FC2ブログ
2020
01.01

扉のページ

Category: 扉のページ
porte.jpg


このブログは、シャンソンの歌詞のご紹介がメインですが、イヴェント等のお知らせや各種の情報の記事も別のカテゴリーとして書いています。この「扉のページ」は各カテゴリーの記事への入り口です。カテゴリー名あるいは記事のタイトルをクリックするとそれぞれの扉が開きます。 ※スマホの場合はPCモードにしてご覧ください。

シャンソン歌詞・邦訳: 原曲の歌詞とその邦訳をメインに、歌手や曲についての解説を適宜加えつつ曲を紹介しています。

最新記事 Ça marcheいい調子:Lucienne Delyle & Aimé Barelli

掲載曲リスト: 掲載した曲を原題のアルファベット順にリストアップしています。タイトルをクリックすればその曲のページが開けます。
リストを二つに分けました。
 掲載曲リストA~La
 掲載曲リストLe~Z

《アミカル・ド・シャンソン》: シャンソンを歌う方々をさまざまな形で支援する会《アミカル・ド・シャンソン》の活動内容のご紹介、日程、個々のイヴェントのご案内です。

 《アミカル・サロン》へのお誘い 原語でピアノに合わせて歌う歌会です。
 《アミカル・ド・シャンソン》日程 
 ピアニストのご紹介
 
《東京日仏文化サロン》:《アミカル・ド・シャンソン》の活動のなかで《東京日仏文化サロン》が担当する《東京シャンソンコンクール》《東京パリ祭》などのイヴェントに関する記事です。
 
 《第6回 東京シャンソンコンクール》入賞者発表
 《東京パリ祭》7月12日(金)「ヤマハ銀座スタジオ」

朝倉ノニーより: ブログ・オーナーとして皆さんにお伝えしたい情報、そしてまたちょっと個人的なことがらも…。
 
 《伊豆アートライブ》 5月25日・26日、私も出ます。
 インターヴュー

 コメントをいろいろいただきありがとうございます。お返事やお礼は申し上げておりませんが、かならず拝見しております。記事の間違いを指摘いただいた場合は確認し、可能な限りご意見を反映いたします。


 

Comment:9
2020
01.01

《アミカル・ド・シャンソン》日程

アミカル・ド・シャンソン》のイヴェント日程をお知らせいたします。変更になる場合があります。

《アミカル・サロン》フランス語ほか欧米原語歌唱の歌会 大久保「シャンソン未来」にて
 毎月第1土曜日13時半~17時:Pfアニエス晶子。2019年度5月・8月はありません。
 毎月第3日曜日13時~17時:Pf関根忍
坂下文野の《フミノ・サロン》欧米原語&日本語歌唱の歌会 市ヶ谷「えとわ~る」にて。 5月8日(水)・11月13日(水)13時~17時
《上里知巳の歌会》:大久保「シャンソン未来」 および伊豆高原「Butter Note」にて。ともに欧米原語&日本語歌唱で、不定期に開催します。大久保「シャンソン未来」での 1回目は3月9日です。

活動内容・例会の詳細に関しては→こちらをご覧ください。
各イヴェントのお問い合わせ・お申し込みは、chatenparadis*gmail.comの*を@に換えてメールで。

