FC2ブログ
2020
05.08

悦びの甦るまでAttendez que ma joie revienne

Barbara Nantes


バルバラBarbaraの「悦びの甦るまでAttendez que ma joie revienne」は、1963年に創唱し、1964年のアルバム:Dis, quand reviendras-tu?に収録された曲。このアルバムの曲は、「いつ帰ってくるの?Dis, quand reviendras-tu ?」「思い出してTu ne te souviendras pas」[今朝Ce matin-là」「リラの季節Le temps du lilas」「ナントに雨が降るNantes」をすでに取り上げています。ほかの曲も順次取り上げていきましょう。
原題は、直訳すると、「私の悦びが戻るのを待ってください」となります。「悦びが戻る」というのは、「悦びを感じられる心が甦る」ということ。邦題は、「悦びの甦るまで」としました。「涙の乾くまで」をふと思い出したもので…(*´~`*)
以前の恋人との苦しい恋の想い出が消えてくれないから、まだあなたの愛を受け入れられない。だから、私が過去を葬り去り、私の心が癒されて新たな恋の悦びを味わえるようになるまで待って。 …でも、だめなんです。「許して、私が愛しているのはあの人 過去は死のうとしないのよ」で歌詞は終わります。



Attendez que ma joie revienne 悦びの甦るまで
Barbara               バルバラ


Attendez que ma joie revienne
Et que se meure le souvenir
De cet amour de tant de peine
Qui n'en finit pas de mourir

 私の悦びが甦るのを待って
 死に絶えてくれない
 あの苦しい恋の想い出が
 死ぬのを待って

Avant de me dire je t'aime
Avant que je puisse vous le dire
Attendez que ma joie revienne
Qu'au matin je puisse sourire

 私に愛していると言う前に
 私があなたにそう言えるようになる前に
 私の悦びが甦るのを待って
 朝になって私が微笑むことができるのを

Laissez-moi. Le chagrin m'emporte
Et je vogue sur mon délire
Laissez-moi. Ouvrez cette porte
Laissez-moi. Je vais revenir

 行かせて。悲しみが私を連れ出し
 私は妄想の上を彷徨う
 行かせて。この扉を開けて
 行かせて。戻って来るわ

Attendez que ma joie revienne1


J'attendrai que ma joie revienne
Et que soit mort le souvenir
De cet amour de tant de peine
Pour lequel j'ai voulu mourir

 悦びが甦るのを待つわ
 そのために死にたいと思った
 あの苦しい恋の想い出が
 死ぬのを待つわ

J'attendrai que ma joie revienne
Qu'au matin je puisse sourire
Que le vent ait séché ma peine
Et la nuit calmé mon délire

 悦びが甦るのを待つわ
 朝になって微笑むことができるのを
 風が私の苦しみを乾かすのを
 そして夜が私の妄想を静めてくれるのを

Il est, paraît-il, un rivage
Où l'on guérit du mal d'aimer
Les amours mortes y font naufrage
Epaves mortes du passé

 それは、たぶん、浜辺よ
 恋の苦しみから癒される場所は
 死んだ恋はそこで難破して
 過去の遺物となる

Attendez que ma joie revienne2


Si tu veux que ma joie revienne
Qu'au matin je puisse sourire
Vers ce pays où meurt la peine
Je t'en prie, laisse-moi partir

 私の悦びが甦るようにと望んでくださるなら
 朝になって私が微笑むことができるようにと
 苦しみが消える国へ
 お願いよ、私を旅立たせて

Il faut de mes amours anciennes
Que périsse le souvenir
Pour que, libérée de ma chaîne
Vers toi, je puisse revenir

 昔の恋の
 記憶を消し去らなきゃならない
 鎖から解き放されて、
 あなたのもとへ、私が戻って来られるように

Alors, je t'en fais la promesse
Ensemble nous irons cueillir
Au jardin fou de la tendresse
La fleur d'amour qui va s'ouvrir

 じゃ、あなたに約束するわ
 いっしょに摘みに行きましょう
 狂おしい愛の園に
 咲こうとしている恋の花を

Barbara rose
オマージュ・ア・バルバラ


Mais c'est trop tôt pour dire je t'aime
Trop tôt pour te l'entendre dire
La voix que j'entends, c'est la sienne
Ils sont vivants, mes souvenirs

 でも愛していると言うのには早すぎる
 その言葉をあなたが言うのを聞くのも早すぎる
 私が聞く声は、あの人の声
 まだ生きているの、私の想い出は

Pardonne-moi : c'est lui que j'aime
Le passé ne veut pas mourir

 許して、私が愛しているのはあの人
 過去は死のうとしないのよ


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top