2017
03.09

一日の最初のしあわせLe premier bonheur du jour

Françoise Hardy Le premier bonheur du jour


今回はフランソワーズ・アルディーFrançoise Hardyの「一日の最初のしあわせLe premier bonheur du jour」。一般には「青春のブルース」という邦題で呼ばれています。1963年。作詞:フランク・ジェラールFrank Gérald、作曲:ジャン・ルノーJean Renard。なんともいえない懐かしさを感じさせてくれる曲です。



ピンク・マルティニPink Martini



Le premier bonheur du jour 一日の最初のしあわせ
Françoise Hardy        フランソワーズ・アルディー


Le premier bonheur du jour
C'est un ruban de soleil
Qui s'enroule sur ta main
Et caresse mon épaule

 一日の最初のしあわせ
 それはお日様のリボン
 あなたの手に巻きついて
 私の肩を撫でてくれる

Le premier bonheur du jour1


C'est le souffle de la mer
Et la plage qui attend
C'est l'oiseau qui a chanté
Sur la branche du figuier

 それは海の息吹と
 待っている浜辺
 それはイチジクの枝の上で
 歌をうたった小鳥

Le premier chagrin du jour
C'est la porte qui se ferme
La voiture qui s'en va
Le silence qui s'installe

 一日の最初の悲しみ
 それは閉じられる扉
 行ってしまう車
 居すわる静けさ

Le premier bonheur du jour2


Mais bien vite tu reviens
Et ma vie reprend son cours
Le dernier bonheur du jour
C'est la lampe qui s'éteint

 でもすぐにあなたは戻ってくる
 そして私の生活は流れを取り戻す
 一日の最後のしあわせ
 それは消えるランプ


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top