2019年度
★1月5日(土)12時《新年会》13時《アミカル・サロン》Pfアニエス晶子
★1月10日(木)15時《伊豆高原シャンソニエ》「Butter Note」Pf上里知巳
★1月20日(日)13時《アミカル・サロン》Pf関根忍
★1月27日(日)11時 ドミニク・シャニョンの《シャンソンレッスン》吉祥寺「サロンドシャンソンred」。
★2月2日(土)13時半《アミカル・サロン》Pfアニエス晶子
★2月15日(金)14時半 スブリーム《ヴァレンタイン・コンサート》「アコスタディオ」スペッシャルゲスト:パトリック・ヌジェ Pf矢吹卓
★2月17日(日)13時《アミカル・サロン》Pf関根忍
★3月2日(土)13時半《アミカル・サロン》Pfアニエス晶子
★3月9日(土)13時《上里知巳の歌会》「シャンソン未来」
★3月11日(月)15時《伊豆高原シャンソニエ》「Butter Note」Pf上里知巳
★3月17(日)13時《アミカル・サロン》Pf関根忍
★3月24日(日)10時 スブリームのシャンソンセミナー《マスター・クラス》「シャンソン未来」
★4月6日(土)13時半《アミカル・サロン》Pfアニエス晶子
★4月20日(土)10時半 ドミニク・シャニョンの《シャンソンレッスン》「シャンソン未来」
★4月21(日)13時《アミカル・サロン》Pf関根忍
★5月5日(日) 《第6回東京シャンソンコンクール》「杉並公会堂」
★5月8日(水)13時《フミノ・サロン》市ヶ谷「えとわ~る」Pf坂下文野
★5月13日(月)15時《伊豆高原シャンソニエ》「Butter Note」Pf上里知巳
★5月19(日)13時《アミカル・サロン》Pf関根忍

5月25日(土)16時 伊豆高原コンサート《カザンとシャンソン仲間たち》「Butter Note」
5月26日(日)13時半 伊豆《お愉しみコンサート》「ひぐらし会館」
★6月1日(土)13時半《アミカル・サロン》Pfアニエス晶子
★6月8日(土)13時《上里知巳の歌会》「シャンソン未来」
★6月23日(日)13時《アミカル・サロン》Pf関根忍
★7月6日(土)13時半《アミカル・サロン》Pfアニエス晶子
7月7日(日)10時スブリームのシャンソンセミナー《マスター・クラス》「シャンソン未来」
7月12日(金)《東京パリ祭》「ヤマハ銀座スタジオ」
★7月21(日)13時《アミカル・サロン》Pf関根忍
★8月5日(月)13時《宇藤カザン アニヴェルセール歌会》Pf三好タケル
★8月25(日)13時《アミカル・サロン》Pf関根忍
★9月7日(土)13時半《アミカル・サロン》Pfアニエス晶子
★9月15(日)13時《アミカル・サロン》Pf関根忍
★10月5日(土)13時半《アミカル・サロン》Pfアニエス晶子
10月13日(日)10時スブリームのシャンソンセミナー《マスター・クラス》「シャンソン未来」
★10月20(日)13時《アミカル・サロン》Pf関根忍
★11月2日(土)13時半《アミカル・サロン》Pfアニエス晶子
★11月13日(水)13時《フミノ・サロン》市ヶ谷「えとわ~る」Pf坂下文野
★11月17(日)13時《アミカル・サロン》Pf関根忍
★12月7日(土)13時半《アミカル・サロン》Pfアニエス晶子
12月8日(日)10時スブリームのシャンソンセミナー《マスター・クラス》「シャンソン未来」
★12月15(日)13時《アミカル・サロン》Pf関根忍




Comment:0
2020
01.01

《アミカル・サロン》へのお誘い

Nakameguro2014.jpg


シャンソンの邦訳のみならず、歌うことにも関心を持つ私は、パートナーの宇藤カザンとともにシャンソンを歌う方々をさまざまな形で支援する会《アミカル・ド・シャンソン》を運営しております。その活動は二つの分野に分かれます。《アミカル・サロン》として、シャンソンを楽しみ歌唱を磨き合う場を提供する活動と、《東京日仏文化サロン》として《東京シャンソン・コンクール》およびコンクール受賞者をメインとした《東京パリ祭》を開催する活動です。

このページでは、《アミカル・サロン》についてご紹介いたします。
2012年6月より、大久保の「シャンソン未来」にて、原語でピアノに合わせて歌う歌会を定期的に開催しており、《アミカル・サロン》は、この歌会自体の名称ともなっています。私も世話役を兼ねて毎回参加いたしますので、このブログをご覧になっている皆様、お時間がありましたらぜひ参加いただきたく思います。入会金等は不要です。エントリーは予約制で、一定の歌唱レヴェル以上の方に限ります。フランス語をカタカナ読みされている方はご参加いただけません。独学の方は大歓迎ですし、先生に師事されている方もプロの方も、シャンソンを愛する個人として参加いただきたいと思います。お互いに歌を楽しみ磨き合っていきましょう。

