FC2ブログ
2016
05.03

舞台の上で死ぬ(歌いつづけて)Mourir sur scène

Dalida Les ptits mots


ダリダDalidaの「舞台の上で死ぬ(歌いつづけて)Mourir sur scène」を、その命日の5月3日の日付で出します。「雨のブリュッセルIl pleut sur Bruxelles」と同じく、作詞:ミッシェル・ジュヴォーMichel Jouveaux 、作曲 :ジェフ・バルネルJeff Barnelで、1983年に、Les p'tits motsというLPに収録されました。このアルバムはその後、Mourir sur scèneの曲名を入れたCDになっています。
私はこの曲を加藤登紀子の歌で最初に知りました。ダリダにぴったりな歌だと思いますが、この歌詞の内容とは違って、4年後の実際の彼女の死は不幸で孤独なものでした。歌詞に出てくる「あなた」とは誰か気になります。日本語に翻案される場合、たいてい、異性の恋人にされてしまいますが、実際は違う場合が多いですね。この歌詞の場合は、明記されてはいませんが、mort「死」を大文字にしたMort「死神」ということでしょう。



Mourir sur scène  舞台の上で死ぬ(歌いつづけて)
Dalida         ダリダ


Viens, mais ne viens pas quand je serai seule
Quand le rideau un jour tombera
Je veux qu'il tombe derrière moi

  来て、でもひとりのときは来ないで
  幕がいつか下りるときは
  私のうしろで下りてほしいわ

Viens, mais ne viens pas quand je serai seule
Moi qui ai tout choisi dans ma vie
Je veux choisir ma mort aussi
Il y a ceux qui veulent mourir un jour de pluie
Et d'autres en plein soleil
Il y a ceux qui veulent mourir seuls dans un lit
Tranquilles dans leur sommeil

  来て、でもひとりのときは来ないで
  自分の人生ですべてを選んできた私は
  自分の死も選びたいの
  雨の日に死にたい人たちがいる
  またほかの人たちは降り注ぐ太陽のもとで
  ひとりでベッドの上で死にたい人たちもいる
  眠りつつ静かに

Dalida2.jpg


Moi je veux mourir sur scène
Devant les projecteurs
Oui je veux mourir sur scène
Le cœur ouvert tout en couleurs
Mourir sans la moindre peine
Au dernier rendez-vous
Moi je veux mourir sur scène
En chantant jusqu'au bout

  私はね 舞台の上で死にたいの
  スポットライトを浴びて
  ええ 舞台の上で死にたいのよ
  色鮮やかに心開いて
  わずかの痛みもなく死ぬのよ
  最後にお会いするときに
  私はね 舞台の上で死にたいの
  最後まで歌い切りながら

Viens, mais ne vient pas quand je serai seule
Tous les deux on se connaît déjà
On s'est vu de près souviens-toi 注1

  来て、でもひとりのときは来ないで
  ふたりはすでによく知り合っているわ
  近くで見つめ合ったこと想い出して

Dalida3.jpg


Viens, mais ne viens pas quand je serai seule
Choisis plutôt un soir de gala
Si tu veux danser avec moi 注2
Ma vie a brûlé sous trop de lumières
Je ne peux pas partir dans l'ombre
Moi je veux mourir fusillée de lasers
Devant une salle comble

  来て、でもひとりのときは来ないで
  むしろ特別な上演のときを選んで
  もし私とダンスを踊りたいのなら
  私のいのちは溢れる光のもとで輝くの
  闇のなかに去りたくないわ
  私はね レーザー光線で殺されたいの
  たくさんの観客のいる前で

Moi je veux mourir sur scène
Devant les projecteurs
Oui je veux mourir sur scène
Le cœur ouvert tout en couleurs
Mourir sans la moindre peine
Au dernier rendez-vous
Moi je veux mourir sur scène
En chantant jusqu'au bout

  私はね 舞台の上で死にたいの
  スポットライトを浴びて
  ええ 舞台の上で死にたいのよ
  色鮮やかに心ひらいて
  わずかの痛みもなく死ぬのよ
  最後にお会いするときに
  私はね 舞台の上で死にたいの
  最後まで歌い切りながら

{Instrumental}

Mourir sans la moindre peine
D'une mort bien orchestrée 注3
Moi, je veux mourir sur scène
C'est là que je suis née.

