2014
12.19

セニョ-ル(カタツムリの歌)Señor(Colimasong)

Paris combo Living-Room


パリ・コンボParis Comboは、フランス人女性ヴォーカリストのベル・ドュ・ベリーBelle du Berryを中心に、ギター、打楽器、ピアノおよびトランペット、ベースの国籍の異なる5人で1995年に結成したグループ。コンボComboとは1930年代のジャズを意味する言葉で、従来のジャズやラテンを絶妙にミックスして、古いものから新しいものを生み出すハイブリッドな音楽を特徴とします。1997年にファーストアルバムをリリースし、今年5枚目のニューアルバムが出るはずです。

今回は、1999年の2枚目のアルバムLiving-Roomに収録された「セニョールSeñor」をご紹介しましょう。Colimasongという副題がついていますが、これはフランス語のColimaçon「カタツムリ」あるいは「螺旋階段」に、英語のsong「歌」を引っ掛けているようです。相手のことをセニョ-ルと言っていますから、「私」はラテン系の女性なんでしょう。ずばり言ってしまえば、見知らぬ男を部屋に引き込むお話。とってもおしゃれな曲で、実は私のレパートリーの一つです。



Señor(Colimasong)           セニョ-ル(カタツムリの歌)
Paris Combo              パリ・コンボ


Un jour que j'étais dans mon antre
Où l'on entre sans frapper
Quelqu'un a pris l'escalier
Sur une petite idée de colimaçon
Il était maçon, il avait les mains tendres
Et de quelle façon, il m'a bien fait comprendre
Que de tout l'immeuble, j'étais
La voisine qu'il avait le plus envie d'aimer

  ある日 私は自分の住んでいるところにいた
  そこにはひとはノックもしないで入って来る
  カタツムリの小さなアイデアを拝借した
  階段を 誰かが上がってきた
  彼は職人で、柔らかい手をしていた
  そしてどんな風にしてか、彼は私に納得させた
  アパルトマンのなかで、私が
  彼が最も愛したい隣人だということを

Señor3


Alors, j'ai dit: "Merci...
Merci beaucoup, mais voyez-vous
Je viens d'emménager dans cet appartement
Où je vie seule, tout simplement!"

  そこで、私は言った「ありがとう…
  ほんとうにありがとう、でもねほら
  このアパルトマンに越してきたばっかりで
  ここで私はひとりで暮らしているの、とっても慎ましくね!」

Mais au même moment, j'ai pensé
J'ai pensé, j'ai pensé, j'ai pensé...
Tan tabalan tabalan tabalabalan 注1
Tan tabalan tabalan tabalabalan tan
L'amour a frappé à ma porte
Tabalabalan tan tabalan tabalan tabalabalan tan
J'ai ouvert, que le diable m'emporte
Tan tabalan tabalan tabalabalan
Tan tabalan tabalan tabalabalan tan
Tout mon squelette est ravi 注2
Tabalabalan tan tabalan tabalan tabalabalan tan
Et ça, je l'emporte au paradis a a a a a a

  でも同時に、私は思った
  思った、思った、思った…
  タン タバラン タバラン タバラバラン
  タン タバラン タバラン タバラバラン タン
  恋が私のドアを叩いたのよ
  タバラバラン タン タバラン タバラン タバラバラン タン 
  悪魔が私をあと押しし、私はドアを開いた
  タン タバラン タバラン タバラバラン
  タン タバラン タバラン タバラバラン タン
  全骨格が喜びにふるえる
  タバラバラン タン タバラン タバラン タバラバラン タン 
  そして、私はこの身を天国に連れて行く アアアアアア

Señor1


Mais Señor, ah oui oui Señor, aïe Señor
Et ça, mon vieux je l'emporte au paradis

  でもセニョール、ああそうよセニョール、いえセニョール
  そして、あんた私はこの身を天国に連れて行く

Et Señor, il faut que je m'agace
Pour l'heure, il faut que je ressasse 注3
Tous mes sentiments égarés,
Mes pôles oubliés
Mon ressort abimé
Et oui Señor, il faut que je m'agace
Pour l'heure, il faut que je ressasse
Tout mon squelette en entier
Mes plaies non suturées
En mon cœur isolé

  そしてセニョール、私は苛立つべきね
  今、私は見直さなきゃ
  混乱した気持ちぜんぶと
  おろそかにしてしまった拠り所と
  傷つけられた尊厳を
  ええそうねセニョール、私は苛立つべきね
  今、私は見直さなきゃ
  私の全骨格を
  縫合されていない私の傷口を
  私の孤独な心のなかで

Votre amour tombe à pic 注4
Oh mais moi, je vais tomber de très haut
Si vous n'me laissez pas le temps tactique
De me remettre en selle au galop 注5

  あなたの愛はタイミングよく降って来た
  おおでも私は、とっても高いところから落っこちてしまうわ
  もしも私がすばやく立ち直れるための時間を
  あなたが与えてくれないならば

Señor4


Mais au même moment, j'ai pensé
J'ai pensé, j'ai pensé, j'ai pensé...
Tan tabalan tabalan tabalabalan
Tan tabalan tabalan tabalabalan tan
L'amour a frappé à ma porte
Tabalalan tan tabalan tabalan tabalabalan tan
J'ai ouvert, que le diable m'emporte
Tan tabalan tabalan tabalabalan
Tan tabalan tabalan tabalabalan tan
Tout mon squelette est ravi
Tabalalan tan tabalan tabalan tabalabalan tan
Et ça, je l'emporte au paradis a a a a a a 注6

  でも同時に、私は思った
  思った、思った、思った…
  タン タバラン タバラン タバラバラン
  タン タバラン タバラン タバラバラン タン
  恋が私のドアを叩いた
  タバラバラン タン タバラン タバラン タバラバラン タン 
  悪魔が私をあと押しし、私はドアを開いた
  タン タバラン タバラン タバラバラン
  タン タバラン タバラン タバラバラン タン
  全骨格が喜びにふるえる
  タバラバラン タン タバラン タバラン タバラバラン タン 
  そして、私はこの身を天国に連れて行く アアアアアア

Mais Señor...oui oui Señor
Et ça, mon vieux je l'emporte au paradis...

  でもセニョール…ええそうよセニョール
  そして、あんた私はこの身を天国に連れて行く…

[注]
1 擬音語は、一応聞き取って示した。これは階段を上がる足音か、あるいは胸の高鳴りか?
2 squelette「骨格」というのは珍しい。chair「肉、肉体」というほうが一般的だろう。そう言えば、日本の歌謡曲に「骨まで愛して」というのがあった。
3 pour l'heure「今のところ」
4 tomber à pic「タイミングよくやって来る」
5 se (re)mettre qn. en selle「(再び)馬に乗る、立ち直る」。au galop「ギャロップで、大急ぎで」。
6 事態を見直して修復したいといった表現の延長として、ここと後続部分の au paradis 「天国に」をen enfer「地獄に」に変えてもいいかも。




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top