なぜ、原語で歌うことにこだわるのか?
特にシャンソンは、フランス語特有の言葉の美しさ、特に韻の響きがいのちです。フランス語が分からない人には、歌詞内容が伝わらないと思われていますが、器楽での演奏と同様、充分以上に伝わります。
また、日本語の歌詞を作る場合には、言語構造の違いから少ない語数に置き換えざるを得ないので、内容が薄まったり変質したりしがちです。原曲の豊かな歌詞内容そのものを歌うことは歌い手自身にとっても価値があります。

大久保《アミカル・サロン》=フランス語ほか欧米原語歌唱の歌会
日程: 原則第1土曜日(Pf アニエス晶子)13時半より、第3日曜日(Pf 関根忍)13時より。
参加費:1曲につき1000円当日払い。お菓子とコーヒー付き。
会場:大久保「シャンソン未来」。

未来地図


山の手線「新大久保」駅の改札口は一ヵ所で、大久保通りに出ます。すぐパチンコ屋の角を左に入り、線路と平行した韓国系商店街を新宿方向に歩き、突き当たりのT字路の右角のピアゴの入り口の正面の道をさらに進むと右手にあります。「大久保」駅では新宿寄りの南口を左に出て下さい。ガード下を抜けたら右折し、道沿いに左折し、ピアゴの店の正面の上海飯店の角を右に入ります。ピアゴの前から「シャンソン未来」のオレンジ色の看板が見えます。

2ヶ月前から予約受け付けを開始します。たとえば11月分は9月1日より。
chatenparadis*gmail.comの*を@に変えてメールでお申込みください。お電話・FAXでのお申し込みも受け付けます(042-363-2213)。プログラムを作りますので、エントリー希望の曲名を(原語歌唱の場合は原題で)お知らせください。新規の方は、ご住所・お電話番号もお知らせください。

お一人3曲までエントリーできます。キーの変換はお世話いたしますので事前にご相談ください。
ご参加時に、予約表に記入いただいても結構です。
こちらからのお返事にてエントリーが確定します。メール・FAXでのお申込みで返事のない場合は、届いていない場合が有りますので必ず再度ご連絡ください。1週間前あるいは曲数が40曲に達した時点で打ち切りますが、1ヶ月前に満了になることが多いので、早めにお申し込みください。
歌会の前に個人的なピアノ合わせもできます。10分間1500円当日払い。初めて歌う曲の場合など利用されるといいでしょう。ご希望の場合はご予約下さい。

曲目の変更およびキャンセルはなるべく1週間前までにお願いします。
前日にプログラムを作成しますので、曲目の変更の最終期限は前々日です。キャンセルは、1週間前(前の週の同じ曜日の0時)以降は曲数に関わらず1000円を、前日以降は全額を ご負担いただきますのでご承知おきください。お支払いはお振込みあるいは次回にお願いいたします。

当日は、譜面(ご自分のキーで、お名前・コード・テンポを明記したもの)をご用意ください。本番開始の15~10分前に来場し、参加費をお支払いください。
本番ではなるべく歌詞を見ないで歌うようお勧めしています。
3ステージ制で間に2回休憩をとります。大概16時半頃に終了です。

見学は予約不要です。お菓子とコーヒー付きで500円。まずは様子を見てから参加を考えたい方もぜひいらしてください。出演者同様、歌会開始の15~10分前にご来場ください。

