2014
12.05

ミアルカMiarka

Juliette Gréco Miarka


「ミアルカMiarka」は、1956年のジャン・ルノワールJean Renoir監督の映画「恋多き女Elena et les hommes」のテーマ曲としてルノワール監督自身が作詞し、ジョゼフ・コスマJoseph Kosmaが作曲しました。この映画は、19世紀末のパリを舞台に、イングリッド・バーグマンIngrid Bergmanの演じるポーランド貴族の無邪気な未亡人が、複数の男性と恋愛遊戯を繰り広げる姿を描いた恋愛喜劇です。
ジュリエット・グレコJuliette Grécoはジプシーの歌手ミアルカMiarkaの役で出演し、この歌を歌いました。



Miarka               ミアルカ
Juliette Gréco            ジュリエット・グレコ


Ô nuit, mon amie, je t’attends
Ô nuit, donne-moi un amant
Ô nuit, mêle-toi à ma chevelure
La la la...

  おお夜よ、わが友よ、おまえを待つ
  おお夜よ、わたしに恋人を与えよ
  おお夜よ、わたしの髪に紛れ込め
  ラララ…

Miarka2.jpg


Un amant qui moi seule aimera
Au matin, sans bruit, il partira
La la la...

  恋人は私だけを愛し
  朝になると、音も立てずに、去りゆくだろう
  ラララ…

Ô nuit, dans ton noir firmament
Ô nuit, le signe du croissant
Ô nuit, brillera dans ma chevelure
La la la...

  おお夜よ、おまえの漆黒の空の
  おお夜よ、三日月のしるしが
  おお夜よ、わたしの髪のなかに輝くだろう
  ラララ…

Miarka3.jpg


Un amant que je veux voir souffrir
Un amant que je ferai mourir
Hmm hmm hmm...

  傷つくのを見たい恋人
  わたしが死なせるだろう恋人
  フムフムフム…

Ô nuit, je te fais le serment
Ô nuit, d’oublier mon amant
Ô nuit, lorsque cessera ma brûlure
La la la...

  おお夜よ、おまえに誓う
  おお夜よ、わが恋人を忘れると
  おお夜よ、身を焦がす想いが冷めたときには
  ラララ…
Miarka1.jpg


D’oublier la chaleur du matin
D’oublier les cailloux du chemin
La la la...

  夜明けのほとぼりを忘れると
  道を妨げるものを忘れると
  ラララ…



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top