FC2ブログ
2018
09.07

訳詩コンサート「世界の歌を美しい日本語で」

10月5日(金)に代々木上原の「けやきホール」でおこなわれる、訳詩コンサート「世界の歌を美しい日本語で」に、去年に引き続き出演いたします。何度も出演されているベテランの水織ゆみさん、そして大河原ひろ美さん、竹山京季さん、東田志保子さんに加え、諸コンクールで何度も入賞されている、伊藤佐知子さんと鈴木真巳子さんが出演されることになりました。素晴らしいコンサートになりそうです。ゲストはボニージャックス。懐かしい!とつい思ってしまいますが、1958年、私が11歳の頃から活動を続けているグループで、2003年に加入した吉田秀行さん以外は80代で、アズナヴール並みです。

私は、「ロンドンに雨が降るIl pleut sur London」「セニョールSeñor」「モンソー公園にてAu parc Monceau」の3曲を自作の日本語歌詞で歌います。実は、8月初めに、「セニョールSeñor」はまだ充分にできていないので、やっと満足のいく形になった「あたしスノッブJ'suis snob(version femme)」に変えたいと申し出たんですが、もう変更できないと言われ、また、「モンソー公演にてAu parc Monceau」はカザンとのデュオを希望していたのですが、それが条件に合わないということでソロで歌うことになりました。ともかく、こうなったらなんとかするしかなく、今、特訓中。フランス語とまた違った難しさがあるんですう…。

チケットは無料ですが、入場の際に必要ですので、観覧ご希望の方は、日本訳詩家協会(下記フライヤーに記載)までお申し込み下さい。

Yakushika2.jpg





コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top