また、欧米原語&日本語歌唱の歌会も不定期に開催しています。
坂下文野の《フミノ・サロン》
2019年は5月8日(水)・11月13日(水)のみ。13時~17時。市ヶ谷「えとわ~る」。要予約(曲目は不要)。参加費:1曲につき1000円当日払い。ドリンク代500円が別途必要。見学は予約不要で、500円+ドリンク代500円。
《上里知巳の歌会》 大久保「シャンソン未来」にて13時~17時。要予約(曲目は不要)。1曲につき1000円当日払い。見学は予約不要で、お菓子とコーヒー付きで500円。
《伊豆高原シャンソニエ》「Butter Note」にて15時~18時。Pf上里知巳。予約不要。1曲につき1000円当日払い。参加費1000円(1ドリンク付き)が別途必要。見学は予約不要で、1ドリンク付き1000円。


supportbutternotemap.jpg


以上の、具体的な日程は→こちらを参照ください。
ご質問・ご予約は chatenparadis*gmail.comの*を@に変えてメールで。

毎年、秋~冬に、《アミカル・サロン》の参加者が出演する《アミカル・コンサート》を開くほか、諸々のコンサートを東京だけでなく日本各地で開催しております。

今年の日程は、「《アミカル・ド・シャンソン》日程」を開いてご覧ください。

そしてまた、フランス語の発音およびフランス語での歌唱を磨きたい方のために、二人のフランス人歌手を講師として公開個人レッスンを開いています。スブリームの《マスタークラス》ドミニク・シャニョンの《シャンソンレッスン》です。聴講もできますので、まずは二人の先生の指導をご覧になったうえで、ご希望の曲にて申し込まれるといいでしょう。

ご質問等がありましたら、chatenparadis*gmail.comの*を@に変えてメールでお気軽にどうぞ。



Comment:3
2019
07.07

スブリームのシャンソンセミナー《マスタークラス》

スブリームさんのシャンソン公開個人レッスン《マスタークラス》を2019年度も4回おこないます。3月24日・6月30日7月7日・10月13日・12月8日です。ご希望の曲目で受講下さい。ご入金いただいた時点で予約が成立いたします。曲目が決まらない方、どのような指導なのか知りたい方はまず聴講されるといいでしょう。
東京シャンソンコンクールのフランス語部門入賞者の大半がスブリームさんの指導を受けた方々です。その指導内容の素晴らしさをぜひ体験下さい。
今年は3月24日が終了し、次回は6月30日の予定でしたが、翌週の7月7日に変更となりました。


Masterclass2019-2.jpg


Comment:2
2019
05.25

《伊豆アートライブ》

4月26日~6月10日に伊豆高原にて、《アミカル・ド・シャンソン》の共同主宰者である宇藤カザンが、第1回《伊豆アートパーク》を開催します。キャッチフレーズは「伊豆半島のアートネットワークを目指して、アートとの新しい出会いをプロデュース」。音楽・絵画・写真・彫刻・手芸などさまざまな芸術活動のネットワークを活性化する一大イヴェントです。お近くの方だけでなく遠くの方も、《伊豆アートパーク》を巡る観光旅行などいかがでしょうか?

HPをご覧ください。→ 《伊豆アートパーク》

その音楽のページに記載されていますが、音楽分野の催し物として、5月に3つのユニークなコンサートすなわち《伊豆アートライブ》を、伊豆高原の「Butter Note」で開催します。すべて、「投げ銭ライブ」と称して、入場無料で、お帰りの際に満足度に合わせたお心付けをお願いする形。
5月11日《井上葉子ヴォーカルライブ》 ジャズ、シャンソン、ラテンなどオールマイティな井上葉子さんのジャズを中心としたライブです。ピアノ伴奏は上里知巳さん。
16日《そよ風の誘惑》 予定していたプルミエ・トリオのコンサートが演奏者の身内のご不幸のため中止になり、急遽別のトリオになりました。すごいメンバーです!
25日《カザンとシャンソン仲間たち》 歌唱力抜群のアミカルの仲間たちといっしょに私も出演いたします。ピアノ伴奏はアニエス晶子さん。
その翌日の26日には、伊東の「ひぐらし会館」で、さまざまなジャンルのミュージシャンが自主的に出演する《お愉しみコンサート》を開きます。文字通り、何が出るか分からないオタノシミのコンサート。私も出演いたします。こちらは投げ銭も不要です。

