FC2ブログ
2019
04.15

マドレーヌMadeleine

Jacques Brel Madeleine


前回のジャック・ブレルJacques Brelの「マチルドMathilde」の記事に「ブレルが、Mの字で始まる名前の女性に対する愛を歌った歌はあと二つあります」と書きましたが、そのひとつ「マドレーヌMadeleine」を取り上げましょう。作詞:ブレル、作曲:ジェラール・ジュアネストGerard Jouannest、ジャン・コルティ Jean Corti。1961年にオランピアで創唱。翌62年にシングルリリースされ、アルバム:Les Bourgeoisに収録されました。
マドレーヌは、ブレルが顧客だったブリュッセルの花屋の店主、マリー・マドレーヌ・リゾンMarie-Madeleine Lisonだといわれています。彼女は若い頃に有名な写真家のモデルをしていて、リラの花に囲まれた彼女の当時の写真にブレルはインスピレーションを得てこの曲を作ったといわれます。また別説として、マドレーヌはジョルジュ・ブラッサンスGeorges Brassensに紹介された、マドレーヌ・ゼッファ・ビヴェールMadeleine Zeffa Biverだともいわれます。その父親はコミュニストで母親はユダヤ人で、ナチの迫害を逃れ、その後、夫の暴行を逃れて来て、二十歳の頃に美容室のモデルをしていて、サン=ジェルマン・デ・プレSaint Germain des Présの芸術家たちと出会ったと。でも、この曲の舞台はブリュッセルなので、先の説のほうが合っているように思います。

女性の名前を連発する速いテンポの曲としては、ミッシェル・ポルナレフMichel Polnareffの「いとしのヴェロニックChère Véronique」のほうが私個人としては好き。ですが、ブレルのこの曲は、音の響きが聴いていて気持ちがいいですね。繰り返されるj'attends Madeleineに加えてtram trente-trois、またmの音が多いことも効いているのかなと。

ブレルのパフォーマンスが楽しめる動画です。



Madeleine  マドレーヌ
Jacques Brel ジャック・ブレル


Ce soir j'attends Madeleine
J'ai apporté du lilas
J'en apporte toutes les semaines
Madeleine elle aime bien ça
Ce soir j'attends Madeleine
On prendra le tram trente-trois 注1
Pour manger des frites chez Eugène 注2
Madeleine elle aime tant ça
Madeleine c'est mon Noël
C'est mon Amérique à moi
Même qu'elle est trop bien pour moi
Comme dit son cousin Joël
Ce soir j'attends Madeleine
On ira au cinéma
Je lui dirai des "je t'aime"
Madeleine elle aime tant ça

 今夜、僕はマドレーヌを待つ
 僕はリラの花束を持って来た
 毎週持って来るんだ
 マドレーヌはね、とってもそれが好きなんだ
 今夜、僕はマドレーヌを待つ
 僕たちは33号の路面電車に乗る
 ウジェーヌの店でポテトフライを食べるために
 マドレーヌはそれがとっても好きなんだ
 マドレーヌは僕のクリスマスだ
 僕のアメリカだ
 いとこのジョエルが言うように
 彼女が僕にはもったいないとしてもね
 今夜、僕はマドレーヌを待つ
 僕たちは映画に行くんだ
 彼女に言うよ「愛してる」って
 マドレーヌはそれがとっても好きなんだ

Elle est tellement jolie
Elle est tellement tout ça
Elle est toute ma vie
Madeleine que j'attends là

 彼女はとってもきれいだ
 彼女はほんとにすべてなんだ
 彼女は僕のいのちのすべてなんだ
 僕がここで待っているマドレーヌは

Madeleine3.jpg


Ce soir j'attends Madeleine
Mais il pleut sur mes lilas
Il pleut comme toutes les semaines
Et Madeleine n'arrive pas
Ce soir j'attends Madeleine
C'est trop tard pour le tram trente-trois
Trop tard pour les frites d'Eugène
Et Madeleine n'arrive pas
Madeleine c'est mon horizon
C'est mon Amérique à moi
Même qu'elle est trop bien pour moi
Comme dit son cousin Gaston
Mais ce soir j'attends Madeleine
Il me reste le cinéma
Je lui dirai des "je t'aime"
Madeleine elle aime tant ça

