FC2ブログ
2020
03.21

季節館La saisonneraie

Barbara La Fleur damour


今回はバルバラBarbaraのLa saisonneraie。1972年のアルバム:La fleur d'amourに収録されています。作詞はバルバラ自身、作曲はバルバラとフレデリック・ボトンFrédéric Botton 。彼は、バルバラの「アブサンL' absinthe」のほか、ベティ・マルスBetty Marsの「私のロシアン・カフェMon café russe」やシャルロット・ゲンズブールCharlotte Gainsbourgの「一人は去り、一人は残るL'un part l’autre reste」などなどのすてきな曲を作曲しているシンガー・ソングライターです。
タイトルのsaisonneraieという語は辞書にはなく、もともとは季節saisonを元にした造語なのでしょうが、La Saisonneraieという名前のホテルが、フランスのサン=ジョルジュ・ド・リュザンソンSaint-Georges de LuzençonとベルギーのファラエンFalaënに実際にあります。そして後者のB&B La Saisonneraie はこの曲にふさわしい雰囲気の建物です(歌詞中にその外観と室内の写真を挿入)。バルバラは1950年以後、何度かベルギーに行っており、1971年にはジャック・ブレルJacques Brelが監督しベルギーで撮影した映画「フランツFranz」に出演しており、このベルギーのホテルを想定してこの曲を作ったのかもしれません。でも、タイトルはLa saisonneraie で、現今営業中のホテル名La Saisonneraieではなくて、不思議な愛の神秘を持つ、恋人たちの「愛の館La maison des amours」なのです。邦題は、「季節館」としておきましょう。



La saisonneraie  季節館
Barbara       バルバラ


La saisonneraie
Où l'on s'abritait
Pour y vivre ensemble
La plus folle passion
La saisonneraie
Que tu as quittée
Restera pour moi
La plus belle maison

 私たちが身を寄せた
 季節館
 この上なく狂おしい熱情を
 ともに生きようと
 あなたがあとにした
 季節館は
 私にとってはこれからも
 この上なく美しい館のままでしょう

Si belle en Mai
Lorsque refleurissaient
Les roses si lourdes
Si lourdes, si lourdes
Si belle en Juillet
Lorsqu'on s'endormait
Près des roses rouges
Si rouges, si rouges

 とても美しいわ
 こんなにいっぱいの、こんなにいっぱいの
 こんなにいっぱいのバラが
 咲き乱れる5月には
 とても美しいわ
 こんなに真赤な、こんなに真赤な
 こんなに真赤なバラの傍らで
 うたた寝する7月には

La saisonnerai1


Et je sais, tu voudrais
Pouvoir oublier
Comme tu l'aimais
La maison des amours
Mais, où que tu sois
Tu y reviendras
La saisonneraie
Tu ne l'oublieras pas

 知っているわ、あなたは
 忘れたいのでしょうが
 あなたがどれほど愛していたかを
 愛の館を
 でも、あなたはどこにいようと
 戻って来るわ
 季節館を
 あなたは忘れないでしょう

Si belle à l'automne
Tant que l'on s'étonne
De l'automne rousse
Là-haut dans ma chambre
Si chaude en Décembre
Quand tu me fais douce
Si douce, si douce,

 とても美しいわ秋には
 赤褐色の秋に
 驚かされているあいだ
 上の私の部屋では
 12月でもとても暑いわ
 あなたが優しく
 とても優しく、とても優しくしてくれるとき

La saisonnerai3


Tu sais, avant toi
Bien d'autres que toi
Ont quitté un jour
La maison des amours
Mais jamais déserte
Et la porte ouverte
Elle est devenue
La maison des amours

 ねぇ、あなたより前に
 あなたのほかに
 去った人たちが居たのよ
 愛の館を
 でもけっして人影は絶えることなく
 門は開かれて
 愛の館になったわ

On m'a raconté
Que, par le passé
Quelque charme étrange
L'avait envoûtée
On m'a raconté
Qu'elle a le secret
Des amours étranges
Etranges, étranges

 ある人が私に語った
 昔のこと
 不思議な魔力が
 館に取り付いたのだと
 ある人が私に語った
 館は不思議な
 不思議な、不思議な
 愛の神秘を持つんだと

La saisonnerai2


La saisonneraie
Je t'y attendrai
Tranquille
Je sais que tu m'y reviendras
Car nul ne peut rien
Contre le secret
De tous ceux qui s'aiment
À la saisonneraie
Tu m'y reviendras
Car j'ai le secret
De tous ceux qui s'aiment
À la saisonneraie...

 季節館
 私はそこであなたを待つわ
 静かにね
 あなたがそこに私のもとに戻って来るって分かるの
 だって誰にもできないから
 季節館で
 愛い合う人たちの
 神秘に逆らうなんて
 あなたはそこに私のもとに戻って来るわ
 だって私は持っているから
 季節館で
 愛い合う人たちみんなの神秘を…

La saisonnerai4



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top