お近くの方も遠くの方も聴きにきていただけるとうれしいです。

inouesoyokazesoyokaze.jpg




Comment:0
2019
05.23

いい調子Ça marche

Lucienne Delyle Ça marche


リュシエンヌ・ドリールLucienne Delyleが、トランペッターである夫のエメ・バレリAimé Barelliとデュオで歌っている「いい調子Ça marche」です。1952年、作詞:アンリ・コンテHenri Contet、作曲:エメ・バレリ。
原題のÇa marcheのmarcherという動詞は本来、「歩く、動く」という意味ですが、ça marcheは「ものごとがうまく行く」ことで、ちょうどイヴ・モンタンの「セ・シ・ボンC'est si bon」と同様に、恋人同士の間柄がうまく行っていることを表現しています。リュシエンヌ・ドリールがその10年後の1962年に白血病で亡くなったことを思うと、この幸せな歌がかえって悲しみをそそりますが。



Ça marche           いい調子
Lucienne Delyle & Aimé Barelli リュシエンヌ・ドリール&エメ・バレリ


J'ai un amoureux
Qui m'fait les doux yeux
Ça marche, ça marche

 僕には恋人がいて
 僕にやさしい目を向けるんだ
 いい調子、いい調子

On se donne la main
Elle rougit d'un rien
Ça marche très bien

 僕たちは手を取り合い
 彼女は訳もなく顔を赤らめる
 とってもいい調子

Le dimanche on va voir la nature
Les ruisseaux, les oiseaux

 日曜日には自然を観照しに行くのよ
 小川や、小鳥たちをね


Je lui cueille des brassées de verdure 注1
Des bouquets de bleuets

 僕は彼女のために両手に余るほどの草花を
 矢車菊を摘む

Lucienne Delyle Aimé Barelli2


Quand le soir descend
On r'vient tout doucement
On marche, on marche

 日が暮れると
 私たちはおとなしく帰途につくの
 歩くの、歩くの


Mais tous les trois pas
J'la prends dans mes bras
Ça marche comme ça

 でも、三歩ごとに
 僕は彼女を腕に抱く
 こんな風にいい調子

Un soir de la semaine
Comme on s'baladait
Bras dessous bras dessus

 ある週日の夕べのこと
 腕組み合って
 散歩していたら

Lucienne Delyle Aimé Barelli1


Il m'a dit je t'aime
D'une voix qui tremblait
Et moi j'l'ai cru

 彼は私に「愛してる」って言ったの
 ふるえる声で
 私は信じたわ

Depuis ce jour-là
Il fait ce qu'il veut d'moi
Je marche, je marche 注2

 その日から
 彼は私を思うとおりにしたの
 私、乗せられた、乗せられた

Il me dit toujours
T'es mon grand amour 注3
Je marche, je cours

 彼は私にいつも言うの
 君は僕の大恋愛の相手だと
 私、乗せられた、走り出した


Lucienne Delyle Aimé Barelli4


Pour la rendre jalouse je courtise
Son amie Virginie
En réponse je fais d'l’œil par surprise 注4
À Lucien son copain


 彼女にやきもち焼かせるため
 僕は彼女の友だちのヴィルジニーに言い寄った
 お返しに私は不意に
 彼の仲間のルシアンに色目を使ったわ


Quand elle veut tout casser, par exemple, 注5
Moi, je la laisse crier
Elle marche, elle marche

 ひょっとして、彼女がすべてをぶち壊したくなったら、
 僕はね、泣き叫ぶままにさせる
 彼女は調子が戻る、調子が戻る

Mais tranquille ou pas
Notre amour est là, qui marche, comme ça
Et pourvu qu'on s'aime
Jusqu'au bout d'nos peines
On aura d'la veine
Et ça marchera comme ça.