  わずかの痛みもなく
  鳴り物入りの往生を遂げるの
  私はね、舞台の上で死にたいの
  私が生まれたのはそこなのよ。

Dalida1.jpg


[注] 挿入した写真は2012年に私が撮影した。
1 de près「近くで」
2 「死神とダンスを踊る」という表現はよく用いられる。前節の、以前から知古であるといった内容は、ダリダ自身が67年に自殺未遂を起こしていることを思い出させる。
3 orchestréは、orchestrer「管弦楽化する」「鳴り物入りで繰り広げる」という動詞からの表現。




Comment:1
2016
05.02

ハバネラ(恋は野の鳥)Habanera

Habanera.jpg


「ハバネラ(恋は野の鳥)Habanera」は、プロスペル・メリメProsper Mériméeの小説「カルメンCarmen」をもとにした、ビゼーGeorges Bizetの歌劇「カルメンCarmen」の第1幕で歌われるアリア。のちに、「カルメン組曲Carmen Suite」の第2組曲に組み込まれました。
ハバネラhabaneraとは、フランスのコントルダンスに源流があるといわれる、キューバの民俗舞曲およびその様式のことで、スペインに輸入されて「スペイン舞曲」として定着していったといわれます。また、ハバネラはフラメンコと混ざり合ってアルゼンチンに上陸し、アルゼンチン・タンゴのルーツとなっているともいわれます。

ちょっと、シャンソンとは言えない曲ですが、フランス語ですし、ポピュラー・ソングの歌手であるナナ・ムスクーリNana Mouskouriが歌っているので加えてもいいかなと…。ナナについては「太陽とそよ風の下でDans le soleil et dans le vent」の記事で解説しています。
高い声を出す訓練に歌ってみるのもいいかもしれません。エリック・サティーEric Satieの「あなたがほしいJe te veux」よりは楽でしょう。



Habanera      ハバネラ(恋は野の鳥)
Nana Mouskouri  ナナ・ムスクーリ


L'amour est un oiseau rebelle
Que nul ne peut apprivoiser,
Et c'est bien en vain qu'on l'appelle,
S'il lui convient de refuser.
Rien n'y fait, menace ou prière,
L'un parle bien, l'autre se tait :
Et c'est l'autre que je préfère,
Il n'a rien dit ; mais il me plaît.
L'amour! L'amour! L'amour! L'amour!

  恋はあまのじゃくな鳥
  誰も飼いならせやしない、
  だから呼んでも無駄だよ、
  拒む気でいる日にゃ。
  脅そうが拝もうが、どうにもなりゃしない
  ひとりはおしゃべり、ひとりはだんまり:
  こっちのほうが好ましい、
  彼は無口さ、けど、気に入ったよ。
  恋!恋!恋!恋!

L'amour est enfant de Bohème,
Il n'a jamais, jamais connu de loi ;
Si tu ne m'aimes pas, je t'aime :
Si je t'aime, prends garde à toi!
Si tu ne m'aimes pas,
Si tu ne m'aimes pas, je t'aime!
Mais, si je t'aime,
Si je t'aime, prends garde à toi!

  恋はボヘミアンの子、
  掟なんかまったく知ったこっちゃない;
  もしあんたがあたいに惚れなきゃ、あたいがあんたに惚れる:
  もしあたいがあんたに惚れたら、用心しなよ!
  もしあんたがあたいに惚れなきゃ、
  もしあんたがあたいに惚れなきゃ、あたいがあんたに惚れる!
  けど、もしあたいがあんたに惚れたら、
  もしあたいがあんたに惚れたら、用心しなよ!

