だが、être (le) maître(sse) de …およびse rendre maître(sse) de…「…を支配する、思いどおりにできる」などの意味に合わせた訳がふさわしい。
3 Que la sagesse soit loin de nous.「良識は私たちから遠いところにあればいい」の意味。


Je te veux(version homme)      ジュ・トゥ・ヴー(君が欲しい:男性版)

{Refrain :}
Ange d’or, fruit d’ivresse
Charme des yeux
Donne-toi, je te veux
Tu seras ma maîtresse
Pour calmer ma détresse
Viens, ô déesse
J’aspire à l’instant précieux
Où nous serons heureux
Je te veux
390576471_dcf5a896e7.jpg
  黄金の天使よ、陶酔の果実よ
  ひとみの魅力よ
  君をくれ、君が欲しい
  僕を支配してくれ
  俺の苦しみを鎮めるために
  おいで、おお 女神よ
  二人がしあわせに過ごす
  貴重な時間を持ちたい
  君が欲しい

Tes cheveux merveilleux
Te font une auréole
Dont le blond gracieux
Est celui d’une idole
Que mon cœur soit le tien
Et ta lèvre la mienne
Que ton corps soit le mien
Et que toute ma chair soit tienne

  君のすばらしい髪は
  君を後光で飾る
  その優美なブロンドは
  偶像の色だ
  僕の身体が君の身体に
  そして君の唇が僕の唇になるといい
  君の心が僕の心に
  僕の肉体のすべてが君の肉体となるといい

{Refrain}

Oui, je vois, dans tes yeux
La divine promesse
Que ton cœur amoureux
Vient chercher ma caresse
Enlacés pour toujours
Brûlés des mêmes flammes
Dans des rêves d’amour
Nous échangerons nos deux âmes

  そうさ、君の眼のなかに読みとれるよ
  君の恋する心が
  僕の愛撫を求めに来るという
  崇高な約束が
  永遠に抱きしめ合い
  同じ炎に身を焦がしながら
  愛の夢のなかで
  ふたつの魂を交換しよう

{Refrain}


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top