 でも平穏であろうがなかろうが
 僕たちの愛はほら、いい調子だ、こんな風に
 そして苦難を乗り越えて
 愛し合うかぎり
 僕たちに運は開け
 調子よく行くだろう、こんな風に


Lucienne Delyle Aimé Barelli3


[注] marcherがさまざまな意味で用いられていて訳語を変えざるを得なかった。
1 brassée「ひと抱えの量」、ここでは複数になっている。
2 このmarcherは話し言葉で、「真に受ける、騙される」といった意味。
3 grand amour「大恋愛」。ここでは相手の女性のことを言っている、
4 faire d'l’œil「色目を使う」。par surprise「不意に」「不正に」
5 par exempleは「例えば」と訳されるが、さらに広い意味合いでも用いられる。




Comment:0
2019
05.16

私の悲しい恋Mes tristes amours

Lucienne Delyle Mes tristes amours


フランス語の曲にばかり関心を向けている私でも、先に日本語の曲名を聞きあるいは歌唱が耳に入ってきて、そのあとで原曲を知ったという曲は数多くあります。リュシエンヌ・ドリールLucienne Delyleの「私の悲しい恋Mes tristes amours」もその一つ。文字通り悲しい曲で、このしっとり感は日本人好みでしょうね。歌詞に「五月」とあるので今出すことに。1952年。作詞:ジャン・モリスJean Maurisse、アンリ・コンテHenri Contet、作曲:サム・サムソンSam Samson。



Mes tristes amours 私の悲しい恋
Lucienne Delyle   リュシエンヌ・ドリール


Où sont les jours d'autrefois
Quand nous étions toi et moi ? 注1
Mais qu'as-tu fait
Toi que j'aimais
Oh, qu'as-tu fait de nos joies ?

 昔の日々はどこに
 私たちが恋仲だった日々は?
 でもあなたはどうしたの
 私が愛していたあなたは
 おお、私たちの喜びをどうしたの?

Mes tristes amours
Dorment dans tes mains
Mes tristes amours
Du temps lointain

 私の悲しい恋は
 あなたの手のなかで眠る
 遠い日の
 私の悲しい恋は

Et je me souviens
Comme je t'aimais
En ces jours anciens
Du mois de mai

 思い出すわ
 どんなにあなたを愛していたか
 五月の
 あの遠い日々

Mes tristes amours4


Mais tous nos rêves
Sont morts avant nous
Tant de beaux rêves
Sont morts à genoux 注2

 でも私たちの夢はすべて
 私たちの目前で死んだ
 たくさんの美しい夢は
 くずおれて死んだ

Mes tristes amours
Ont les yeux fermés
Mes tristes amours
Ont tant pleuré

 私の悲しい恋は
 目を閉ざした
 私の悲しい恋は
 たくさん泣いた

Tu m'as si bien oubliée
L'arbre est si bien effeuillé
Et nos bouquets
Et les regrets
Seul mon chagrin est resté

 あなたは私をすっかり忘れ
 樹はすっかり葉を落とした
 私たちの花束も
 未練もまた
 ただ私の悲しみだけが残った

Mes tristes amours2


Mes tristes amours
Dorment dans tes mains
Mes tristes amours
Du temps lointain

 私の悲しい恋は
 あなたの手のなかで眠る
 遠い日の
 私の悲しい恋は

J'ai gardé de toi
Une lettre bleue
Un foulard de soie
C'était nous deux 注3

 私は残してある
 あなたからの青い手紙を
 絹のスカーフを
 それはふたりの恋のかたみ

Mais tous nos rêves
Sont morts avant nous
Tant de beaux rêves
Sont morts à genoux

 でも私たちの夢はすべて
 私たちの目前で死んだ
 たくさんの美しい夢は
 くずおれて死んだ

Mes tristes amours3


Mes tristes amours
Dorment près de toi
Mes tristes amours
Si loin de moi

 私の悲しい恋は
 あなたのそばで眠る
 私の悲しい恋は
 私からはとても遠い

[注]
1 toi et moi「親しい呼称で呼び合う間柄」
2 à genoux「ひざまずいて」という本来の訳語では違和感があるので、「くずおれて」と訳した。
3 nous deux「私たちふたりそのもの」を「ふたりの恋のかたみ」と意訳した。