 今夜、僕はマドレーヌを待つ
 だが僕のリラに雨が降ってくる
 毎週と同じに雨が降る
 そしてマドレーヌはやって来ない
 今夜、僕はマドレーヌを待つ
 33号の路面電車に乗るには遅すぎる
 ウジェーヌの店でポテトフライ食べるには遅すぎる
 そしてマドレーヌはやって来ない
 マドレーヌは彼方の地平線だ
 僕のアメリカだ
 いとこのジョエルが言うように
 彼女が僕にもったいないとしてもね
 でも今夜、僕はマドレーヌを待つ
 映画が残っている
 彼女に言うよ「愛してる」って
 マドレーヌはそれがとっても好きなんだ

Elle est tellement jolie
Elle est tellement tout ça
Elle est toute ma vie
Madeleine qui n'arrive pas

 彼女はとってもきれいだ
 彼女はほんとにすべてなんだ
 彼女は僕のいのちのすべてなんだ
 やって来ないマドレーヌは

le tram trente-trois2


Ce soir j'attendais Madeleine
Mais j'ai jeté mes lilas
Je les ai jetés comme toutes les semaines
Madeleine ne viendra pas
Ce soir j'attendais Madeleine
C'est fichu pour le cinéma
Je reste avec mes "je t'aime"
Madeleine ne viendra pas
Madeleine c'est mon espoir
C'est mon Amérique à moi
Sûr qu'elle est trop bien pour moi
Comme dit son cousin Gaspard
Ce soir j'attendais Madeleine
Tiens le dernier tram s'en va
On doit fermer chez Eugène
Madeleine ne viendra pas

 今夜、僕はマドレーヌを待つ
 だが僕はリラを投げ捨てた
 毎週と同じにリラを投げ捨てた
 マドレーヌは来ないだろう
 今夜、僕はマドレーヌを待つ
 映画はおしまいだ
 「愛してる」の言葉とともに僕は残る
 マドレーヌは来ないだろう
 マドレーヌは僕の希望だ
 僕のアメリカだ
 いとこのガスパールが言うように
 彼女が僕にはもったいないとしてもね
 今夜、僕はマドレーヌを待つ
 最終路面電車が行ってしまう
 ウジェーヌの店は閉まる
 マドレーヌは来ないんだよ

Elle est tellement jolie
Elle est tellement tout ça
Elle est toute ma vie
Madeleine qui ne viendra pas

 彼女はとってもきれいだ
 彼女はほんとにすべてなんだ
 彼女は僕のいのちのすべてなんだ
 やって来ないマドレーヌは

Madeleine2.jpg


Demain j'attendrai Madeleine
Je rapporterai du lilas
J'en rapporterai toute la semaine
Madeleine elle aimera ça
Demain j'attendrai Madeleine
On prendra le tram trente-trois
Pour manger des frites chez Eugène
Madeleine elle aimera ça
Madeleine c'est mon espoir
C'est mon Amérique à moi
Tant pis si elle est trop bien pour moi
Comme dit son cousin Gaspard
Demain j'attendrai Madeleine
On ira au cinéma
Je lui dirai des "je t'aime"
Madeleine elle aimera ça

 明日、僕はマドレーヌを待つだろう
 僕はリラの花束を持って来るだろう
 毎週持って来るだろう
 マドレーヌはね、とってもそれが気に入るだろう
 明日、僕はマドレーヌを待つだろう
 僕たちは33号の路面電車に乗るだろう
 ウジェーヌの店でポテトフライを食べるために
 マドレーヌはそれがとっても気に入るだろう
 マドレーヌは僕のクリスマスだ
 僕のアメリカだ
 いとこのガスパールが言うように
 彼女が僕にはもったいないとしてもね
 明日、僕はマドレーヌを待つだろう
 僕たちは映画に行くだろう
 彼女に言うだろう「愛してる」って
 マドレーヌはそれをとっても喜ぶだろうさ

[注]
1 le tram trente-trois「路面電車33号線」 その時代、ブリュッセルの南西の郊外、ジャック・ブレル駅のあるアンデルレヒトAnderlechtの中心部、ブレルが若い頃住んでいた家の近くのアンリ・レイ広場square Henri Rey と南の郊外ボワフォールBoitsfortをつないでいた路線。1960年からバス路線に換えられた。その後、この曲のおかげでか33号線は復活したが、かつてとは異なり、ブリュッセルを北東から南西へと斜めに縦断する。
2 chez Eugene「ウジェーヌの店」は、ブリュッセルの南の郊外ユックルUccleleに実在する。市の中心から遠くて行くのがたいへんだが、その店のfrites「ポテトフライ」はわざわざ行く価値があるほど美味しいという。



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top