FC2ブログ
2019
05.07

マリークMarieke

Jacques Brel Marieke


前回、ジャック・ブレルJacques Brelの「老夫婦Les vieux」を出したときに、「マリークMarieke」はフラマン語(オランダ語)の部分の含まれる歌詞なのであきらめて代わりにこれを出すという風に書きましたら、フランス語の歌詞だけでも訳してくれというご要望があり、ちょっと努力してみようと思いました。英語の訳が見つかったので、それを参考にフラマン語(オランダ語)の部分もなんとか訳してみました。1961年に作られ同年のアルバム:Marieke(volume 5)に収録されています。タイトルのマリークMariekeは女性名で、英語、フランス語ではMarie。日本語でまりさんやまり子さんのことをまりっぺと呼ぶみたい、と言ったらヒンシュクを買うでしょうが…。
この曲を記念して、1988年にブリュージュBrugesの町の広場にマリークの銅像が立てられました。実在の女性ではないわけですが、ブレルのファンであるジャーナリストJohan Anthierensの要望で、彫刻家Jef Claerhoutがそのイメージを表現してデザインしたものだそうです。

Marieke2.jpg




フラマン語で全部歌っているヴァージョン



ジュディー・コリンズJudy Collinsのカヴァー。



Marieke    マリーク
Jacques Brel ジャック・ブレル


Ay Marieke, Marieke
Je t'aimais tant
Entre les tours
De Bruges et Gand
Ay Marieke, Marieke
Il y a longtemps
Entre les tours
De Bruges et Gand

 ああ、マリーク、マリーク
 君をとても愛していた
 ブリュージュとガンの
 塔の間で
 ああ、マリーク、マリーク、
 遠い昔に
 ブリュージュとガンの
 塔の間で

Zonder liefde, warme liefde
Waait de wind, de stomme wind
Zonder liefde, warme liefde
Weent de zee, de grijze zee
Zonder liefde, warme liefde
Lijdt het licht, het donker licht
En schuurt de zand over mijn land
Mijn platte land, mijn Vlaanderenland

 愛が無い、暖かい愛が
 風が吹く、いやな風が
 愛が無い、暖かい愛が
 海が泣く、灰色の海が
 愛が無い、暖かい愛が
 光は苛まれる、暗い光は 
 砂は摩滅する僕の国を
 僕の平地の国を、僕のフランドルを


Bruges.jpg


Ay Marieke, Marieke
Le ciel flamand
Couleur des tours
De Bruges et Gand
Ay Marieke, Marieke
Le ciel flamand
Pleure avec moi
De Bruges à Gand

 ああ、マリーク、マリーク
 フランドルの空
 ブリュージュとガンの
 塔の色
 ああ、マリーク、マリーク
 フランドルの空が
 僕と一緒に泣いてくれる
 ブリュージュからガンまで

Zonder liefde, warme liefde
Waait de wind, c'est fini
Zonder liefde, warme liefde
Weent de zee, déjà fini
Zonder liefde, warme liefde
Lijdt het licht, tout est fini
En schuurt het zand over mijn land
Mijn platte land, mijn Vlaanderenland

 愛が無い、暖かい愛が
 風が吹く、終わった
 愛が無い、暖かい愛が
 海が無い、もう終わった
 愛が無い、暖かい愛が
 光は苛まれる、すべて終わった
 砂は摩滅する僕の国を
 僕の平地の国を 僕のフランドルを


Gand.jpg


Ay Marieke, Marieke
Le ciel flamand
Pesait-il trop
De Bruges à Gand
Ay Marieke, Marieke
Sur tes vingt ans
Que j'aimais tant
De Bruges à Gand

 ああ、マリーク、マリーク
 フランドルの空は
 あまりに重たかったのか
 ブリュージュからガンまで
 ああ、マリーク、マリーク
 僕がとても愛していた
 君の二十歳の春
 ブリュージュからガンまで

Zonder liefde, warme liefde
Lacht de duivel, de zwarte duivel
Zonder liefde, warme liefde
Brandt mijn hart, mijn oude hart
Zonder liefde, warme liefde
Sterft de zomer, de droeve zomer
En schuurt het zand over mijn land
Mijn platte land, mijn Vlaanderenland

 愛が無い、暖かい愛が
 悪魔が笑う、黒い悪魔が
 愛が無い、暖かい愛が
 僕の心が燃える、老いた心が
 愛が無い、暖かい愛が
 夏は死ぬ、悲しい夏は
 砂は摩滅する僕の国を
 僕の平地の国を、僕のフランドルを


Ay Marieke, Marieke
Revienne le temps
Revienne le temps
De Bruges et Gand
Ay Marieke, Marieke
Revienne le temps
Où tu m'aimais
De Bruges à Gand

 ああ、マリーク、マリークよ
 時よ戻れ
 時よ戻れ
 ブリュージュとガンの
 ああ、マリーク、マリーク
 時よ戻れ
 君が僕を愛していた時よ
 ブリュージュからガンで

Marieke3.jpg


Ay Marieke, Marieke
Le soir souvent
Entre les tours
De Bruges et Gand
Ay Marieke, Marieke
Tous les étangs
M'ouvrent leurs bras
De Bruges à Gand (x4)

 ああ、マリーク、マリーク
 夜にはしばしば
 ブリュージュとガンの
 塔の間で
 ああ、マリーク、マリーク
 すべての沼が
 僕に腕を広げる
 ブリュージュからガンまで(x4)

[注] ベルギーの首都ブリュッセルBruxellesの北西に走る運河、カナール・ゲント=ブルヘKanaal Gent-BruggeがブリュージュBrugesとガンGandをつないでいる。

Bruges et Gand





コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top