Comment:0
2019
05.07

マリークMarieke

Jacques Brel Marieke


前回、ジャック・ブレルJacques Brelの「老夫婦Les vieux」を出したときに、「マリークMarieke」はフラマン語(オランダ語)の部分の含まれる歌詞なのであきらめて代わりにこれを出すという風に書きましたら、フランス語の歌詞だけでも訳してくれというご要望があり、ちょっと努力してみようと思いました。英語の訳が見つかったので、それを参考にフラマン語(オランダ語)の部分もなんとか訳してみました。1961年に作られ同年のアルバム:Marieke(volume 5)に収録されています。タイトルのマリークMariekeは女性名で、英語、フランス語ではMarie。日本語でまりさんやまり子さんのことをまりっぺと呼ぶみたい、と言ったらヒンシュクを買うでしょうが…。
この曲を記念して、1988年にブリュージュBrugesの町の広場にマリークの銅像が立てられました。実在の女性ではないわけですが、ブレルのファンであるジャーナリストJohan Anthierensの要望で、彫刻家Jef Claerhoutがそのイメージを表現してデザインしたものだそうです。

Marieke2.jpg




フラマン語で全部歌っているヴァージョン



ジュディー・コリンズJudy Collinsのカヴァー。



Marieke    マリーク
Jacques Brel ジャック・ブレル


Ay Marieke, Marieke
Je t'aimais tant
Entre les tours
De Bruges et Gand
Ay Marieke, Marieke
Il y a longtemps
Entre les tours
De Bruges et Gand

 ああ、マリーク、マリーク
 君をとても愛していた
 ブリュージュとガンの
 塔の間で
 ああ、マリーク、マリーク、
 遠い昔に
 ブリュージュとガンの
 塔の間で

Zonder liefde, warme liefde
Waait de wind, de stomme wind
Zonder liefde, warme liefde
Weent de zee, de grijze zee
Zonder liefde, warme liefde
Lijdt het licht, het donker licht
En schuurt de zand over mijn land
Mijn platte land, mijn Vlaanderenland

 愛が無い、暖かい愛が
 風が吹く、いやな風が
 愛が無い、暖かい愛が
 海が泣く、灰色の海が
 愛が無い、暖かい愛が
 光は苛まれる、暗い光は 
 砂は摩滅する僕の国を
 僕の平地の国を、僕のフランドルを


Bruges.jpg


Ay Marieke, Marieke
Le ciel flamand
Couleur des tours
De Bruges et Gand
Ay Marieke, Marieke
Le ciel flamand
Pleure avec moi
De Bruges à Gand

 ああ、マリーク、マリーク
 フランドルの空
 ブリュージュとガンの
 塔の色
 ああ、マリーク、マリーク
 フランドルの空が
 僕と一緒に泣いてくれる
 ブリュージュからガンまで

Zonder liefde, warme liefde
Waait de wind, c'est fini
Zonder liefde, warme liefde
Weent de zee, déjà fini
Zonder liefde, warme liefde
Lijdt het licht, tout est fini
En schuurt het zand over mijn land
Mijn platte land, mijn Vlaanderenland

 愛が無い、暖かい愛が
 風が吹く、終わった
 愛が無い、暖かい愛が
 海が無い、もう終わった
 愛が無い、暖かい愛が
 光は苛まれる、すべて終わった
 砂は摩滅する僕の国を
 僕の平地の国を 僕のフランドルを


Gand.jpg


Ay Marieke, Marieke
Le ciel flamand
Pesait-il trop
De Bruges à Gand
Ay Marieke, Marieke
Sur tes vingt ans
Que j'aimais tant
De Bruges à Gand

 ああ、マリーク、マリーク
 フランドルの空は
 あまりに重たかったのか
 ブリュージュからガンまで
 ああ、マリーク、マリーク
 僕がとても愛していた
 君の二十歳の春
 ブリュージュからガンまで