Habanera2.jpg


L'oiseau que tu croyais surprendre
Battit de l'aile et s'envola…
L'amour est loin, tu peux l'attendre,
Tu ne l'attends plus, il est là!
Tout autour de toi, vite, vite,
Il vient, s'en va, puis il revient...
Tu crois le tenir, il t'évite,
Tu crois l'éviter, il te tient !
L'amour! L'amour! L'amour! L'amour!

  あんたが捕えたつもりの鳥は
  羽ばたいて飛んでっちまった…
  恋が遠くにあるなら、待てばいいさ;
  もう待つこたない、ほらここにあるよ!
  あんたのまわりに、早く、早く、
  来るよ、行ってしまうよ、また来るよ…
  あんたが捕まえたと思っても、恋は逃げてしまい、
  あんたが逃がしたと思っても、恋はあんたを捕まえる!
  恋!恋!恋!恋!

L'amour est enfant de Bohème,
Il n'a jamais, jamais connu de loi;
Si tu ne m'aimes pas, je t'aime:
Si je t'aime, prends garde à toi!
Si tu ne m'aimes pas,
Si tu ne m'aimes pas, je t'aime!
Mais, si je t'aime,
Si je t'aime, prends garde à toi! (×2)

  恋はボヘミアンの子、
  掟なんかまるで知ったこっちゃない;
  もしあんたがあたいに惚れなきゃ、あたいがあんたに惚れる:
  もしあたいがあんたに惚れたら、用心しなよ!
  もしあんたがあたいに惚れなきゃ、
  もしあんたがあたいに惚れなきゃ、あたいがあんたに惚れる!
  けど、もしあたいがあんたに惚れたら、
  もしあたいがあんたに惚れたら、用心しなよ!

Habanera3.jpg



Comment:0
2016
05.01

とても美しいSi jolie

Henri Salvador Si jolie


今回は、アンリ・サルヴァドールHenri Salvadorの「とても美しいSi jolie」という曲です。1949年、作詞:エディー・マルネイEddy Marnay、作曲:フィリップ・ジェラールPhilippe-Gérard。

私はずっとイヴ・モンタンYves Montandの持ち歌だとばかり思い込んでいて、アンリ・サルヴァドールが創唱したことは今になって初めて知りました。短い歌詞ですが、文字通りとても美しい曲です。

サルヴァドールは1950年にジャクリーヌ・ガラベディアンJacqueline Garabédianと再婚しています。ジャクリーヌとの出会いという背景もこの曲にはあるようです。彼女の死後、ニ度再婚しましたが最終的には、彼はペール・ラシェーズの墓地にジャクリーヌとともに眠っています。

アンリ・サルヴァドール



イヴ・モンタン



Si jolie              とても美しい
Henri Salvador         アンリ・サルヴァドール


Si jolie que j´en ai rêvé
Trop jolie, trop pour être vraie
Le ciel est amoureux
Amoureux de ses yeux
Le jour se lève sur ses cheveux
Endormie, elle souriait
Au soleil de mai
Et le monde entier
S´est illuminé
Quand je l´ai trouvée
Si jolie
Que j´en ai rêvé

  とても美しくて僕はあの人にこがれた
  美しすぎる、実在するにしては美しすぎる
  空は恋する
  あの人の瞳に恋する
  あの人の髪に日が昇り
  まどろみつつ、あの人は微笑んだ
  5月の太陽に向かって
  そして全世界が
  輝いた
  僕があの人を見つけたとき
  とても美しくて
  僕はあの人にこがれた

Si jolie1


{Instrumental}

Endormie, elle souriait
Au soleil de mai
Et le monde entier
S´est illuminé
Quand je l´ai trouvée
Si jolie
Que j´en ai rêvé

  まどろみつつ、あの人は微笑んだ
  5月の太陽に向かって
  そして全世界が
  輝いた
  僕があの人を見つけたとき
  とても美しくて
  僕はあの人にこがれた

Si jolie2


Comment:0
back-to-top