2017
04.19

君を愛すよJe vais t'aimer

Michel Sardou Je vais taimer


ミッシェル・サルドゥーMichel Sardou「君を愛すよJe vais t'aimer」は、1976年にシングル・リリースされた後、同年のアルバム:La vieilleに収録されています。作詞:ジル・チボーGilles Thibaut、作曲:ジャック・ルヴォーJacques Revaux、ミッシェル・サルドゥーMichel Sardou。
Je t’aimeが「僕は君を愛している」という状態を言うものなら、Je vais t'aimerは「僕は君を愛すよ」という意志表明です。



ララ・ファビアンLara Fabianとのデュオ



映画「エール!La famille Bélier」(2014年)のルアンヌ・エメラLouane Emeraの歌



Je vais t'aimer  君を愛すよ
Michel Sardou  ミッシェル・サルドゥー


À faire pâlir tous les Marquis de Sade, 注1
À faire rougir les putains de la rade,
À faire crier grâce à tous les échos, 注2
À faire trembler les murs de Jéricho, 注3
Je vais t'aimer.

 サド侯爵たちをみんな青ざめさせるくらい、
 波止場の売春婦たちを赤らめさせるくらい、
 すべてのこだまを降参させるくらい、
 ジェリコの壁を震わせるくらい、
 君を愛すよ。

À faire flamber des enfers dans tes yeux,
À faire jurer tous les tonnerres de Dieu,
À faire dresser tes seins et tous les Saints,
À faire prier et supplier nos mains,
Je vais t'aimer.

 君の目のなかの地獄を燃えあがらせるくらい、
 神のすべての雷鳴を轟かせるくらい、
 君の乳房とすべての聖者たちを起こすくらい、
 僕たちの手に祈らせ願わせるくらい、
 君を愛すよ。

Je vais t'aimer
Comme on ne t'a jamais aimée.
Je vais t'aimer
Plus loin que tes rêves ont imaginé.
Je vais t'aimer. Je vais t'aimer.

 君を愛すよ
 今まで君をこんなに愛したことがなかったほどに。
 君を愛すよ
 君が夢で想像したよりもっと深く。
 君を愛すよ。君を愛すよ。

Je vais taimer2


Je vais t'aimer
Comme personne n'a osé t'aimer.
Je vais t'aimer
Comme j'aurai tellement aimé être aimé.
Je vais t'aimer. Je vais t'aimer.

 君を愛すよ
 誰も君をこんなに愛せなかったほどに
 君を愛すよ
 このように愛されたいと願ったのと同じほどに
 君を愛すよ。君を愛すよ。

À faire vieillir, à faire blanchir la nuit,
À faire brûler la lumière jusqu'au jour,
À la passion et jusqu'à la folie,
Je vais t'aimer, je vais t'aimer d'amour.

 夜を老けさせ、白くさせるくらい、
 光を太陽ほどに、
 情熱ほど、狂気ほどに輝かせるくらい、
 君を愛すよ、君を心から愛すよ。

À faire cerner à faire fermer nos yeux,
À faire souffrir à faire mourir nos corps,
À faire voler nos âmes aux septièmes cieux, 注4
À se croire morts et faire l'amour encore,
Je vais t'aimer.

 僕たちの目に隈を作るくらい閉じさせるくらい、
 僕たちのからだを痛ませ死なせるくらい、
 僕たちの魂を七天まで飛ばせるくらい、
 自分たちが死んでまた愛し合うと信じるくらい、
 君を愛すよ。

Je vais t'aimer
Comme on ne t'a jamais aimée.
Je vais t'aimer
Plus loin que tes rêves ont imaginé.
Je vais t'aimer. Je vais t'aimer.

 君を愛すよ
 今まで君をこんなに愛したことがなかったほどに。
 君を愛すよ
 君が夢で想像したよりもっと深く。
 君を愛すよ。君を愛すよ。

Je vais taimer1


Je vais t'aimer
Comme personne n'a osé t'aimer.
Je vais t'aimer
Comme j'aurai tellement aimé être aimé.
Je vais t'aimer. Je vais t'aimer.

 君を愛すよ
 誰も君をこんなに愛せなかったほどに。
 君を愛すよ
 このように愛されたいと願ったのと同じほどに。
 君を愛すよ。君を愛すよ。

[注]
1 à+inf.「…するほどまでに」程度・結果をあらわす。Marquis de Sade「マルキ・ド・サド、サド公爵」アナーキーな快楽至上主義に徹し、暴力的なポルノグラフィーと評される小説を多く書き、自らも法律・道徳に反する淫蕩な行為をおこなったため、生涯の大半を監獄と精神病院で送った。著作のほとんどは獄中でかかれたもの。サディズム(加虐性欲)という言葉は彼の名に由来する。複数形にされているのは、同様の嗜好性をもつ男たちつまりサディストたちということだろう。
2 crier grâce「許しを請う、やめてくれと頼む」
3 les murs de Jéricho「ジェリコ(エリコ)の壁」ヘブライ聖書に書かれているエリコ(イェリコ)の街の城壁。モーセの後継者ヨシュアはエリコの街を占領しようとしたが、城門が堅く閉ざされていた。しかし、主の言葉に従い、イスラエルの民が契約の箱を担いで7日間城壁の周りを廻り角笛を吹くと、その巨大なエリコの城壁が崩れたという。
4 septième ciel「七天」バビロニアの天文学者は、太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星という7つの惑星の動きを説明するために7つの天体を想定した。プトレマイオスの天動説はこれに基づいたものである。この語をタイトルにした映画が複数あり、Marc Lavoineの1999年のアルバムのタイトルにもなっている。この歌詞ではseptièmes cieuxと複数形にされているが、「性的オルガスム」の意味の隠語であることと関連するのか?




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top