Zonder liefde, warme liefde
Lacht de duivel, de zwarte duivel
Zonder liefde, warme liefde
Brandt mijn hart, mijn oude hart
Zonder liefde, warme liefde
Sterft de zomer, de droeve zomer
En schuurt het zand over mijn land
Mijn platte land, mijn Vlaanderenland

 愛が無い、暖かい愛が
 悪魔が笑う、黒い悪魔が
 愛が無い、暖かい愛が
 僕の心が燃える、老いた心が
 愛が無い、暖かい愛が
 夏は死ぬ、悲しい夏は
 砂は摩滅する僕の国を
 僕の平地の国を、僕のフランドルを


Ay Marieke, Marieke
Revienne le temps
Revienne le temps
De Bruges et Gand
Ay Marieke, Marieke
Revienne le temps
Où tu m'aimais
De Bruges à Gand

 ああ、マリーク、マリークよ
 時よ戻れ
 時よ戻れ
 ブリュージュとガンの
 ああ、マリーク、マリーク
 時よ戻れ
 君が僕を愛していた時よ
 ブリュージュからガンで

Marieke3.jpg


Ay Marieke, Marieke
Le soir souvent
Entre les tours
De Bruges et Gand
Ay Marieke, Marieke
Tous les étangs
M'ouvrent leurs bras
De Bruges à Gand (x4)

 ああ、マリーク、マリーク
 夜にはしばしば
 ブリュージュとガンの
 塔の間で
 ああ、マリーク、マリーク
 すべての沼が
 僕に腕を広げる
 ブリュージュからガンまで(x4)

[注] ベルギーの首都ブリュッセルBruxellesの北西に走る運河、カナール・ゲント=ブルヘKanaal Gent-BruggeがブリュージュBrugesとガンGandをつないでいる。

Bruges et Gand





Comment:0
2019
05.06

《第6回 東京シャンソンコンクール》入賞者発表

昨日5月5日におこなわれた《第6回 東京シャンソンコンクール》の入賞者を発表いたします。

《フランス語部門》
 <グランプリ>

玉井大司(ひろし)  Jardin d'hiver 冬の庭 (東京都)

 <準グランプリ>2名
あべ晴子  L'aigle noir 黒い鷲 (京都府)
日栄照美  La nuit 夜 (東京都)

 <プルミエ・プリ>4名
佐藤眞弓 Et maintenant そして今は (山形県)
Le Rêve(ル・レーヴ) Je te veux あなたが欲しい (宮城県)
上村良子 J'oublie 忘却 (東京都)
継枝ゆみ子 Gare de Lyon リヨン駅 (宮城県)

《日本語部門》
 <グランプリ>

鈴木佳子(けいこ) サンジャンの私の恋人 Mon amant de Saint-Jean (愛知県)

 <準グランプリ2名>
ポール岡田 サバの女王 Ma reine de Saba (東京都)
トニー竹内 愛の生命(いのち) La vie dans la vie (東京都)

 <歌唱賞6名>
西塚祥子 それが貴方なら Si tu étais (宮城県)
具志堅ナヲ 夜の通行人に捧ぐ Hommage au passant d'un soir (広島県)
青山凉子 帰り来ぬ青春 Hier encore (福島県)
川西玲子 ハンブルグにて C'est à Hambourg (福岡県)
白井聡  脱走兵 Le déserteur (神奈川県)
南口順子 行かないで Ne me quitte pas (東京都)


ほかの30名の出場者の方々には奨励賞が贈られました。皆様、おめでとうございます!

第6回集合写真





Comment:0
2019
05.05

《第6回 東京シャンソンコンクール》

《第6回 東京シャンソンコンクール》を5月5日(日)に杉並公会堂にて開催いたします。
応募期間は3月一杯です。下記フライヤーの要項をよくご理解の上、ご応募下さい。
規定の応募用紙はありませんので、必要事項をお手持ちの用紙に記入して提出ください。

6thtokyochancon2.jpg

続きを読む
Comment:0
back-to-top